世界の新車大図鑑

ファンティック2021新車バイクラインナップ〈キャバレロ/エンデューロ etc.〉

ヤングマシン編集部 ●情報提供:ファンティック[モータリスト] ※’21年3月8日更新

キャバレロシリーズ:ネオレトロなイタリアンオフ

ファンティック・モーターは’68年にイタリア・バルザゴで創業。「キャバレロ」はその初期から使われている車名だ。日本へは’19年から本格的に上陸開始。車体の基本コンポーネントを共用した125~500ccまでの魅力的な3タイプのオフロードモデルが揃っている。

【FANTIC CABALLERO SCRAMBLER 500/250/125】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 449cc 40ps 4.39kg-m 車重150kg シート高820mm 12L ●価格:[500]113万円 [250]91万円 [125]81万円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※諸元/写真は500 [写真タップで拡大]

【FANTIC CABALLERO 500 RALLY】●価格:124万円 ※’21年3月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

【FANTIC CABALLERO FLAT TRACK 500/250/125】●価格:[500]113万円 [250]91万円 [125]81万円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※写真は250 [写真タップで拡大]

エンデューロ/モタード:ガチ勢向けに

【FANTIC ENDURO 250/125/50】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 124.45cc 車重96kg シート高935/890mm 7.5L ●価格:[250]87万円[125]81万円 [50]76万円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※諸元/写真は125 [写真タップで拡大]

レースで培った技術をフィードバックした公道リーガルのエンデューロマシン。実戦的な設計や装備が自慢で、マニアも納得のモデルだ。

【FANTIC MOTARD 125/50】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 124.45cc 車重97kg シート高870mm 7.5L ●価格:[125]87万円 [50]81万円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※諸元/写真は125 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報