ランブレッタ新型バイク総まとめ【おしゃれスクーターに3種の排気量を用意】

ランブレッタ新型バイク総まとめ

●まとめ:ヤングマシン編集部

ベスパと並ぶイタリアのスクーターブランド

イタリアのスクーターブランドで、1947年に最初のスクーターを発表。’50~’60年代にはベスパと人気を二分したのがランブレッタ(LAMBRETTA)だ。’17に、約50年ぶりの復活を遂げた。

現行モデルはボディはスチールモノコックを採用するが、超薄型鋼板を組み合わせて重量の低減を図るなど、伝統と最新技術をうまく融合。

灯火類はすべてLED化しており、レトロなメーター部には液晶モニターも設置。グロープボックスにはUSBチャージャーも装備している。

’21では200のオレンジを可動式フェンダーに変更しつつ、同色を200専用とした。また125にニューカラーを追加している。

ランブレッタ 最新モデルの動向

  • 伝統と最新技術を融合
  • USBチャージャーなど装備も充実
  • ’21で200の一部を改良
  • 125にニューカラー登場

ランブレッタ ラインナップ

スクーター


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

ランブレッタに関連する記事

ランブレッタ新型バイク総まとめ【おしゃれスクーターに3種の排気量を用意】

ベスパと並ぶイタリアのスクーターブランド イタリアのスクーターブランドで、1947年に最初のスクーターを発表。’50~’60年代にはベスパと人気を二分したのがランブレッタ(LAMBRETTA)だ。’17に、約50年ぶりの復活を遂げた。 現行モデルはボディはスチールモノコックを採用するが、超薄型鋼板を組み合わせて重量の低減を図るなど、伝統と最新技術をうまく融合。 灯火類はすべてLED化しており、レト […]

ランブレッタ2021新車バイクラインナップ〈V200/125/50スペシャル〉

V200/125/50スペシャル:ベスパと並ぶモッズイタリアン かつてベスパと人気を二分したイタリアのランブレッタ。’17年に約50年ぶりに復活した。「Vスペシャル」は、角眼ライトやロングテールなど往年のスタイルを現代風に解釈。LEDや薄手シートがモダンだ。固定式または可動式フロントフェンダーが選べる。

ランブレッタ/SYMなどの総輸入代理店が新会社モータリストに移行

今までサインハウスの車両事業部が扱ってきた、ランブレッタ/ファンティック/SYMなどの輸入バイク事業が「モータリスト合同会社」に譲渡されることになった。 モータリストは、サインハウス車両事業部が新設した会社で、同社社長だった野口英康氏が代表を務める。これにより車両販売およびアフターサービスに一段と注力していく。 オフィスは、東京都大田区の国道15号線沿いに設置。全商品を展示するショールームを同じく […]

’20新車バイク総覧〈スクーター|外国車#2/3〉イタルジェット ベスパ ランブレッタ他

オートマ仕様のエンジンに、イージーな乗降性とライポジ、そして広大な収納スペースと実用性の高いスクーター。話題のイタルジェット・ドラッグスターをはじめ、イタリア車はこのクラスの層の厚さを誇る。〈ラインナップ〉■イタルジェット ドラッグスター200/125 ■ベスパ GTSスーパーテック300|セイジョルニ|スプリント150|プリマベーラシリーズ|LX125 i-GET ■ランブレッタ V200/12 […]

令和に買いたい!【個性派 原付二種/一種そろえました】2019ニューモデル大集合

趣味性のある250㏄オーバーから、生活の足に便利な小型モデルまで一挙掲載。近頃は、元気のなかった250~400ccのビッグスクーターが高性能になって復活したことがトピック。コミューター系は、世界的な電動化の流れを反映し、徐々にEVが充実……と様々な波が押し寄せている。 タイ・ホンダ ズーマーX:タイ・ホンダの最新版が輸入で販売 国内仕様は既に販売が終了しているが、タイ・ホンダではモデルチェンジして […]

令和に買いたい!【レトロスタイル スクーター】2019ニューモデル大集合

趣味性のある250㏄オーバーから、生活の足に便利な小型モデルまで一挙掲載。近頃は、元気のなかった250~400ccのビッグスクーターが高性能になって復活したことがトピック。コミューター系は、世界的な電動化の流れを反映し、徐々にEVが充実……と様々な波が押し寄せている。 欧州スクーターと国産の価格差も縮まる傾向 ’00年代のビッグスクーターブームが終焉を迎えた後、排ガス規制の荒波もあり、 […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報