世界の新車大図鑑

ドゥカティ2021新車バイクラインナップ〈#1:パニガーレ/スーパースポーツetc.〉

ドゥカティ2021新車バイクラインナップ〈#1:パニガーレ/スーパースポーツetc.〉

●文:ヤングマシン編集部 ●情報提供:ドゥカティ ※’21年2月16日更新

パニガーレシリーズ

パニガーレV4SP:走りを極める伝統のイニシャル復活[新型]

 DUCATI PANIGALE V4SP

【’21 DUCATI PANIGALE V4SP】■水冷4ストV型4気筒DOHC4バルブ 1103cc 214ps/13000rpm 12.6kg-m/9500rpm ■194kg シート高835mm 16L ■タイヤF=120/70ZR17 R=200/60ZR17 ●価格:449万円 ●発売:’21年4月以降予定 [写真タップで拡大]

V2とV4のエンジン形式にこだわり、プレミアムな機種をラインアップするイタリアのドゥカティ。’21年型でパニガーレV4系に追加された「パニガーレV4SP」は、スーパーレッジェーラV4から数々のエレメントを継承しながらサーキット性能が強化されている。前後ホイールはカーボンファイバー製、前ブレーキキャリパーは非常に優れた制動力を持続できるブレンボのスティルマR仕様、チェーンは520サイズに換装。バックミラーやナンバープレートホルダーの取り外しキット、オープンタイプのクラッチカバー、GPS付きデータアナライザーで構成されたレーシングキットが付属する。851など往年のスポーツモデルに冠されたイニシャル=SPにふさわしい内容だ。

 DUCATI PANIGALE V4SP
[写真タップで拡大]

【レーシーな乾式クラッチ投入】クラッチは、サーキットにおける限界走行に不可欠な乾式タイプに変更。ステップは同じイタリアのリゾマ社製で、位置調整ができる。

 DUCATI PANIGALE V4SP
[写真タップで拡大]

【電サス+シリアル付き】前後サスはオーリンズ製のセミアクティブタイプ。トップブリッジにシリアルナンバーが刻印される。ちなみにウイングはカーボン製だ。

パニガーレV4S:イタリアの羽根馬は電脳をさらに熟成[マイナーチェンジ]

DUCATI PANIGALE V4S

【’21 DUCATI PANIGALE V4S】■水冷4ストV型4気筒DOHC4バルブ 1103cc 214ps/13000rpm 12.6kg-m/9500rpm ■195kg シート高835mm 16L ■タイヤF=120/70ZR17 R=200/60ZR17 ●価格:347万2000円 [写真タップで拡大]

アルミ製フロントフレームに70度位相クランクの90度V4エンジンを積んだスーパースポーツ・パニガーレV4シリーズ。V4/Sは、’21年型で馬力&トルクを維持しながらユーロ5に適合化。トラクションコントロールの予測性能が高まるなど、電子制御も熟成された。上級版「パニガーレV4S」は、オーリンズ製のセミアクティブサスやマルケジーニ製のアルミ鍛造ホイールなどを備える。

パニガーレV4

【’21 DUCATI PANIGALE V4】●価格:280万2000円 [写真タップで拡大]

シリーズのベースグレード「パニガーレV4」。機械式で全調整式のショーワ製フロントフォークとザックス製リヤショックを装備。’20年型で外観や電子制御の刷新を受けた。

パニガーレV2:Lツインの弟分も本格派[新色]

DUCATI PANIGALE V2

【’21 DUCATI PANIGALE V2】■水冷4ストL型2気筒DOHC4バルブ 955cc 155ps/10750rpm 10.6kg-m/9000rpm ■200kg シート高840mm 16L ■タイヤF=120/70ZR17 R=180/60ZR17 ●価格:白229万円 赤225万円 [写真タップで拡大]

ピュアスポーツ性能を重視したドゥカティ伝統のLツインスーパーバイク「パニガーレV2」。ショーワ製のフロントサスペンションとザックス製のリヤサスはフルアジャスタブルの機械式だが、電子制御は充実している。’20年型の刷新でV4とイメージが共通化された外観となり、スイングアームは片持ち式に。’21で白を追加した。

DUCATI PANIGALE V2
DUCATI PANIGALE V2

Lツインとも呼ばれる水冷90度Vツインエンジンを車体強度メンバーとして活用しながら、アルミ製モノコックフレームに搭載している。 [写真タップで拡大]

スーパーレッジェーラ

スーパーレッジェーラV4:224ps+カーボンの怪物

DUCATI SUPERLEGGERA V4

【DUCATI SUPERLEGGERA V4】■水冷4ストV型4気筒DOHC4バルブ 998cc 224ps/15250rpm 11.8kg-m/11750rpm ■159kg(乾燥) シート高835mm 16L ●価格:1195万円 ※’21年2月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

’20年6月に納車がスタートした世界500台限定車「スーパーレッジェーラV4」。カーボンファイバー製のフレームとスイングアームと前後ホイールを採用した、世界初の公道走行可能な量産2輪車だ。巨大な羽根も特徴!

スーパースポーツ

スーパースポーツ950/S:パニガーレスタイルで公道のFUNを満喫[新型]

DUCATI SUPERSPORT 950S

【’21 DUCATI SUPERSPORT 950S】■水冷4ストL型2気筒DOHC4バルブ 937cc 110ps/9000rpm 9.5kg-m/6500rpm ■210kg シート高810mm 16L ■タイヤF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●価格:189万9000円~192万9000円 [写真タップで拡大]

攻撃的なルックスだが、速さばかり追求するのではなく、公道での扱いやすさや快適性、サーキットを含む多彩なシーンでのファンライドを重視したスーパースポーツシリーズ。ドゥカ伝統のLツイン&鋼管トラスフレームを採用する。’21では車名に950を追加して「スーパースポーツ950」とし、パニガーレ系の外観に一新。シートの快適性向上や4.3インチフルTFTメーターの採用も施された。上級版「スーパースポーツ950S」は、オーリンズ製フルアジャスタブル前後サスペンションを備える。

【’21 DUCATI SUPERSPORT 950】●価格:170万5000円 [写真タップで拡大]

DUCATI SUPERSPORT 950S
[写真タップで拡大]

ボッシュ製IMUの情報を、コーナリングABSやトラコンやウイリーコントロールなどの制御に活用。

DUCATI SUPERSPORT 950S
[写真タップで拡大]

Sはタンデムシートカバーも標準装備。公道派なので純正アクセサリーにはパニアケースも。

2021新車バイクラインナップ|外国車ドゥカティ


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報