編集/執筆メンバー

  • ヤングマシン(マツ)

    ヤングマシン(マツ) YM編集長

    記事一覧を見る

    「西部警察」と「北の国から」をこよなく愛するヤングマシン編集長。
    ■1975年生まれ
    ■愛車:HONDA NSR250R(1992)/HARLEY-DAVIDSON XL883(2009)

  • ヤングマシン(カサ)

    ヤングマシン(カサ) YM編集部員・いわゆる"Web担"的黒子

    記事一覧を見る

    研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)

  • ヤングマシン(大屋雄一)

    ヤングマシン(大屋雄一)

    記事一覧を見る

    『ヤングマシン』にて厳正なる新製品テストを担当するベテランモーターサイクルジャーナリスト。

  • ヤングマシン(ヨ)

    ヤングマシン(ヨ) YM編集部員

    記事一覧を見る

    帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
    ■1974年生まれ
    ■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2013)

  • ヤングマシン(原田哲也)

    ヤングマシン(原田哲也)

    記事一覧を見る

    1993年ロードレース世界選手権(WGP)250の世界チャンピオン。1992年に全日本で同クラスのチャンピオンを獲得し、翌年に初挑戦のWGP250で戴冠した。現役当時のニックネームは「クールデビル」。'02年に現役を引退し、現在はツーリングやオフロードラン、ホビーレースなど幅広くバイクを楽しんでいる。

  • ヤングマシン(ことぶき)

    ヤングマシン(ことぶき)

    記事一覧を見る

    ロードレースを追いかけること20年以上のフリーライター。国内外の様々なレースを現場取材しており、若手ライダーにも慕われる。愛車はスバル・レガシィから乗り換えたレヴォーグというボクサー党だ。

  • ゴーライド編集部

    ゴーライド編集部

    記事一覧を見る

    老舗オフロード雑誌のスタッフが再集結し、新たなオフロードマシン総合誌を立ち上げたのがゴー・ライド。ヤングマシンの姉妹誌だ。

  • ヤングマシン(山田宏)

    ヤングマシン(山田宏)

    記事一覧を見る

    ブリヂストンでタイヤ開発を経てレース部門へ。ロードレース世界選手権では1991年のWGP125ccクラスへのスポット参戦からMotoGPへのワンメイクタイヤ供給まですべてを統括した。その後は世界耐久選手権シリーズで、ブリヂストンサポートチームの初優勝、初タイトルを見届けた。2019年7月をもって定年退職。視線はモータースポーツの未来へ。

  • ウィズハーレー編集部

    ウィズハーレー編集部

    記事一覧を見る

    編集者とユーザーが“一緒に”ハーレーという乗り物を楽しむために誕生した、ハーレーダビッドソン専門誌が「WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)」だ。誌名を公募および投票で決定するという新しい試みに挑んだ結果、ウィズ・ハーレーに決定した。

  • モトメカニック編集部

    モトメカニック編集部

    記事一覧を見る

    惜しまれながら休刊したモトメンテナンス誌が、制作スタッフもそのままにモトメカニックとして復活! サンデーメカニックに向けた整備の仕方や工具の選び方、便利なツールの紹介などを介して“バイクライフを楽しみ方”を紹介していきます。

  • アバター

    ヤングマシン(アベ) YM編集部員

    記事一覧を見る
  • ライドハイ編集部

    ライドハイ編集部

    記事一覧を見る

    2020年10月、エンスー向けバイク雑誌の創刊とともにWeb版を開設。「愉しさのためにすべてをそそぎ込むライダーのMEDIA」をスローガンに、バイク好き視点の記事を展開する。「教えてネモケン(Q&A)」も人気。WEBヤングマシンとのコラボレーションは2020年12月より開始。

  • モーサイ編集部

    モーサイ編集部

    記事一覧を見る

    老舗バイク雑誌のモーターサイクリストが母体のWebサイト。略称のモーサイを正式名称に採用し、新車ニュースだけでなく燃費アタックや絶版車、内角低めのカスタムなど、マニアックな記事も得意だ。2021年よりWEBヤングマシンとのコラボレーションを開始し、過去の名作記事を中心に10~12本/月を展開している。

  • ヤングマシン編集部

    ヤングマシン編集部

    記事一覧を見る

    1972年に創刊された日本の老舗モーターサイクルマガジンの一誌。常にその時代の熱いバイク達を追い続け、最新モデル&アイテムの実証テストに定評がある。また、代名詞となる新車スクープはRG400/500Γ時代(1984年3月号掲載)から30年以上続いている名物企画で、業界内の生情報を独自追跡したものが主となっている。メイン読者層は50代とそのジュニア世代となる20代。ブランドタイトルの“ヤング”という単語はさすがに時代錯誤とはなったが、信条はバイク乗りの多くが持ち合わせている“ヤング・アット・ハート”だ。

  • モトツーリング編集部

    モトツーリング編集部

    記事一覧を見る
  • モトクロnet編集部

    モトクロnet編集部

    記事一覧を見る

    全日本モトクロス選手権の選手プロフィールや観戦情報など、モトクロスに特化したニュースと全日本モトクロスを多方面からクローズアップしてファンとともにレースを盛り上げるためのサイト。

  • ヤングマシン(伊丹孝裕)

    ヤングマシン(伊丹孝裕)

    記事一覧を見る

    二輪雑誌系出版社に勤めたあとフリーランスに。マン島TTやパイクスピーク・ヒルクライムに参戦するなど海外レースの経験も豊富で、2021年からはWEB媒体に注力。愛車はスーパーキャリイほか。

  • ヤングマシン(谷田貝洋暁)

    ヤングマシン(谷田貝洋暁)

    記事一覧を見る

    「読者はそこを知りたいっ!」というキラーワードを振りかざし、無理/無茶/無謀の”3無い運動”を編集部に強いるフリーライター。

  • MFJスーパーバイク公式ファンサイト

    MFJスーパーバイク公式ファンサイト

    記事一覧を見る
  • アバター

    ヤングマシン(ヤマ) YM編集部員

    記事一覧を見る
  • ねとらぼ交通課

    ねとらぼ交通課

    記事一覧を見る

    「クスッと笑って役に立つ」「誰かに話したくなる」そんなネット上の旬な情報や話題を、国内外からジャンルを問わず幅広く紹介する情報サイト「ねとらぼ」から、バイク、クルマ・鉄道、旅やツーリング、楽しい交通・乗りものの話題を「オッと気になる好奇心」のスパイスを効かせてお届け。キャラクターは「ITちゃん」。

WEBヤングマシン|最新バイク情報