第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

価格は変更なし!

ホンダ「X-ADV」にニューカラー登場! 鮮やかな赤と艶消しの黒で全3色ラインナップに

ホンダは、745ccの並列2気筒エンジンにDCTを組み合わせた、スクータースタイルのクロスオーバーモデル「X-ADV」にニューカラー×2色を設定し、2022年7月28日に発売すると発表した。諸元や価格に変更はない。


●外部リンク:ホンダ



レッドを追加するとともにブラックの色味を変更

ホンダはX-ADVにニューカラー×2色を追加。初代モデルにあったグランプリレッドの色名を復活(グラフィックは大きく異なる)させるとともに、マットバリスティックブラックメタリックを追加。これにともないグラファイトブラックは廃止され、従来のパールディープマッドグレーを継続して全3色のラインナップになった。

X-ADVは2021年にフルモデルチェンジされ、その際にはスロットルバイワイヤシステム(TBW)を新たに採用するとともにライディングモードを搭載。ヘッドライトにはデイタイムランニングライト(DRL)を採用し、引き締まったデザインにさらなる高級感をプラスした。また、Honda Smartphone Voice Control system(HSVCS)によってスマートフォンと連携することで、ハンドルスイッチおよび音声入力により音楽再生や通話などの操作も可能になっている。

価格は従来通り132万円で、諸元にも変更はない。ニューカラーの発売は2022年7月28日だ。

HONDA X-ADV[2022 model]

主要諸元■全長2200 全幅940 全高1340 軸距1580 シート高790(各mm) 車重236kg(装備)■水冷4ストローク並列2気筒SOHC4バルブ 745cc 58ps/6750rpm 7.0kg-m/4750rpm] 変速機6段DCT 燃料タンク容量13L■タイヤサイズF=120/70R17 R=160/60R15 ●価格:132万円 ●色:赤(新色)、黒(新色)、灰 ●発売日:2022年7月28日

HONDA X-ADV[2022 model]

HONDA X-ADV[2022 model]グランプリレッド [写真タップで拡大]

HONDA X-ADV[2022 model]

HONDA X-ADV[2022 model]マットバリスティックブラックメタリック [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース