モトグッツィ新型バイク総まとめ【’21で100周年! 主軸のV7を全面刷新】

モトグッツィ新型バイク総まとめ

●まとめ:ヤングマシン編集部

現存イタリアンブランドで最古の歴史を持つ

現存するイタリアンブランドで、最古の歴史を持つモトグッツィ(MOTO GUZZI)。現在はピアッジオの傘下にあり、パワーユニットは縦置き90度Vツイン+シャフトドライブにこだわりがあるのが特徴。

現在、国内向けにラインナップするのは3車種で、ネオクラネイキッド系が2車種とレアなネオクラアドベンチャーが1車種。’21ではすべての車種に創業100周年を記念する、チェンテナリオを設定。

また’21で主軸のV7を全面刷新。心臓はV85TTベースとなり、744→853ccに拡大。従来型比で13ps&1.3kg-m増とパワーアップし、剛性の高い車体やトラクションコントロールも投入された。

オンラインイベント、「モトグッツィの次の100年」ではV100マンデッロと名付けたブランニューモデルを公開。詳細は未発表だが、水冷の縦置きVツインを搭載している模様。

モトグッツィ 最新動向

  • ’21で100周年! 記念車も発売
  • 主軸のV7を全面刷新
  • 次のモデルは水冷Vツインか?!

モトグッツィ ラインナップ

ヘリテイジ/ネオクラシック

アドベンチャー/クロスオーバー/オフロード


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

モトグッツィに関連する記事

モトグッツィ「V100マンデッロ」世界初公開! 電動アクティブエアロを初装備

イタリア・ミラノで開催されているEICMAで、モトグッツィは創業100周年記念を込めた車名を持つ『V100 Mandello』を公開した。同社初となる6軸IMUによるコーナリングABSやセミアクティブサスペションなどを採用したほか、世界初となるアダプティブ・エアロダイナミクスを搭載。さらに縦置きV型2気筒エンジンは水冷化されている。 これまでの100年を総括し、これからの100年に向かうニューモデ […]

いま新車で買える!! 林道ツーリングを楽しめるマシンたち〈海外モデル編|ゴーライド編集部厳選〉

これから林道ツーリングに行ってみたいというビギナーやリターンライダー、さらに乗り換えや増車を考えている人たちに向けて、オフロードマシン総合誌『ゴーライド』編集部が選んだ”新車で購入できる/未舗装路もバリバリ走って林道ツーリングを楽しめる”マシンたちを紹介。本記事では海外モデルを一挙掲載するゾ! ファンティック XEF125/250:本格装備のプレミアムトレール 低中速で粘るトルクと高回転までスムー […]

モトグッツィ新型バイク総まとめ【’21で100周年! 主軸のV7を全面刷新】

現存イタリアンブランドで最古の歴史を持つ 現存するイタリアンブランドで、最古の歴史を持つモトグッツィ(MOTO GUZZI)。現在はピアッジオの傘下にあり、パワーユニットは縦置き90度Vツイン+シャフトドライブにこだわりがあるのが特徴。 現在、国内向けにラインナップするのは3車種で、ネオクラネイキッド系が2車種とレアなネオクラアドベンチャーが1車種。’21ではすべての車種に創業100周 […]

オイオイ、水冷のモトグッツィかよ! 次の100年へ向けて「V100マンデッロ」を予告

イタリアのモトグッツィは2021年9月10日にオンラインイベントを開催し、マンデッロにある新しい工場とミュージアムのプロジェクトを公開。同時に全く新しい「V100マンデッロ」を11月23日にEICMA会場でお披露目することも予告した。 まったく新しいスポーツツーリングモデル『V100 MANDELLO』 モトグッツィは2021年に創業100周年を迎え、これを記念した緑×銀の100周年記念カラーのラ […]

モトグッツィ100年の歴史を綴る「モト・グッツィ100 ANNI」限定発売

1921年創業のモトグッツィは、縦置きVツインという独自のエンジンを搭載し続けてきたことで知られているが、その100年の歴史にはV8エンジンのレーサーや14回の世界選手権制覇といったストーリーも刻まれている。 そして1921年以来、世界中の道を走ってきた全てのモトグッツィのバイクは、マンデッロ・デル・ラーリオ工場で、手作業による組み立てで精算されてきたものだ。 そんな100年の価値を知る10名の寄 […]

モトグッツィ「V9ボバー」マイナーチェンジと同時に100周年記念仕様車が登場!

ピアッジオグループジャパンは、マイナーチェンジを行った2021年式『V9 Bobber(ブイナイン・ボバー)』の販売を開始する。同モデルはモト・グッツィ創業100周年記念特別仕様車のみが日本に輸入され、4月13日(火)より注文受付中。6月から順次出荷する。 エンジンやフレームの強化により走行性能を高めたV9ボバーが登場 V9ボバーは、空冷V型2気筒エンジンを搭載し、前後16インチタイヤを装着したア […]

モトグッツィ「V85 TT」マイナーチェンジとともに100周年記念車と旅仕様を発売

ピアッジオグループジャパンは、マイナーチェンジを行った2021年式『V85TT』と『V85 TTトラベル』、および『V85 TT 100周年記念スペシャルエディション』の販売を開始。4月13日(火)より注文を受け付けており、6月から順次出荷する。 ユーロ5に適応したエンジンで冒険ツーリングの醍醐味をより深く V85 TTは、空冷V型2気筒エンジンを搭載し、クラシカルな外観を特徴とするミドルクラスの […]

