新型バイクカタログ

カワサキ ニンジャH2 SX SE/SE+[新型バイクカタログ]スーパーチャージャーの俊足旗艦

ニンジャH2 SX SE/SE+ 概要

バランス型スーパーチャージャーを搭載したカワサキの新世代フラッグシップスポーツツアラー。日本ではSTDの販売はなく、コーナリングライト/フルカラー液晶メーター/クイックシフター/大型スクリーンなど装備が充実した上級版のSEと、SEに電子制御サスペンション/ブレンボのスティレマキャリパー/スマホ連動機能を追加した最上級版のSE+が販売されている。SE+にはさらにトラクションコントロール/パワーモード/エンジンブレーキコントロール/サスペンション特性を包括的に設定できるインテグレーテッドライディングモードも装備する。

’21 ニンジャH2 SX SE+

カワサキ ニンジャH2 SX SE+

【’21 KAWASAKI Ninja H2 SX SE+】■水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ 998cc 200ps/11000rpm 14.0kg-m/9500rpm ■262kg シート高820mm 19L ■タイヤF=120/70ZR17 R=190/55ZR17 ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース ●色:エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック ●価格:282万7000円 [写真タップで拡大]

カワサキ ニンジャH2 SX SE+|電子制御サスペンション
[写真タップで拡大]

【常時可変の電子制御サスペンション】SE+にはSHOWAと共同開発した電制サスを採用。路面状況に合わせ瞬時に硬さを調整する。

’21 ニンジャH2 SX SE

カワサキ ニンジャH2 SX SE

【’21 KAWASAKI Ninja H2 SX SE】SEは前後ともフルアジャスタブルのSHOWA製機械式サスペンションを採用。リヤのプリロードはリモート調整式と便利だ。●色:メタリックグラファイトグレー×メタリックディアブロブラック ●価格:244万2000円 [写真タップで拡大]

カワサキ ニンジャH2 SX SE/SE+|スーパーチャージャー
[写真タップで拡大]

【スーパーチャージャーは洗練仕様】効率に優れたバランス型スーパーチャージャーを採用。優れたパワーと燃費も含めた環境性能のいいとこ取りだ。

カワサキ ニンジャH2 SX SE/SE+|カラーTFTメーターバネル
[写真タップで拡大]

【スマホ連動カラーTFTメーター】アナログ式タコメーターの隣りにカラーTFTパネルを設置。専用アプリを介してスマホとも連動できる機能を持っている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ニンジャH2 SX SE/SE+に関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車大型スポーツツーリングクラス【新ハヤブサ効果でメガスポーツ復権なるか?】

余裕ある排気量による快適ツーリング性能とワインディングを楽しめるスポーツ性能が同居する大型スポーツツーリングクラス。’21年はついに『ヤングマシン』誌が主催する『マシン オブ ザ イヤー』で9度も頂点に輝いた「ハヤブサ」が3代目となって登場し、このクラスの話題を独占した。 極上3代目ハヤブサが待望のデビュー! ZX-14Rをも呼び起こす? ウインドプロテクションに優れたフルカウルを身に […]

アダプティブクルーズコントロール(ACC)搭載モデル続々登場【新型ムルティストラーダV4Sも】

前車との距離に応じて車間を自動調整するアダプティプクルーズコントロール等を可能にする、先進のレーダーシステムを搭載した’21モデルが続々登場している。本記事ではドゥカティ新型ムルティストラーダV4Sに搭載されたボッシュ製アドバンストライダーアシスタンスシステム(ARAS)を中心に、各社の動向を紹介する。 ドゥカティ ムルティストラーダV4S:2輪車初・ボッシュ製ARAS搭載 モノコック […]

カワサキ ニンジャH2 SX次期型に日本車初のレーダー機能実装か?! 〈シン・ハヤブサ追撃の一手〉

スズキ新型ハヤブサが華々しく世に送り込まれたことで、気になるのはライバルたちの動向だ。我々はハヤブサの好敵手と言えるカワサキのメガGT系フラッグシップ=H2 SXに注目。次期型と思われるスパイショットを元に、3代目ハヤブサとの差別化を図れるであろう日本車初のレーダー機能を実装する可能性について考察する。 国内で最も進んだハイテクGTとして差別化を図る? スズキ ハヤブサがオーソドックスな王道路線を […]

川崎重工業グループの総力、スーパーチャージドエンジンはカワサキだけの特権!

スーパーチャージドエンジンを搭載して2015年に登場したNinja H2&H2 R。それからスーパーチャージドエンジン搭載モデルは、スポーツツアラー、ネイキッドへラインナップを拡大。ここでは改めてデビュー当時の衝撃を振り返ってみよう! 退屈なんて言わせない。これがカワサキだ! これがいちばん凄いニンジャだ! 2015年に登場したNinja H2とレーサーのH2R。スーパーチャージャーを搭載したエン […]

2021新車バイクラインナップ〈大型スポーツ&ツーリングクラス|日本車最新潮流解説〉

高速クルージングとスポーツ性能を併せ持つ大型ツアラークラス。近年は軽快な1000ccクラスに人気が移行していたこのクラスだが、’21年はいよいよオーバーリッターのハヤブサが復活。メガスポーツの復権なるか、見逃せない1年になりそうだ。 大型スポーツツーリング:いよいよハヤブサ復活。’21最大の注目となるか 余裕ある排気量とウインドプロテクションに優れたカウリングで、高速道路や […]

