新型バイクカタログ〈カワサキ〉

カワサキ車すべて

大型二輪[1001cc〜]

ニンジャZX-14R(海外仕様)

大型二輪[751〜1000cc]

ニンジャH2カーボン/RニンジャH2 SX SE/SE+ニンジャZX-10R/RRヴェルシス1000SEZ H2 シリーズニンジャ1000SXZ1000Z900RS シリーズZ900メグロK3W800 シリーズ

大型二輪[401〜750cc]

ニンジャZX-6R シリーズニンジャ650 シリーズZ650バルカンS

普通二輪/ミドル[251〜400cc]

ニンジャ400 シリーズZ400

普通二輪/軽二輪[126〜250cc]

ニンジャZX-25R シリーズヴェルシスX250ツアラーニンジャ250 シリーズZ250KLX230

原付二種[51〜125cc]

Z125プロ


※原則として公道用車両のみ掲載
※(未)=国内未発売/(了)=国内販売終了/(競)=競技用/(旧)=旧車

コンテンツラインナップ

カワサキに関連する記事

カワサキが北米でニューモデル×6車を10月5日に発表予定! 11月23日にも何かが……

カワサキは北米の公式サイトでティーザーを開始した。すでにカウントダウンが始まっており、2021年10月5日の午前6時(日本時間同日23時)に6車のニューモデルを公開するとしている。 ネイキッドやオフロードモデルが登場? カワサキは北米の公式サイトでティーザーを開始。2021年10月5日にニューモデル×6車を発表するとしている。今のところ存在するのは1枚の写真のみだが、中にはバイクと思えないシルエッ […]

まだまだ見たい! カワサキ名車復刻版【勝手にNEXT Z900RSファミリー総選挙実施】

大人気御礼なSTDに加えて上級仕様のSEも登場したカワサキZ9000RSシリーズ。でも、まだまだ他にも名作リバイバルが見たいぞ! ということで、次なる復刻モデルを勝手にアンケートする本誌恒例「勝手に総選挙」第4弾=『NEXT Z900RSファミリー総選挙』を実施! 着せ替え名車リバイバルは世の流れ 昨今のリバイバルブームの決定的な火付け役となったZ900RS。その余波はついに650版の登場まで目さ […]

国内4メーカーのトライアルモデル×厳選5台【愛と青春のオフロードバイクを振り返る】

オフロードマシン専門誌『ゴー・ライド』連載企画『令和の世に放つ 愛と青春のオフロードマシン』より、バイクが熱かった時代にラインナップされた懐かしのオフロードマシンを、”迷車ソムリエ”ことムッシュ濱矢が振り返る。平均速度はどのモータースポーツより遅いが、やっていることはとんでもないというトライアル競技の凄さと面白さ…。本記事では、そんなトライアルに最近ハマっているムッシュが独断と偏見で選んだトライア […]

カワサキ「Z650RS」ラスト動画?! 映し出される車影はまさしくZ-RSそのものだ!!

カワサキは、2021年8月24日、9月8日のティーザー動画に続く第3弾『RETROVOLUTION – The wait is nearly over』を公開した。待つ日々は終わろうとしている……というメッセージに昂る我々を、カワサキは今回もチラ見せで焦らすのであった。 ショーウインドーに映るバイクの姿はZ650RSで間違いないでしょう! カワサキは欧州で『RETROVOLUTION』 […]

【速報】夢の内燃機関“水素エンジン”開発で、カワサキとトヨタのドリームタッグが爆誕か!?

トヨタ自動車が4輪レースのスーパー耐久で走らせる“水素カローラ”。この燃料となる水素の運搬に川崎重工が関与することは以前にもお伝えしたが、その水素カローラの3戦目となるスーパー耐久第5戦でのトヨタとカワサキの共同記者会見の場で、我々バイク乗りにとっては衝撃的な事実が明かされた。水しか排出しない夢の内燃機関“水素エンジン”の技術や開発において、トヨタと川崎重工の間で既に協業の検討が始まっているという […]

’80s国産名車・カワサキZ400FX完調メンテ【識者インタビュー:しっかり乗って好調な状態を維持してほしい】

今も絶大な人気を誇る‘80年代の名車たち。個性の塊であるその走りを末永く楽しんでいくには何に注意し、どんな整備を行えばよいのだろうか? その1台を知り尽くす専門家から奥義を授かる本連載、本記事ではカワサキ初の400cc4気筒マシン・Z400FXについて、ウエマツ東京本店・峯尾真史氏のインタビューをお届けする。 好調な状態で楽しんでほしいから、きちんとした整備でトラブルの回避を Z400FXに限った […]

“イエローボール”のカワサキ「Z900RS SE」発売延期! コロナ禍による部品調達の遅れ

カワサキモータースジャパンは、2021年11月12日に発売予定だった「Z900RS SE」の発売延期を発表した。新型コロナウイルス感染拡大に伴う部品入荷の大幅な遅れが原因だという。 オーリンズ&ブレンボのハイグレード仕様 カワサキモータースジャパンは、欧州で先行発表されていた「Z900RS SE」の国内モデルを2021年8月27日に正式発表。初期ロットは早くも完売ペースで予約を集めたが、本日発表に […]

今度のは白いヤツ! カワサキ「Z900」新色の2022年モデル登場

カワサキは、Z900RSのベースモデルとしても知られるZ900にニューカラーを設定し、2022年モデルとして発売すると発表した。価格は114万4000円になり、発売日は2021年11月26日。 赤フレームに白ボディが新鮮! カワサキはZ900にニューカラーを設定、2022年モデルとして発売する。 並列4気筒エンジンを搭載し、アグレッシブな「Sugomi」デザインと「エキサイティング&イージー」な走 […]

オーリンズ&ブレンボのハイグレード仕様! カワサキ「Z900 SE」登場

カワサキは欧州で、Z900RSのベースモデルでもあるZ900にブレンボ製ブレーキシステムとオーリンズ製リヤサスペンションを奢った特別仕様「Z900 SE」を発表した。2022年モデルとしてラインナップされ、カラーリングは黒×緑の1色だ。 Z1000 Rエディションと同じオーリンズS46ショック! カワサキは欧州で、“スゴミスピリット”を持つアグレッシブなデザインのスーパーネイキッドとして知られるZ […]

カワサキ ニンジャZX-25Rは誰もが楽しめるレプリカだっ!【丸山浩の人気車分析】

コロナ禍が影響して新車の入荷数が増えない一方で、密を避けられる遊びとしてバイクの人気がちょい復活。結果、大量のバックオーダーを抱えている車種も多い。では、注文が殺到する車種はどこに魅力があるのか? 丸山浩氏があらためて試乗して、売れてる理由を再検証! 本記事では実に幅広い層に選ばれている、カワサキ ニンジャZX-25Rについて取り上げる。 レーサーに通じる雰囲気はリッタークラスよりもむしろ上!? […]

「アメリカンになっちゃったカワサキZ」 80年代を風靡した(?)ジャメリカン「Z-LTD」シリーズを振り返る

Z-LTD:「ジャメリカン」の道筋を作った男カワサキの異端児 オイルショックや排出ガス規制による影響が一段落した後、再び力を取り戻した国内二輪メーカーは1970年代後半から高性能なモデルを次々とリリースしていく。 そして、メーカー間の競争に拍車もかかり、80年代に入ると多種多様なモデルが送り出されるようにもなった(国内2大メーカーのホンダ・ヤマハによる販売競争「HY戦争」はあまりにも有名な話だ)。 […]

’80s国産名車・カワサキZ400FX完調メンテナンス【エンジン腰上オーバーホールで往年の輝きを復活!】

今も絶大な人気を誇る‘80年代の名車たち。個性の塊であるその走りを末永く楽しんでいくには何に注意し、どんな整備を行えばよいのだろうか? その1台を知り尽くす専門家から奥義を授かる本連載、今回は爆発的な人気を博した4気筒マシン・カワサキZ400FXを紹介。本記事ではきちんとメンテナンスしておきたいウィークポイントについて解説する。 好調を取り戻すためにはエンジン腰上オーバーホールが不可欠 ウエマツの […]

Z650RSのベースはコイツだっ?! カワサキが「Z650」の2022年モデルを欧州で発表

カワサキは欧州で、スポーツネイキッド・4気筒の「Z900」および2気筒の「Z650」にニューカラーを設定し、2022年モデルとして発売すると発表した。2021年9月27日には、Z900RSに続くネオクラシックモデルのZ650RSがローンチするのではと見込まれているが、これに先行しての登場となる。 ジョナサン・レイ選手がバイクの免許を取ったのもZ650です! カワサキは欧州でZ650およびZ900の […]

カワサキZ H2 SE試乗インプレッション【振り幅の広い電子制御サスペンションで魅力アップ】

スーパーチャージド水冷直4を搭載する唯一無二のネイキッドモデル・カワサキZ H2に、電子制御サスペンションを採用する上位仕様の「SE」が登場。フロントキャリパーをブレンボのスティレマとするなど、ブレーキセットも強化。注目はスカイフックだ! [◯] ショーワ電子制御サスペンションが進化。200psが手の内に 「Z H2 SE」は、同系エンジン搭載のニンジャH2 SXの電子制御サスペンション仕様=SE […]

カワサキの本気!! 水素ガスを燃やす4ストロークエンジンって?

カワサキの特許出願情報が2021年9月2日に公開された。その内容は「4ストロークエンジン及びクランクケースの内部における着火防止方法」というものだが、これは内燃機関で“水素ガスを含む燃料”を使用することを想定したもの、。トヨタが水素カローラで魅せたイノベーションに続く、エンジン界の一大転機となるか!? クランクケースを換気する……って?! カワサキによる「4ストロークエンジン及びクランクケースの内 […]

伝統と最新の融合で爆売れ! カワサキZ900RS【丸山浩の人気車分析】

コロナ禍が影響して新車の入荷数が増えない一方で、密を避けられる遊びとしてバイクの人気がちょい復活。結果、大量のバックオーダーを抱えている車種も多い。では、注文が殺到する車種はどこに魅力があるのか? 丸山浩があらためて試乗して、売れてる理由を再検証! ここで解説するのは’18年型でのデビュー以来、3年連続クラスNo.1と絶大な支持を集めているZ900RSだ。たしかにカッコいいバイクだけど […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報