チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ホンダ レブル500[新型バイクカタログ]:タフ&クールなボバーは250と基本部が共通

レブル500 概要

海外市場向けフルカウルスポーツのCBR500R用をベースとする水冷パラレルツインエンジンを、レブル250(こちらは単気筒) と基本部が共通化された車体と組み合わせる。ライダーの所作にこだわり、イグニッションキーは車体左側の燃料タンク下部に配置。ライトは4灯LED式だ。

北米’22年モデルとして、STDにはマットグレー/パールオーガニックグリーン、ビキニカウル付きのSEにマットシルバーの新規投入がアナウンスされている。

’22 レブル500/ABS[北米仕様]

'22 ホンダ レブル500 SE

【’22 HONDA REBEL 500/ABS|US MODEL】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 471cc ■185kg シート高690mm 13.2L ■タイヤサイズF=130/90-16 R=150/80-16 ●北米参考価格:レブル500=6399ドル(換算約83万8000円)、レブル500 ABS=6699ドル(換算約77万3000円) ●色:レブル500/ABS=パールオーガニックグリーン マットグレーメタリック/SE=マットシルバー ※写真は北米仕様 [写真タップで拡大]

'22 ホンダ レブル500

【カラーバリエーション】STD/ABSは緑/艶消し灰の2色展開。 [写真タップで拡大]

’22 レブル500 ABS SE[北米仕様]

'22 ホンダ レブル500 SE

【’22 HONDA REBEL 500 ABS SE|US MODEL】■188kg ●北米参考価格:レブル500 ABS SE=6899ドル(換算約79万6000円) ●色:マットシルバー ※写真は北米仕様 [写真タップで拡大]

’20 レブル500

ホンダ レブル500|グラファイトブラック

【’20 HONDA REBEL 500】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 471cc 46ps/8500rpm 4.4kg-m/6500rpm ■車重190kg シート高690mm 11L ■タイヤサイズF=130/90-16 R=150/80-16 ●色:グラファイトブラック マットアーマードシルバーメタリック ●価格:79万9700円 ●発売日:’20年4月24日 [写真タップで拡大]

ホンダ レブル500|マットアーマードシルバーメタリック

カラーバリエーションはブラック/シルバーの2色展開。 [写真タップで拡大]

ライディングポジション

ホンダ レブル500|ライディングポジション

250と車体を共有するシート高は690mm。もちろん足着きは抜群で、両足はかかとまでベッタリ着く。クルーザーのイメージとは裏腹に前方に軽く体重をかけられ、走行中に車体をコントロールしやすい。[身長168cm/体重61kg] [写真タップで拡大]

エンジン/パワーユニット

ホンダ レブル500|エンジン
ホンダ レブル500|マフラー

DOHCの並列2気筒エンジンに180度位相クランクを採用。1100が採用するトラクションコントロールなどの電子制御系は持たないが、アシストスリッパークラッチを装備している。 [写真タップで拡大]

足まわり

ホンダ レブル500|フロントまわり
ホンダ レブル500|リヤまわり

φ41mmの正立フロントフォークにブレーキはABS付きのニッシン製片押し2ピストンキャリパーを組み合わせる。リヤサスペンションはダンパーユニットを採用。 [写真タップで拡大]

主要装備

ホンダ レブル500|メーターまわり

’20のモデルチェンジからメーターにギヤポジション表示が追加され、利便性が向上。燃費表示や左右独立式のウインカー表示機能も揃える。 [写真タップで拡大]

ホンダ レブル500|ヘッドライト

4連LEDバルブのヘッドライトとウインカー位置は1100/500/250いずれもほぼ同じ規格で、兄弟車としての表情を統一している [写真タップで拡大]

ホンダ レブル500|シート裏

500/250のシート裏には書類や車載工具などを収納する小スペースが存在する。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

レブル500に関連する記事

[’22前期版]国産新型バイクカタログ:大型クルーザー総まとめ【レブルの独壇場を崩すライバルは現れるか?】

以前は国内メーカー製のクルーザーも豊富なバリエーションを誇っていたが、とくに大型クラスにおいてはハーレーダビッドソンの絶大な人気を崩すことができず、ラインナップは大幅減少。ただし、これまでと異なるコンセプト持つホンダ レブルシリーズがラインナップを拡充し、人気を集めている。 レブルの成功を契機にトレンドチェンジなるか!? たび重なる排ガス規制の強化により、それまで国内メーカーがアメリカンクルーザー […]