モトグッツィ「V7シリーズ」がフルモデルチェンジ! 100周年特別仕様も同時発売

ピアッジオグループジャパンは、モトグッツィの主力モデルであるV7シリーズをフルモデルチェンジし、『V7ストーン』と『V7スペシャル』の2モデルに加えて、『V7ストーン100周年記念スペシャルエディション』の国内発売を発表した。 大排気量エンジンを搭載してフルモデルチェンジしたV7 このたびのフルモデルチェンジでは、エンジンを全面刷新。4ストローク空冷90度V型2気筒OHV2バルブというエンジン形式 […]

モトグッツィ2021新車バイクラインナップ〈V7スペシャル/ストーンetc.〉

V7スペシャル/ストーン:人気車が850に拡大。力強く快適に進化[新型] 縦置きVツインで有名なイタリアのモトグッツィ。’21では伝統の「V7」を刷新する。心臓部はV85TTベースの850ccユニットを搭載。先代の744ccに比べ、13ps&1.3㎏-m増を果たし、トラクションコントロールも獲得した。フレームはヘッドまわりを補強。マフラー/サイドパネル/KYB製リヤサスペンションも新作 […]

他にないモト・グッツィの縦置きVツインの感性とは?

イタリア最古のメーカーは、クラシカルな佇まいでも新しい モト・グッツィはイタリア最古のメーカーで、第一次大戦でエンジニアのカルロ・グッツィとレースライダーと富豪の3人が空軍で出会い戦後1921年に創立。 羽を拡げた鷲のエンブレムはイタリア空軍に由来したもの。 ルーツそのままにモト・グッツィは創業時からレースに没頭し、マン島など海外でも活躍。一躍イタリアを代表するブランドとして名を馳せた。その流れは […]

’20新車バイク総覧〈大型アドベンチャー&オフロード|外国車#2/4〉ドゥカティ他

SUVテイストを重視つつ、オンロードも得意なアドベンチャークラス。ドゥカティ/MVアグスタ/モトグッツィのイタリア勢も多数のモデルを並べる。〈ラインナップ〉ドゥカティ ムルティストラーダ1260シリーズ|ムルティストラーダ950/S|ハイパーモタード950/SP|デザートX、MV アグスタ ツーリズモヴェローチェシリーズ、モトグッツィ V85TTトラベル ドゥカティ ムルティストラーダ1260シリ […]

’20新車バイク総覧〈大型ヘリテイジ|外国車#2/5〉モトグッツィ

基本構成は現代的ながら、「遺産」「伝統」を意味するヘリテイジな外観を持つモデル群。伝統の縦置きVツインにこだわり、唯一無二のテイストを守り続けるモト・グッツィは、’19年春に発売されたV85TTをはじめとした人気車種に対し、’20モデルでは特別仕様車を設定し、バリエーションを強化する。〈ラインナップ〉モトグッツィ V7 IIIシリーズ|V9シリーズ モトグッツィ V7 IIIシリーズ […]

’20モトグッツィは人気モデルの特別仕様を揃えバリエーションを強化

伝統の縦置きVツインにこだわり続けるモト・グッツィ。2019年春に発売されたV85TTをはじめとした人気車種に対し、’20モデルでは特別仕様車を設定し、バリエーションを強化する。 V85TTトラベル:旅装備の全部入り仕様 2019年に発売されたV85TTには、従来オプションだったパニアケースやロングスクリーン、グリップヒーター、フォグランプなどを標準装備とした旅仕様の「V85TTトラベ […]

モト・グッツィ V85TT試乗インプレッション【モダンの中に伝統あり。冒険心をくすぐる秀作】

イタリアのモトグッツィからステルビオ以来およそ10年ぶりにアドベンチャーモデルが登場。エンジンは伝統のクランク縦置き空冷OHV2バルブ90度Vツインで、排気量もV9シリーズと同じ853ccのままだが、完全新設計という力作だ。 ●まとめ:大屋雄一 ●写真:山内潤也 ●取材協力:ピアッジオグループジャパン (◯)新設計エンジンが秀逸。フレームも剛性感あり イタリアのモトグッツィが、久しぶりにアドベンチ […]

2019新車走評:欧州大型アドベンチャー編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #10]

BMW、ドゥカティ、KTMらによる1200cc超のハイエンドモデルが居並ぶ。いずれも電子制御と先進メカを駆使したゴージャス仕様だが、今年はR1200GSが進化。その走りに注目が集まる。アッパーミドル系ではKTMが新作を投入し、BMWとガチンコ対決。少しずつ数を増し、トレンドになりつつあるクラシカル系にも注目だ。 足まわりを差別化したバージョン違いにも注目 海外勢アドベンチャーのトップモデルは、12 […]

夜に映える! モト・グッツィV7Ⅲストーンにシリーズ初のLEDライトを装備した『ナイトパック』が登場

ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィの人気モデルであるV7Ⅲストーン(Stone)をよりスタイリッシュに仕立てたV7Ⅲ Stone Night Pack(ストーン・ナイトパック)を2019年8月9日に受注開始した。出荷は9月中旬とされている。 テイスティな縦置き空冷Vツインに6速ミッションのV7Ⅲ モト・グッツィの歴史ある車名『V7』の最新作であるV7Ⅲは、ユーロ4に適合しつつ6速ミッショ […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報