ハーレーダビッドソン新型バイク総まとめ【精悍な新モデル登場!空冷スポは”ファイナル”へ】

ハーレーダビッドソン新型バイク総まとめ

●まとめ:ヤングマシン編集部

新たな時代へ突入した米国大陸発ブランド

1903年、米国のミルウォーキーにてウィリアム・S・ハーレーとアーサー・ダビッドソン(後に兄が合流)が創業。今や同国を代表するブランドとなったのが、両者の名を冠したハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON)。

長年にわたり空冷クルーザーが主力だったが、昨今は新しい時代へと突入しつつある。

まず’21では同社初のアドベンチャーモデル、パンアメリカが登場。完全新設計の水冷1250ccVツインを積み、停車中にシート高を自動で低くする新機構を採用。’22では新色が登場した。

そのパンアメリカとベースを共用する水冷エンジンを採用した、まったく新しいスポーツスターが’21後半から登場。フォーティエイトを彷彿させるカスタムモデルがまず登場したが、クラシカルなモデルも控えている模様だ。

終了の噂が流れた従来の空冷スポーツスターは、日本市場の要望に応えるカタチでフォーティエイトのファイナルエディションが登場。

’22ではFXRTオマージュしたローライダーSTなど、3つの”ST”モデルが新登場。各部をブラックアウトしつつ1923ccのエンジンを搭載したファクトリーカスタムだ。

また史上初の量産電動スポーツバイクとして話題になったライブワイヤーは、’22よりひとつのブランドとして、ハーレーから独立することに。

ハーレー 最新モデルの動向

  • 米国を代表するブランド
  • 空冷クルーザーから次の時代へ
  • 水冷ADVや水冷スポが誕生
  • 空冷スポは日本でファイナル登場
  • “ST”など新モデルが複数追加

ハーレー ラインナップ

クルーザー

アドベンチャー/クロスオーバー/オフロード


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ハーレーダビッドソンに関連する記事

ハーレーダビッドソン ローライダー エルディアブロ[新型バイクカタログ]:FXRTにインスパイアされた限定モデル

ローライダー エルディアブロ 概要 ’23年で創業120周年を迎える、ハーレーダビッドソン。エレクトラグライドなど、過去のモデルの中でとくに印象的なマシンを現代によみがえらせる、アイコンコレクションを実施中だ。本作もその内のひとつで、FXRTをオマージュ。ローライダーSTをベースとしつつ、ハンドペイントを施した世界限定1500台のスペシャルモデルとなる。 ’22 ローライダ […]

【Q&A】タイヤの空気圧が下がると警告も! 空気圧を常にモニタリングできるTPMSって知ってる?

バイクではまだあまり聞きなれない「TPMS」は、タイヤ・プレッシャー・モニター・システムのこと。走行中に常にタイヤの空気圧を監視して、異常があれば警告灯やマークで表示してライダーに教えてくれる。安全性を向上する装備として、今後は普及が間違いナシ……かも? 空気圧の低下が原因のトラブルや事故が増えている いまさらだが「タイヤの空気圧」は重要だ。適正な空気圧によってタイヤの形状を保ち、ハンドリングや乗 […]

ハーレーダビッドソン ナイトスター[新型バイクカタログ]:水冷ながら正統派フォルム、新時代の883後継機

ナイトスター 概要 遂に水冷化を果たしたスポーツスター。その第2弾が’22でデビューしたナイトスターだ。新設計の水冷60度975ccVツインを抱き、近未来型の「S」とは異なる伝統のスタイルを継承。ピーナッツ型タンク/リヤ2本サスペンション/ダウンマフラーを与え、まさにスポスタの正統後継機と言える。 フレームレス構造により車重は空冷時代の883より30kg以上の軽量化に成功。ABSはもち […]

「真夏は股間が熱すぎる」ケンコバが乗るガチハーレーがワイルドすぎてヤバい。「めちゃくちゃかっこええな」千原ジュニアも絶賛

お笑い芸人のケンドーコバヤシさんが、千原ジュニアさんのYouTubeチャンネル『千原ジュニアYouTube』に出演。注文から2年待ってついに完成したという“ガチカスタムのハーレーダビッドソン”を披露しました。「危険ですよ。真夏はアソコが。ワイルドです」というイカつーいマシン、どんなバイクなんだ…!? 「納車されてまだ2カ月くらい? むちゃくちゃかっこええな~♪」「そしてめちゃくちゃ似合うわ。ズルい […]

極楽とんぼ山本、54歳で320万円超のカスタムハーレーをガチ購入【内金渋って大騒ぎ】

お笑いコンビ・極楽とんぼの山本圭壱さんが、自身のYouTubeチャンネル『極楽とんぼ山本圭壱 けいちょんチャンネル』にて、憧れていたハーレーダビッドソンをズドンと購入した様子を披露しました。 山本さんは仲良しの演出家・マッコイ斉藤さんらと「バイク買うぞ!」と意気込み、ベース車両が届いたというカスタムショップへ。実は大型二輪免許持ちなのです。 そういえば、バッドボーイズ佐田さんをクリスタルガイザー抱 […]

唯一無二のハーレー王道スタイルはフラッグシップの風格!〈FLHTCUI エレクトラグライド ウルトラクラシック〉

現行ラインナップには存在しなくなった魅力的なハーレーたち。同じ名前を冠していてもスタイルや搭載エンジンはその時代によって異なる。この企画では、そんな過去の魅力的な車両をレッドバロンの豊富な中古在庫車からピックアップし、そのヒストリーに迫る。 唯一無二の存在感。長きに渡りフラッグシップの座を守り続けた最上級モデル 大柄で迫力のあるバットウイングフェアリングにトリプルライト、前後フェンダーはエレガント […]

ハーレーがNEWモデル「ローライダー エルディアブロ」を発表【日本初公開はブルースカイヘブン2022会場で】

ハーレーダビッドソンがニューモデル『LowRider ElDiablo/ローライダー エルディアブロ』を発表した! 来年創業120周年を迎えるハーレーの伝統ある歴史の中で、特に印象的なモデルを現代の技術によって生まれ変わらせる”アイコンコレクションが2021年よりスタートしているが、『ローライダーエルディアブロ』はそのシリーズの1台として登場。インスパイアされたモデルは、1983年に登 […]

様々な可能性を試す体験試作モデル〈ハーレーカスタムトレンドニュース|S&Fモーターサイクル〉

北海道の旭川市内に拠点を置くS&Fモーターサイクルは、様々な年代のハーレーを取り扱うが、特にインジェクションチューニングが得意分野である。今回紹介するカスタムバイクは、ショップ所有の試乗車であり、ベース車両は最新のミルウォーキーエイトエンジンを搭載しているロードキングスペシャルだ。 ぜひ乗ってみてほしい、体験できるデモバイク エンジンチューニングの内容は、パワービジョンの日本正規品を使用し […]

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース