世界の新車大図鑑

ドゥカティ2021新車バイクラインナップ〈#4:スクランブラーシリーズ etc.〉

●文:ヤングマシン編集部 ●情報提供:ドゥカティ ※’21年2月16日更新

スクランブラー

スクランブラー800シリーズ:小粋でスポーティ=ドゥカティ流ネオクラ[新型(ナイトシフト)/新色(デザートスレッド&アイコン)]

【’21 DUCATI SCRAMBLER NIGHTSHIFT】ナイトシフトは1100スポーツプロ譲りのバーエンドミラー付きハンドルや新設計のフラットシートを備えた、’21年の新バージョンだ。■空冷4ストL型2気筒DOHC2バルブ 803cc 73ps/8250rpm 6.7kg-m/5750rpm ■196kg シート高798mm 13.5L ■タイヤF=110/80R18 R=180/55R17 ●価格:134万9000円 [写真タップで拡大]

同社製ネオクラ=スクランブラーの中心となるのが、’15年型として現行型では最初に登場した803㏄空冷Lツイン系。新登場の「ナイトシフト」をはじめ、多彩な仕様が用意されている。

【’21 DUCATI SCRAMBLER DESERT SLED】前輪を19インチに大径化し、前後ホイールをスポーク化。サスストロークも伸長して、オフロードイメージに。新色の青が登場した。●価格:147万9000円 [写真タップで拡大]

【’21 DUCATI SCRAMBLER ICON】803ccシリーズの基本形。前後18/17インチホイールを履き、ワンエンドサイレンサーを備える。●価格:114万6000円 [写真タップで拡大]

【’21 DUCATI SCRAMBLER ICON DARK】シンプルな車体色や丸型ミラーの採用などで価格低減を図ったエントリーモデル。●価格:106万9000円 [写真タップで拡大]

【DUCATI SCRAMBLER CAFE RACER】前後17インチ径スポークホイール、セパレートハンドルやバックステップを装備する。●価格:146万6000円 ※’21年2月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

【DUCATI SCRAMBLER FULL THROTTLE】ゼッケンプレート風のサイドカバーやツインエンドのサイレンサーでトラッカー系に。●価格:133万9000円 ※’21年2月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

スクランブラー1100ダークプロ/プロ/スポーツプロ:パワフル+上質な脚が自慢[新型]

【’21 DUCATI SCRAMBLER 1100 DARK PRO/PRO/SPORT PRO】■空冷4ストL型2気筒DOHC2バルブ 1079cc 86ps/7500rpm 8.97kg-m/4750rpm ■206kg シート高810mm 15L ●価格:[DARK PRO]156万9000円/[PRO]169万9000円/[SPORT PRO]195万4000円 ※諸元/写真はDARK PRO [写真タップで拡大]

スクランブラーシリーズ旗艦の1100は、’20年型で旅性能を高めた「1100プロ」と前後サスペンションをオーリンズ製に換装した「1100スポーツプロ」が誕生。本国では、’21年型としてプロを渋くまとめた「1100ダークプロ」も発表に。

スクランブラーシックスティ2:兄貴と共通車体ながら普通二輪免許でOK

【DUCATI SCRAMBLER SIXTY2】■空冷4ストL型2気筒DOHC2バルブ 399cc 40ps/8750rpm 3.5kgm/8000rpm■183kg シート高790/770mm 14L ●価格:92万円 ※’21年2月時点の国内仕様 [写真タップで拡大]

現行ドカティでは唯一、日本の普通二輪免許でも乗れるダウンサイジング版。鋼管トラスフレームは兄貴分と共通だが、フロントフォークは正立でスイングアームはスチール製。燃料タンクも専用だ。

ディアベル

ディアベル1260/S/ランボルギーニ:剛力ネイキッドがスーパーカーとコラボ[新型]

【’21 DUCATI DIAVEL 1260 LAMBORGHINI】■水冷4ストL型2気筒DOHC4バルブ 1262cc 162ps/9500rpm 13.2kg-m/7500rpm ■246kg シート高780mm 17L ■タイヤF=120/70ZR17 R=240/45ZR17 ●価格:376万5000円 [写真タップで拡大]

可変バルブ機構付きの水冷Lツインを鋼管トラスフレームに搭載した異色ネイキッドスポーツ「ディアベル1260」。’20年秋に発表された限定630台の「ランボルギーニ」は、同郷2ブランドのコラボモデル。オーリンズ製サスなどで武装した「S」をベースに、専用色や鍛造ホイールやマフラーが与えられている。

【DUCATI DIAVEL 1260/S】●価格:STD237万5000円/S276万5000円 ※’21年2月時点の国内仕様 ※写真はS [写真タップで拡大]

Xディアベル

Xディアベル ダーク/S/ブラックスター:まったりとテイストを慈しむ[マイナーチェンジ]

【’21 DUCATI XDIAVEL BLACK STAR】■水冷4ストL型2気筒DOHC4バルブ 1262cc 160ps/9500rpm 13.0kg-m/5000rpm ■247kg シート高755mm 18L ■タイヤF=120/70ZR17 R=240/45ZR17 ●価格:291万9000円 ●発売:’21年4月以降 [写真タップで拡大]

ディアベルより15mm長い軸間距離と3度寝たキャスター角を持つクルーザー系「Xディアベル」。「S」は専用ホイールや上級なブレンボ製前ブレーキを備える。’21年型はマフラー変更&ユーロ5適合化。標準仕様に相当する「ダーク」、強化型ブレーキで専用色の「ブラックスター」の3タイプだ。

【’21 DUCATI XDIAVEL DARK/S】●価格:DARK232万5000円/S283万7000円 ●発売:’21年4月以降 ※写真はDARK [写真タップで拡大]

2021新車バイクラインナップ|外国車ドゥカティ


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報