世界の新車大図鑑

インディアン2021新車バイクラインナップ〈FTR1200/ロードマスターetc.〉

インディアン2021新車バイクラインナップ〈FTR1200/ロードマスターetc.〉

●文:ヤングマシン編集部 ●情報提供:インディアンモーターサイクル ※’21年3月19日更新

FTR1200シリーズ

FTR1200/S/カーボン/ラリー:レーサー譲りの豪快トラッカー

インディアンFTR1200カーボン|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN FTR1200 CARBON】■水冷4ストV型2気筒DOHC4バルブ 1203cc 124.7ps 12.2kg-m 235kg シート高815/853mm 13L ●価格:248万8000円~ [写真タップで拡大]

米国フラットトラック選手権で活躍するFTR750で培った技術を注入した「FTR」シリーズ。心臓部はスカウトの水冷Vツインを基盤に3mmボアアップし、トラスフレームに積む。’20年6月に、カーボン外装+シングルシートを奢った最上級版「カーボン」が登場。ラリー仕様も選べる。

インディアンFTR1200ラリー|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN FTR1200 RALLY】●価格:209万8000円~ [写真タップで拡大]

インディアンFTR1200|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN FTR1200/S】●価格:[STD]189万9000円~ [S]209万9000円 ※写真はSTD [写真タップで拡大]

ツーリングモデル

ロードマスター/ダークホース/リミテッド:贅を極めし新旗艦現る

インディアン ロードマスターリミテッド|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN ROADMASTER LIMITED】■空冷4ストV型2気筒OHV2バルブ 1890cc 17.4kg-m/3000rpm 403kg シート高673mm 20.8L タイヤF=130/60B19 R=180/60R16 ●価格:441万1000円~ [写真タップで拡大]

大陸横断ツアラー「ロードマスター」シリーズ。’21モデルでは最上級のエリートに替わり、「リミテッド」がデビュー。シートの冷暖調節システムをはじめ、可動式ロアーカウルなど豪華装備を誇る。「ダークホース」は全身を黒で染めた仕様で、’21ではブラックアウトをより徹底。シートにパイピングを施し、冷暖房シートも獲得した。STDは基本モデルながら電動スクリーンなど装備が充実。充電ボートも新設された。なお、モードが選べるサンダーストローク116ユニット/フルパニア/アップルカープレイが全車に搭載される。

インディアン ロードマスターリミテッド|2021新車バイクラインナップ|外国車
[写真タップで拡大]

アップル・カープレイは全車共通装備。

インディアン ロードマスターダークホース|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN ROADMASTER DARK HORSE】●価格:426万1000円~ [写真タップで拡大]

インディアン ロードマスター|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN ROADMASTER】●価格:433万1000円~ [写真タップで拡大]

バガーモデル

チーフテン/ダークホース/リミテッド:洒脱なストリート系バガー

インディアン チーフテン|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN CHIEFTAIN/DARK HORSE/LIMITED】■空冷4ストV型2気筒OHV2バルブ 1890cc 17.4kg-m 373kg シート高650mm 20.8L ●価格:[STD]383万6000円~ [DARK HORSE/LIMITED]393万7000円〜 ※諸元/写真はSTD [写真タップで拡大]

ハンドルマウントのカウルとパニアケースを備えたフルドレス系バガー「チーフテン」。「リミテッド」は各部に上質なパーツをあしらう。’21でアップルカープレイを全車に標準搭載した。

スプリングフィールド/ダークホース:味わい深い懐古クルーザー

インディアン スプリングフィールド|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN SPRINGFIELD/DARK HORSE】■空冷4ストV型2気筒OHV2バルブ1890cc 17.4kg-m 376kg シート高660mm 20.8L ●価格:345万8000円 [写真タップで拡大]

「スプリングフィールド」は、大型のヘッドライトナセルやディープフェンダー、ハードケースを備えたビンテージ仕様。「ダークホース」はストリート仕様で、F17インチのSTDに対し、19インチ化した。

クルーザーモデル

ビンテージ/ダークホース:’40年代スタイルを継承

インディアン ビンテージダークホース|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN VINTAGE DARK HORSE】■空冷4ストV型2気筒OHV2バルブ 1890cc 17.4kg-m/3000rpm 354kg シート高660mm 20.8L ●価格:329万8000円~ [写真タップで拡大]

スプリングフィールドをベースに、本革サドルバッグでレトロ感を強調した「ビンテージ」シリーズ。従来のチーフビンテージが’21から改称され、STDに赤と青の新色を導入した。さらに「ダークホース」を追加。全身を黒で統一し、ソロサドルシートなどを与えた。

インディアン ビンテージ|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN VINTAGE】●価格:337万8000円~ [写真タップで拡大]

チーフ ダークホース/ボバーダークホース/スーパーチーフリミテッド

インディアン チーフダークホース|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN CHIEF DARK HORSE/BOBBER DARK HORSE/SUPER CHIEF LIMITED】●価格:[DARK HORSE]227万8000円〜 [BOBBER]257万8000円〜 [LIMITED]287万8000円〜 ※写真はDARK HORSE [写真タップで拡大]

チャレンジャーシリーズ

チャレンジャー/ダークホース/リミテッド:クラス随一のスポーティバガー

インディアン チャレンジャー|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN CHALLENGER/DARK HORSE/LIMITED】■水冷4ストV型2気筒SOHC4バルブ 1768cc 122ps 18.1kg-m ■377kg シート高672mm 22.7L ●価格:[STD]345万円~ [DARK HORSE]364万8000円〜 [LIMITED]369万8000円〜 ※諸元/写真はSTD [写真タップで拡大]

アルミフレームに122psの水冷ユニットを積み、スポーティさが光る「チャレンジャー」。6軸IMU付きトラクションコントロールや、倒立フォーク+ブレンボラジアルキャリパーも自慢だ。’21でアップルカープレイを装備。

スカウトシリーズ

スカウト/ボバー/ボバートゥエンティ:アルミフレームの快速機[新色]

「スカウト」は100psを発生する水冷60度Vツインをアルミフレームに搭載するスポーティなクルーザー。「ボバー」はローダウンしたカスタム仕様だ。’21は全グレードで車体色を一新した。

インディアン スカウト|2021新車バイクラインナップ|外国車

【’21 INDIAN SCOUT/BOBBER/BOBBER TWENTY】■水冷4ストV 型2 気筒DOHC4 バルブ 1133cc 100ps 9.8kg-m 256kg シート高649mm 12.5L ●価格:[STD]175万8000円~ [BOBBER]182万8000円〜 [BOBBER TWENTY]187万8000円〜 ※諸元/写真はSTD [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報