第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ホンダX-ADV [’22後期 新型バイクカタログ]:フラットダートも走れるナナハンATアドベンチャー

ホンダX-ADV

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司 田宮徹 宮田健一) ※情報更新日:2022年8月24日

ホンダX-ADV 概要

クラッチ操作なしで発進停止と自動または手動の有段変速ができるDCT仕様のNC750系が開発ベース。スクーターの利便性とアドベンチャーの旅性能を融合したモデルだ。’21モデルでフルチェンジされ、エンジンの軽量化と各部熟成による4psの出力向上/電子制御スロットルとライディングモードの新採用/鋼管フレームの軽量化/シート下トランクの容量拡大/足着き性の向上など、多岐にわたる変更が施された。ライディングモードは5タイプあり、エンジン出力/トラクションコントロール/エンジンブレーキ/ABSの介入度/DCTの変速特性が連動して切り替わる。

’22 ホンダX-ADV

主要諸元

ホンダX-ADV

【’22 HONDA X-ADV】■水冷4スト並列2気筒SOHC4バルブ 745cc 58ps/6750rpm 7.0kg-m/4750rpm ■236kg シート高790mm 13L ■タイヤF=120/70R17 R=160/60R15 ●色:グランプリレッド マットバリスティックブラックメタリック パールディープマッドグレー ●価格:132万円 [写真タップで拡大]

ホンダX-ADV
ホンダX-ADV

カラーバリエーションはレッド/ブラック/グレーの3色展開。 [写真タップで拡大]

足まわり

ホンダX-ADV|フロントタイヤ
ホンダX-ADV|リアタイヤ

【本格的な足まわり】ストロークが長めの前後サスペンションはプリロード調整が可能。41mm径の倒立フロントフォークは伸側減衰力も調整できる。※写真は’21モデル [写真タップで拡大]

主要装備

'22 ホンダ X-ADV|ディスプレイ

【直感的に把握できるメーターパネル】5インチフルカラー液晶ディスプレイは、4タイプから表示パターンを選択可能。ブルートゥースでスマホ&ヘッドセットを連携して、声で各種操作ができるHSVCS付きだ。※写真は欧州仕様 [写真タップで拡大]

'22 ホンダ X-ADV|ディスプレイ

灯火類はフルLED仕様。ヘッドライトはデイタイムランニングライト機能付きだ。スクリーンは手動による5段階調整式。 [写真タップで拡大]

ホンダX-ADV|スクリーン
ホンダX-ADV|スクリーン

【防風性&調整域がアップしたスクリーン】手動2アクションで高さ&角度を5段階に調整できるウインドスクリーンを装備。※写真は’21モデル [写真タップで拡大]

'22 ホンダ X-ADV|シート

【22L容量のメットイン】一般的なサイズのフルフェイスヘルメットを収納できる22L容量シート下トランクには、内部照明とUSBポートタイプCを標準装備する。※写真は欧州仕様 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース