世界の新車大図鑑

スズキ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種スクーター〉アドレス125/110 etc.

●文:ヤングマシン編集部 ●情報提供:スズキ ※’21年3月25日更新

スウィッシュ/リミテッド:防寒バージョンも用意

【SUZUKI SWISH/LIMITED】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 124cc 9.4ps 1.0kg-m ■114kg(装備) シート高760mm 5.5L ●価格:[STD]32万4500円 [LIMITED]34万6500円 ※’21年3月時点の国内仕様 ※諸元はSTD [写真タップで拡大]

前後10インチの小径タイヤを履くコンパクトな原付二種「スウィッシュ」は取り回しもラク。フロント給油口やUSBソケット、タコメーター表示もあるフル液晶メーターなど装備も充実している。冬場に嬉しいナックルバイザーとグリップ/シートヒーターを装備する2万2000円高の「リミテッド」もラインナップ。

[写真タップで拡大]

カラーバリエーションは白/黒/青/赤の4色。 [写真タップで拡大]

アドレス125:実用重視の堅実な作り

【SUZUKI ADDRESS 125/フラットシート仕様】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 124cc 9.4ps 1.0kg-m ■109kg(装備) シート高745mm 6.0L ●価格:[STD]22万2500円 [フラット]23万1000円 ※’21年3月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

「アドレス125」はローラーロッカーや燃焼を追求したSEPエンジンが堅実な走りを発揮。足着き性に優れるSTDの他に、巡航性に優れる「フラットシート仕様」も用意。フラットなフロアボードはヒザまわりの余裕もバッチリ。アナログ式メーターは見やすさを優先。大型のカバンホルダーやリヤキャリヤも標準装備。

STDのカラーバリエーションは赤/黒/白の3色。 [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

フラットシート仕様のカラーバリエーションは黒/白/銀の3色。

アドレス110:コンビブレーキと新色追加[モデルチェンジ]

【’21 SUZUKI ADDRESS 110】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 112cc 8.8ps 0.88kg-m ■100kg(装備) シート高755mm 5.2L ●価格:22万5500円 [写真タップで拡大]

前後14インチとストロークの長いサスでしなやかな乗り心地を実現した「アドレス110」。シート下収納は20.6Lで、左右にペットボトルが入るインナーポケットも装備。’21年モデルは左レバー(リヤブレーキ)を握ると、フロントも作動する前後連動ブレーキを採用。従来色のツヤ消し青/白/黒に新色の銀が加わった。

[写真タップで拡大]

カラーバリエーションは銀/ツヤ消し青/白/黒の4色。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報