’20新車バイク総覧〈大型スポーツ&ツーリング|国産車#1/3〉カワサキ

高速クルージングのみならずスポーツ性能も併せ持つ、600cc以上の大型スポーツ&ツアラータイプ。このカテゴリーのモデルバリエーションが豊富なカワサキから’20年新型の4台、Ninja 1000 SX、Ninja H2 SX SE+、Ninja ZX-14R、Ninja 650を紹介する。 快適度を増したツアラー忍者〈Ninja 1000 SX〉 ’11年の初代デビュー以来、 […]

カワサキのスーパーチャージドツアラー ニンジャH2 SX SE/SE+に2020年モデル登場

カワサキが誇るスーパーチャージャー搭載のスーパーツアラー、ニンジャH2 SX SEおよびSE+がニューグラフィック&ニューカラーを纏い、2020年モデルとして登場する。発売日は2019年10月15日だ。また、バランス型スーパーチャージャーを搭載することから新型『Z』との関連性も考察してみた。 Ninja H2の超加速を軽量スポーツツアラーに ニンジャZX-14Rが11月上旬のブライト入荷分でファイ […]

2019新車走評:大型スポーツツーリング編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #04]

のんびりクルージングだけではなく、ワインディングまでこなすスポーティさを重視したツアラー群が集合。このカテゴリーの顔役は長らくハヤブサとZX-14Rだったが、スーパーチャージャー搭載のH2SXや、フロント2輪のナイケンら新機軸が話題を呼んでいる。H2SXは、国産ツアラーでは珍しいセミアクティブサス搭載バージョンにも注目だ。 快適さだけじゃなく操る楽しさも濃厚 余裕のある排気量と快適なエアロフォルム […]

カワサキ ニンジャH2 SX SE+試乗インプレッション【攻めも長旅も許容。電サスの価値大だ】

998ccのスーパーチャージド水冷直4を搭載するニンジャH2 SX。3グレードあるうちの最上位、電子制御サスやブレンボの最新キャリパーを採用する“SE+”に試乗した。スーパーチャージャーによるエンジンフィールは唯一無二であり、防風効果も十分以上。最上位グレードにふさわしい上質な走りだった。 (◯)3つの電子制御が連携。走りを強力にサポート 最高出力200ps、ラムエア加圧時には210psに達する9 […]

カワサキ ニンジャH2 SX SE+ vs SE 比較試乗[最新電サス兄弟の実力を探る! #01]

降りしきる雨のなか、カワサキが新投入した「電子制御サス」採用モデルの2台をチェック。驚異的な反応速度を持つ最新のショーワ製電サスは、スーパーチャージドツアラーおよびスーパースポーツ(後編にて紹介)という異色ジャンルとどんな化学反応を見せるのか!? ツーリングに連れ出して徹底チェックした! テスター:丸山 浩(まるやま・ひろし)ご存じ本誌メインテスター。実は日本一周の経験があるツーリング好きで、ヤマ […]

令和に買いたい!【大型スポーツツーリング】2019ニューモデル大集合

街乗りから超高速クルーズ、ワインディングまでこなすスポーティツアラーが集合。リッター超級において、従来までの重厚長大路線に待ったをかけたのが、H2SXだ。1000ccながらスーパーチャージャーで200psをマーク。’19モデルでは電子制御サスを備えた仕様まで登場する。 魔法のサスで、あらゆる路面とステージに対応 余裕のある排気量と快適なエアロフォルムを持ち、ハイスピードなツーリングを最 […]

カワサキ ニンジャ H2 SX SE試乗インプレッション【日常で使える200ps】

カワサキがNinja H2で実現したスーパーチャージャー(機械式過給器)を搭載したスポーツツアラー・Ninja H2 SXは、998ccから200psを発揮する。今回試乗した「Ninja H2 SX SE [2018]」は、フルカラーTFT液晶メーターパネルやLEDコーナリングライトなど上級仕様に相応しい機能を採用するモデル。そのツアラーとしての実力をあらためてチェックした。 日常で使える200p […]

新型Ninja H2 SX SE+、277万円で2/1発売【SE/STD ’19モデルも同日発売】

2018年11月のミラノショー(EICMA)にて発表され大きな話題を呼んだ、カワサキが誇るスーパーチャージドツアラーの最上位バージョン「Ninja(ニンジャ)H2 SX SE+」。このバイクの日本国内発売が正式発表された。電制サスやコネテクティブ機能など最先端の技術を結集したモデルは、277万5600円(税込車両本体価格)にて2月1日に発売される。 Ninja H2 SX SE+:電子制御サスKE […]

カワサキ・ニンジャシリーズの2019年モデルをチェック

2018年10月のインターモトショーから11月のミラノショーにかけて、世界のニューモデルが一気に登場したことは記憶に新しいだろう。WEBヤングマシンでは新車情報を逐一お届けしてきたが、本特集「2019世界の新車総図鑑」にてここまで判明しているラインナップをあらためて整理しておきたい。本稿ではカワサキのニンジャシリーズの2019年モデル情報についてまとめた。 [新型]カワサキ ニンジャ H2 SX […]

2018H2 SX vs H2&14R公道比較インプレッション

2018年モデルで新たに登場したスーパーチャージャーマシンのH2 SXの試乗記事最終回は公道ツーリングテスト。比較対象は前作H2とZX-14R。インプレッションはいかに?! 常用域での扱いやすさがH2とは明らかに異なる ニンジャH2に続く、スーパーチャージャー(以下SC)搭載バイクの第2弾として、H2 SXが登場した。このマシンは、プロもビビるほど凶暴な加速を発揮するスーパースポーツのH2をベース […]

新型バイクカタログ[日本車|クラス別]

WEBヤングマシン|最新バイク情報