世界の新車大図鑑

ベスパ2021新車バイクラインナップ〈プリマベーラ/GTS/スプリントetc.〉

ベスパ2021新車バイクラインナップ〈プリマベーラ/GTS/スプリントetc.〉

●文:ヤングマシン編集部 ●情報提供:ベスパ[ピアッジオグループジャパン] ※’21年3月22日更新

プリマベーラシリーズ:伝統を継承する主軸モデル

イタリアンスクーターの代表格・ベスパ。丸く小粋なスチールボディにフロント片持ちリンクアームが特徴だ。「プリマベーラ」シリーズは、’60~’70年代に人気を呼んだ125ET3プリマベーラの現代版。人気ファッションデザイナーとのコラボや、爽やかな緑が新登場した。

ベスパ プリマベーラ ショーン ワザースプーン125|2021新車バイクラインナップ|外国車

【VESPA PRIMAVERA SEAN WOTHERSPOON 125】●価格:59万4000円 ※’21年3月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

ベスパ プリマベーラ ピクニック|2021新車バイクラインナップ|外国車

【VESPA PRIMAVERA PICNIC】■155cc ●価格:52万8000円 ※’21年3月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

ベスパ プリマベーラ125ABSリラックスグリーン|2021新車バイクラインナップ|外国車

【VESPA PRIMAVERA 150/125 ABS/RELAX GREEN】■空冷4スト単気筒SOHC3バルブ124cc 10.7ps/7700rpm 1.0kg-m/6000rpm 130kg シート高790mm 7L [150]49万5000円 [125]46万7500円 ※諸元は125 ※’21年3月時点の国内仕様 ※写真はRELAX GREEN [写真タップで拡大]

ベスパ プリマベーラS125ABSスペシャルエディション|2021新車バイクラインナップ|外国車

【VESPA PRIMAVERA S 150 ABS/S 125 ABS/S 125 ABS SPECIAL EDITION】[150]50万6000円 [125]46万7500円 [125SE]47万8500円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※写真は125 SPECIAL EDITION [写真タップで拡大]

GTSシリーズ

GTS300シリーズ:ビッグな排気量+ボディが自慢

ベスパGTSスーパー300レーシングシックスティズ|2021新車バイクラインナップ|外国車

【VESPA GTS SUPERTECH 300/SUPER 300 RACING SIXTIES/SUPER 300 NOTTE】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ278cc 23.8ps 2.6kg-m 160kg シート高790mm 8.5L ●価格:[SUPERTECH]77万円 [RS]73万7000円 [NOTTE]73万1296円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※諸元/写真はRacing Sixties [写真タップで拡大]

「GTS300」シリーズは、大柄な車体に最大排気量の278ccユニット+トラクションコントロールを採用。通常版のほか、カラーTFTメーターの「スーパーテック300」らが選べる。’21ではスーパー300に「レーシングシックスティーズ」を設定した。

GTS300ツーリング:防風+積載性UP。さぁ旅立て!

ベスパGTS300ツーリング|2021新車バイクラインナップ|外国車

【VESPA GTS 300 TOURING】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 278cc 21ps 2.2kg-m 160kg シート高790mm 8.5L ●価格:72万6000円 ※’21年3月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

優雅さはそのままに、積載性&デザイン性に優れたリヤキャリアや、防風性に優れたショートスクリーンを標準装備した「GTS300ツーリング」。シートも専用の形状と表皮を採用する。心臓部は一世代前の21psユニットながら十分パワフルで、トラクションコントロールも装備。

セイジョルニ:伝説のラリーモデルを今に再現

ベスパ セイジョルニ|2021新車バイクラインナップ|外国車

【VESPA SEI GIORNI】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 278cc 23.8ps 2.6kg-m 160kg シート高790mm 8.5L ●価格:79万2000円 ※’21年3月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

GTSスーパー300をベースに持つ、シリアルナンバー入りの限定バージョン。’51年開催のセイジョルニラリーで圧勝したレーサーをモチーフに、フロントフェンダー上のヘッドライトやシングル風シートを採用する。エンジンは最新300HPEだ。

GTSスーパー150/レーシングシックスティズ:水冷+アイドルストップの先進派

ベスパGTSスーパー150

【VESPA GTS SUPER 150/RACING SIXTIES】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 155cc 14.4ps 1.3kg-m 140kg シート高790mm 7L ●価格:[STD]56万1000円 [RS]58万3000円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※諸元/写真はSTD [写真タップで拡大]

過去のスポーツモデルから意匠を受け継いだフォルムが特徴の「GTSスーパー150」。エンジンは水冷155ccで、アイドリングストップ機能やUSB給電ポートも備える。ストライプの「レーシングシックスティーズ」も選べる。

スプリントシリーズ:角眼が特徴。イキのいいスポーツ系

VESPA SPRINT 150 ABS/CARBON/RACING SIXTIES

【’21 VESPA SPRINT 150 ABS/CARBON/RACING SIXTIES】■空冷4スト単気筒SOHC3バルブ 154.8cc 12.7ps/7750rpm 1.3kg-m/6500rpm 130kg シート高790mm 7.5L ●価格:[STD]49万5000円 [CARBON]50万6000円 [RS]51万7000円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※写真はRACING SIXTIES [写真タップで拡大]

’63年発売のGLに由来する角型のLEDヘッドライトを採用するスポーティシリーズ「スプリント」。’60年代レーサー風のストライプをあしらった「レーシングシックスディーズ」として、緑×黄/白×赤が追加された。

LXシリーズ:最も軽くコンパクト。実用度も高い

VESPA LX 125 i-GET

【VESPA LX 125 i-GET】■空冷4スト単気筒SOHC3バルブ 124cc 10.2ps/7600rpm 1.0kg-m/6000rpm 114kg シート高785mm 7L ●価格:39万6000円 ※’21年3月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

ベスパ誕生60周年の’05年にデビューした「LX」。現行ラインナップで最も軽量&小柄なボディが特徴だ。’19でLEDヘッドライトやUSBソケットを追加し、使い勝手を上げた。’21では新色のコーラルが登場。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報