個性際立つ750ccアドベンチャーモデル

2019新型X-ADVはカモフラージュ柄がラインナップ〈2/21発売〉

HONDA X-ADV
HONDA X-ADV [2019]

アドベンチャーモデルの力強さとコミューターモデルの利便性を高次元で両立することを目指したホンダX-ADV。燃費性能に優れる直列2気筒745ccエンジン、ホンダ独自の二輪車用「デュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)」、各種センサーによりトルクを制御する「Honda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)」、クラッチを制御する「Gスイッチ」などの先進技術により、アドベンチャーモデルとして高い操作性を備えている。

2019新型においては、標準装備のETC車載器がVer.2.0にバージョンアップ。新たなカラーリングは、金属調で硬質な「マットビュレットシルバー」、スポーティーで鮮やかな「グランプリレッド」、アドベンチャーイメージを演出するカムフラージュ柄「マットアーマードグリーンメタリック」の全3色展開。個性的なスタイリングが際立つ1台だ。

HONDA X-ADV
HONDA X-ADV [2019] マットビュレットシルバー
HONDA X-ADV
HONDA X-ADV [2019] グランプリレッド
HONDA X-ADV
HONDA X-ADV [2019] マットアーマードグリーンメタリック

ホンダ新型X-ADVは、124万920円〜127万3320円にて2019年2月21日に発売される。

 X-ADV
全長×全幅×全高(mm)2,230×910×1,345
軸距(mm)1,580
シート高(mm)790
車両重量(kg)238
エンジン型式水冷4スト直列2気筒OHC4バルブ
総排気量 (cc)745
内径×行程(mm)77.0×80.0
圧縮比10.7
最高出力(ps/rpm)54/6,250
最大トルク(kgf・m/rpm)6.9/4,750
燃料タンク容量(L)13
変速機形式電子式6段変速(DCT)
キャスター角(度)/トレール量(mm)27°/104
ブレーキ前Wディスク
ブレーキ後ディスク
タイヤサイズ前120/70R17
タイヤサイズ後160/60R15
税込車両本体価格124万920円(マットビュレットシルバー)、127万3320円(グランプリレッド/マットアーマードグリーンメタリック)

※情報提供:本田技研工業

このバイクに関連する記事/リンク

関連記事

2018年10月のインターモトショーから11月のミラノショーにかけて、世界のニューモデルが一気に登場したことは記憶に新しいだろう。WEBヤングマシンでは新車情報を逐一お届けしてきたが、本特集「2019[…]

2019世界の新車総図鑑(ホンダ)
関連記事

ホンダのニューモデルの国内発売情報を速報でお届けする。本日12月10日にホンダ正規ディーラーのHonda Dreamを対象とした新製品内見会が開かれ、そこで予定発売時期と予定価格が明かされたのだ。 2[…]

ホンダCBR650R
関連記事

かつては仕向け地ごとに車体色を作り分けたりしていた国産車も、近年では世界中で同じ色をラインナップする傾向になってきた。とはいうものの、探してみればそれなりに日本で馴染みのないカラーリングが見つかること[…]

2019 Honda Grom
WEBヤングマシン|最新バイク情報