ホンダ レブル500[新型バイクカタログ]:タフ&クールなボバーは250と基本部が共通

レブル500 概要

海外市場向けフルカウルスポーツのCBR500R用をベースとする水冷パラレルツインエンジンを、レブル250(こちらは単気筒) と基本部が共通化された車体と組み合わせる。ライダーの所作にこだわり、イグニッションキーは車体左側の燃料タンク下部に配置。ライトは4灯LED式だ。

’20 レブル500

ホンダ レブル500|グラファイトブラック

【’20 HONDA REBEL 500】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 46ps/8500rpm 4.4kg-m/6500rpm ■車重190kg シート高690mm 11L ■タイヤサイズF=130/90-16 R=150/80-16 ●色:グラファイトブラック マットアーマードシルバーメタリック ●価格:79万9700円 ●発売日:’20年4月24日 [写真タップで拡大]

ホンダ レブル500|マットアーマードシルバーメタリック
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはブラック/シルバーの2色展開。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

レブル500に関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車大型クルーザークラス【傑作レブル1100が新たなライバルを生み出すか?!】

大型クラスにおいては、世界的な絶対王者としてハーレーダビッドソンが君臨するクルーザークラス。近年、国内メーカー製のラインアップは減少傾向が続いていたのだが、レブル1100の新登場でトレンドがちょっと変わりそうな雰囲気も…。現状の寂しいラインアップからの脱却なるか? レブルシリーズの成功で風向きが変わった 国内メーカー製のビッグクルーザーは、この10年ほどでラインアップがかなり減った。この大きな要因 […]

〈動画〉速い旨い安い! 気に入ったッ!!【ホンダ レブル1100(6速MT)試乗】

まずは抜群の足着き性! レブル一族らしい軽快なハンドリング、取り回しのしやすさも大健在。そこにアフリカツインの1082cc並列ツインをドリュリュと滋味深く味付けして搭載し、なんとなんと価格は税込110万円スタート! もう売れない理由が見つからないが、その予想通りにベストセラー街道を爆進中なのがホンダ レブル1100。クラッチ操作不要のDCT仕様も設定されるが、今回は6速MT仕様をテスト。ヤングマシ […]

ホンダ レブル1100/500/250=3兄弟試乗インプレ徹底比較【コスパ王頂上決戦?!】

“走る/曲がる/止まる”に”安い”まで揃った、ホンダ レブル1100/500/250の3兄弟。本記事ではヤングマシンのメインテスター・丸山浩が試乗走行を通じてその性能/キャラクターについて詳しく比較した。アナタにピッタリのレブルはどれなのか、ぜひ参考にしてほしい。 レブル3兄弟試乗インプレ:シリーズ通じて思想は同じだ まず、レブルシリーズの基本となる […]

〈動画〉レブル3兄弟250/500/1100:丸山浩の乗り比べインプレ【1100でもこの足着きの良さ!!】

ベストセラーのレブル250/500に続き、ブランニューモデル・ホンダレブル1100が’21年3月11日に発売された(DCTのみ先行)。CRF1100Lアフリカツイン系の並列2気筒エンジンを搭載したリッターマシンでありながら、極限まで無駄を排したつくり込みにより、MT110万円/DCT121万円という価格を実現。国産車ではライバル不在と言える大型クルーザー市場に、新たな旋風を巻き起こすことが期待され […]

2021新車バイクラインナップ〈日本車大型クルーザークラス〉レブル/ゴールドウイング etc.

シートにドカッとお尻を乗せて足を前に投げ出すような、スポーツライディングとは対極にあるポジションが特徴的なクルーザーモデル。最近はゴールドウイングなどのツアラーも合わせて”クルーザー”と呼ばれるようになっている。’21年はホンダからレブル1100が登場することにより、国産クルーザークラスが活性化する可能性が高い。本記事ではホンダレブル1100/500/ゴールドウ […]

ホンダ アフリカツインエンジンの派生モデル展開に期待【バイク新車近未来予想】

環境規制の端境期にあり、世代交代の節目を迎えているバイク。ラインナップに大変動が起きるのは必定だ。そこでヤングマシン創刊48年の知恵とカンをベースに、願望&妄想も織り交ぜながら、バイク未来予想を導き出してみた。本ページではホンダCRF1100Lアフリカツインに搭載される並列2気筒エンジンを使った展開について、レブル1100/CRF1100X/GB1100TTを例に予想する。 DCTも選べる最新ツイ […]

ホンダ レブル250/500が大陸横断仕様ツアラーに変身【KIJIMAカスタム】

快適性と積載性能、質感をまとめてアップ キジマが’20年モーターサイクルショーの出展車の目玉として用意していたのが、ホンダの新型レブルをベースにしたツアラーカスタムだ。コンセプトワードは、ズバリ”大陸横断”。軽量コンパクトなレブルと重厚なツアラーという一見相反しそうな要素にも聞こえるが、大型のバットウイングフェアリングと横に大きく張り出したエンジンガードなどが見 […]

’20年4月に発売される新車バイク情報まとめ×7台

各車両メーカーから’20年4月にリリースされるニューモデルとして、ホンダ レブル500、ヤマハ シグナス-X/マジェスティS、ハスクバーナ スヴァルトピレン250、KTM 1290スーパーデュークR/790アドベンチャーRラリー/390アドベンチャーの7台をまとめて紹介する。 ’20年4月リリース【ホンダ】 ヘッドライト、ウインカー、テールランプにスタイリングを引き立てるLEDを採用してモデルチェ […]

’19 国産アメリカン人気バイクランキング【マシン・オブ・ザ・イヤー投票】

その年のモデルからファン投票で人気ナンバー1を決める、ヤングマシンが誇るガチ企画「第47回マシン・オブ・ザ・イヤー(MOTY)」。「アメリカン」部門では、’19年の販売台数トップ(二輪車新聞調べ)を記録したホンダ レブル250が、上位常連のゴールドウイングを僅差でかわし、初勝利を挙げた。 アメリカン部門〈総評〉小兵が横綱をうっちゃり! レブル人気は止まらない 前回は、ホンダ ゴールドウイングが17 […]

’20新車バイク総覧〈大型クルーザー|国産車#2/2〉ホンダ ヤマハ カワサキ

リラックスした乗車姿勢とロングホイールベースによる直進安定性を誇り、悠々と旅ができる大型クルーザー。カジュアルな外観と軽快な走りが特徴の国産アメリカン系として、ホンダ レブル500、ヤマハ ボルト/Rスペック、カワサキ バルカンSの3台を紹介する。 ホンダ レブル500:無骨&軽快なミドルボバー シンプルなボバースタイルに、くさび型フォルムを組み合わせた斬新な「レブル500」。180度クランクの4 […]

2020年ホンダ新型「レブル500(REBEL500)」が登場! 4灯LEDでクールさを増した

並列2気筒471ccエンジンを搭載したクルーザーモデル、レブル500がマイナーチェンジを受けた。灯火類をすべてLEDとしたほか、メーター内にギヤポジションインジケーターを追加。アシストスリッパークラッチを採用し、前後サスペンションもセッティングを変更している。2020年4月24日発売で、価格は79万9700円。 新デザインの灯火類やアシストスリッパークラッチを採用 ホンダの人気ミドルクルーザー、レ […]

’20 ホンダ レブル500/Sエディションは装備をブラッシュアップして登場!

国内でも人気の高いホンダ・レブル500が、より魅力を増して登場! 今まで電球式だったヘッド&テールライト、ウインカーがLEDとなり、精悍さが増したほか、扱いやすく、高回転まで伸び感のある471cc並列2気筒ユニットは、排気系の変更でユーロ5に対応すると同時に、アシスト&スリッパークラッチを採用。渋滞路やロングランでも楽々になるだろう。 ユーロ5対応とともに装備を刷新 国内でも人気の高いレブル500 […]

ホンダ2020新型REBEL500(レブル500)にS Editionがタイプ追加

ホンダが11月5日から開催のミラノショーに先駆け2020年モデルを欧州で発表。国内でも人気のREBEL500(レブル500)がモデルチェンジするとともにS Edioionを追加した。 2020年型はLEDヘッドライト&ウインカーを装備 国内では250と500がラインナップされ人気となっているレブルが、欧州でモデルチェンジ。ヘッドライトやウインカーなどの灯火器はスタイリングを引き立てる新デザインのL […]

2019新車走評:日欧大型クルーザー編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #11]

クルーザーと言えば、大排気量にものを言わせて優雅に旅するもの、そうしたイメージだけの時代は、もはや終わろうとしている。日本&ヨーロッパ製のクルーザーは、そこに優れたハンドリングや、街でも軽快に付き合えるカジュアルテイストといった新路線を開拓中。最新のモデルたちは、そのスタイリングからは想像できない走りを見せてくれる。最も目からウロコが落ちやすいのは、実はこのジャンルかもしれない。 アメリカ相手に巻 […]

ホンダ レブル250/500の2019モデルは新カラーリングで登場

低回転域からトルクフルで扱いやすく、高回転域へと気持ちよく伸びていくフィーリングのエンジン出⼒特性や、690mmの低シート高と軽量で取り回しやすい⾞体のサイズなどにより幅広い支持を集めているホンダのクルーザーモデル「レブル 250/500」。新しいカラーバリエーションを追加した2019年モデルが発表された。 レブル 250:グレー/ブラウン新色2色追加の全4色展開 レブル 250の新色は「パールカ […]

ホンダCRFシリーズetc.の2019年モデルをチェック

2018年10月のインターモトショーから11月のミラノショーにかけて、世界のニューモデルが一気に登場したことは記憶に新しいだろう。WEBヤングマシンでは新車情報を逐一お届けしてきたが、本特集「2019世界の新車総図鑑」にてここまで判明しているラインナップをあらためて整理しておきたい。本稿ではホンダのCRFシリーズ等の2019モデル情報についてまとめた。 [コンセプト]CRF450L ラリーコンセプ […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報