ホンダ レブル500[新型バイクカタログ]:タフ&クールなボバーは250と基本部が共通

レブル500 概要 海外市場向けフルカウルスポーツのCBR500R用をベースとする水冷パラレルツインエンジンを、レブル250(こちらは単気筒) と基本部が共通化された車体と組み合わせる。ライダーの所作にこだわり、イグニッションキーは車体左側の燃料タンク下部に配置。ライトは4灯LED式だ。 北米’22年モデルとして、STDにはマットグレー/パールオーガニックグリーン、ビキニカウル付きのS […]

艶消し銀のレブル! ホンダ「レブル500/SE」「レブル300」の北米2022年モデルが登場

ホンダは北米でレブル500/SEの新色の新色を発表した。ビキニカウル付きのレブル500SEはマットシルバー、そしてレブル500にはマットグレーに加えてパールオーガニックグリーンを新規投入。また、レブル300も2022年モデルに切り替わり、価格改定が行われた。 ハンターカブで人気のパールオーガニックグリーンも! ホンダは北米でレブル500/SEにニューカラーを設定し2022年モデルとして発表した。す […]

ホンダ「グロム」に鮮烈イエロー、”SP”も見参だとッ?! 【’22 ホンダ 新色続々登場】

欧州や北米にて、続々と発表されている’22モデル。ホンダもEICMA(ミラノショー)を中心にニューカラーの発表ラッシュだ。レブルのアースカラーは既報の通りだが、X-ADVにもタフなイメージに合う新色ベージュが登場。ここではフォルツァやCB650R/CBR650R、スクーターのSHシリーズなど、ホンダの新色を一挙にご紹介しよう!! とくに注目なのはグロム。”女王蜂&#8221 […]

ホンダ「レブル1100/レブル500」に新色アースカラー! 欧州と北米で2022年モデル登場

ホンダは北米でレブル1100の新色を、そして欧州ではレブル1100およびレブル500の新色を発表した。1100のカラーリングは欧米とも共通のブラウンで、500は日本で発売されたばかりのCT125ハンターカブと同じ色名“パールオーガニックグリーン”を採用している。 大型バイクのトップセラーに早くもニューカラーを追加 ホンダは北米と欧州でレブル1100(欧州正式名:CMX1100 REBEL)に新色の […]

〈動画〉速い旨い安い! 気に入ったッ!!【ホンダ レブル1100(6速MT)試乗】

まずは抜群の足着き性! レブル一族らしい軽快なハンドリング、取り回しのしやすさも大健在。そこにアフリカツインの1082cc並列ツインをドリュリュと滋味深く味付けして搭載し、なんとなんと価格は税込110万円スタート! もう売れない理由が見つからないが、その予想通りにベストセラー街道を爆進中なのがホンダ レブル1100。クラッチ操作不要のDCT仕様も設定されるが、今回は6速MT仕様をテスト。ヤングマシ […]

ホンダ レブル1100/500/250=3兄弟試乗インプレ徹底比較【コスパ王頂上決戦?!】

“走る/曲がる/止まる”に”安い”まで揃った、ホンダ レブル1100/500/250の3兄弟。本記事ではヤングマシンのメインテスター・丸山浩が試乗走行を通じてその性能/キャラクターについて詳しく比較した。アナタにピッタリのレブルはどれなのか、ぜひ参考にしてほしい。 レブル3兄弟試乗インプレ:シリーズ通じて思想は同じだ まず、レブルシリーズの基本となる […]

〈動画〉レブル3兄弟250/500/1100:丸山浩の乗り比べインプレ【1100でもこの足着きの良さ!!】

ベストセラーのレブル250/500に続き、ブランニューモデル・ホンダレブル1100が’21年3月11日に発売された(DCTのみ先行)。CRF1100Lアフリカツイン系の並列2気筒エンジンを搭載したリッターマシンでありながら、極限まで無駄を排したつくり込みにより、MT110万円/DCT121万円という価格を実現。国産車ではライバル不在と言える大型クルーザー市場に、新たな旋風を巻き起こすことが期待され […]

チームカガヤマ鐵隼応援プロジェクト

ホーム
WEBヤングマシン|新車バイクニュース