X-ADVにフォルツァ、CBR650Rもお色直し!

ホンダ「グロム」に鮮烈イエロー、”SP”も見参だとッ?! 【’22 ホンダ 新色続々登場】

'22 ホンダ新色 続々発表

欧州や北米にて、続々と発表されている’22モデル。ホンダもEICMA(ミラノショー)を中心にニューカラーの発表ラッシュだ。レブルのアースカラーは既報の通りだが、X-ADVにもタフなイメージに合う新色ベージュが登場。ここではフォルツァやCB650R/CBR650R、スクーターのSHシリーズなど、ホンダの新色を一挙にご紹介しよう!! とくに注目なのはグロム。”女王蜂”の名を冠した鮮烈イエローや、ゴールドホイールの”SP”まで登場。日本導入を熱望だッッッッ!

●文:ヤングマシン編集部(ヤマ) ●外部リンク:ホンダ

’22 グロムは鮮やかなラインナップ!日本にも是非

カワイイサイズのファンバイク、グロムは現行モデルで3代目。カブ系の完全刷新された125ccエンジンに、5速ミッションを組み合わせる。欧州向けの’22モデルとして発表されたのが、新色のパールクイーンビーイエロー。”女王蜂”を意味する鮮烈なイエローで、先に’22北米モデルとして発表されたイエローとおそらく同じ。欧州向けはほかに、マットガンパウダーブラックメタリックとゲイティレッドを継続設定する。

HONDA GROM[2022 model]Pearl Queen Bee Yellow

HONDA GROM[2022 model]Pearl Queen Bee Yellow
主要諸元■全長1760 全幅720 全高1015 軸距1200 シート高761(各mm) 車重103kg(装備)■空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 125cc 9.79ps/7250rpm 1.07kg-m/5500rpm 変速機5段 燃料タンク容量6.0L ■タイヤサイズF=120/70-12 R=130/70-12 ※諸元は欧州仕様 [写真タップで拡大]

HONDA GROM[2022 model]Mat Gunpowder Black Metallic

HONDA GROM[2022 model]Mat Gunpowder Black Metallic [写真タップで拡大]

HONDA GROM[2022 model]Gayety Red

HONDA GROM[2022 model]Gayety Red [写真タップで拡大]

北米向けはSPが注目株

北米向けの’22年モデルは’21年の3月に発表済みなのだが、思わず目に留まるのがグロムSPを名乗るモデル。カラーリングはパールホワイトをベースとしたホンダ伝統のトリコロールカラーで、ヘッドライト横には”SP”の文字が入っている。ほかにもゴールドのホイールやフロントフォーク、ブレーキキャリパーにイエローのリヤサスペンションを採用していて、別グレードというより実質はスペシャルカラーといったところか(このうちゴールドのフォークとキャリパー、イエローのサスペンションは、国内向けグロムや欧州向けのグロムにも採用されている)。ちなみにベーシックなグロムが3399ドルなのに対し、SPは3499ドルと100ドルのアップ。

ベーシックモデルはマットブラックメタリックと、クイーンビーイエロー。”パール”が付かないものの、おそらく欧州向けと同じカラーだろう。グロムABSという、ABSを標準装備したグレードのみキャンディブルーを纏う。

シルバーにブラックという、比較的シンプルな国内向けのカラーリングラインナップに比べ、欧米はビビット系を含めて豊富に用意されている印象。日本にも導入してほしいぞ。

HONDA GROM SP[2022 model]Pearl White

HONDA GROM SP[2022 model]Pearl White [写真タップで拡大]

HONDA GROM SP[2022 model]Pearl White

HONDA GROM SP[2022 model]Pearl White [写真タップで拡大]

HONDA GROM SP[2022 model]Pearl White

HONDA GROM SP[2022 model]Pearl White [写真タップで拡大]

HONDA GROM [2022 model]Matte Black Metallic

HONDA GROM [2022 model]Matte Black Metallic [写真タップで拡大]

HONDA GROM[2022 model]Queen Bee Yellow

HONDA GROM[2022 model]Queen Bee Yellow [写真タップで拡大]

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue [写真タップで拡大]

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue [写真タップで拡大]

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue [写真タップで拡大]

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue [写真タップで拡大]

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue [写真タップで拡大]

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue

HONDA GROM ABS[2022 model]Candy Blue [写真タップで拡大]

X-ADVはキャラにピッタリなアースカラー登場

EICMAで350がお目見えするなど、’22も注目のADVファミリー。同ショーにおいて、長兄となるX-ADVには3種類のニューカラーが発表された。艶消し黒のマットバリスティックブラックメタリック、艶消し銀のマットイリジウムグレーメタリック、そしてアースカラーのハーベストベージュだ。スーパーカブやモンキーなどでも採用実績のあるカラーで、タフネスイメージのX-ADVのキャラにピッタリとハマる新色となっている。

HONDA X-ADV[2022 model]Harvest Beige

HONDA X-ADV[2022 model]Harvest Beige
主要諸元■全長2215 全幅720 全高940 軸距1370 シート高820(各mm) 車重236kg(装備)■水冷4ストローク並列2気筒SOHC4バルブ 745cc 58.60ps/6750rpm 7.04kg-m/4750rpm 変速機6段(DCT) 燃料タンク容量13.2L ■タイヤサイズF=120/70R17 R=160/60R15 ※諸元は欧州仕様 [写真タップで拡大]

HONDA X-ADV[2022 model]Harvest Beige
[写真タップで拡大]

HONDA X-ADV[2022 model]Harvest Beige

HONDA X-ADV[2022 model]Mat Ballistic Black Metallic

HONDA X-ADV[2022 model]Mat Ballistic Black Metallic [写真タップで拡大]

HONDA X-ADV[2022 model]Mat Ballistic Black Metallic
[写真タップで拡大]

HONDA X-ADV[2022 model]Mat Ballistic Black Metallic

HONDA X-ADV[2022 model]Mat Iridium Gray Metallic

HONDA X-ADV[2022 model]Mat Iridium Gray Metallic [写真タップで拡大]

HONDA X-ADV[2022 model]Mat Iridium Gray Metallic
[写真タップで拡大]

HONDA X-ADV[2022 model]Mat Iridium Gray Metallic

CB650Rは新色追加、CBR650Rは細部を変更

1000に250、125と揃うCB-Rシリーズの次兄がCB650R。マットガンパウダーブラックメタリック、キャンディクロモスフィアレッドとマットジーンズブルーメタリックは継続しつつ、ソードシルバーメタリックが新色として登場。なおフロントフェンダーは全色ブラック。

HONDA CB650R[2022 model]Sword Silver Metallic

HONDA CB650R[2022 model]Sword Silver Metallic [写真タップで拡大]

HONDA CB650R[2022 model]Sword Silver Metallic

HONDA CB650R[2022 model]Sword Silver Metallic [写真タップで拡大]

ミドルスポーツはデカール部分が新しくなった

フルカウルを纏うミドルスポーツのCBR650Rについては、マットガンパウダーブラックメタリックとグランプリレッドを継続。しかしデカール部分のグラフィック処理が変更となっている。

HONDA CBR650R[2022 model]Mat Gunpowder Black Metallic – with new orange highlights

HONDA CBR650R[2022 model]Mat Gunpowder Black Metallic – with new orange highlights [写真タップで拡大]

HONDA CBR650R[2022 model]Mat Gunpowder Black Metallic – with new orange highlights

HONDA CBR650R[2022 model]Mat Gunpowder Black Metallic – with new orange highlights [写真タップで拡大]

HONDA CBR650R[2022 model]Grand Prix Red – with updated graphic treatment

HONDA CBR650R[2022 model]Grand Prix Red – with updated graphic treatment [写真タップで拡大]

HONDA CBR650R[2022 model]Grand Prix Red – with updated graphic treatment

HONDA CBR650R[2022 model]Grand Prix Red – with updated graphic treatment [写真タップで拡大]

フォルツァもカラーリングを変更

フォルツァ350には新顔のADV350やフォルツァ125と同じカラーの、マットカーネリアンレッドメタリックを新設定。マットパールパシフィックブルー/パールクールホワイト/マットサイノスグレーメタリック/パールファルコングレーの4色は継続設定する。

HONDA FORZA 350[2022 model]Mat Carnelian Red Metallic

HONDA FORZA 350[2022 model]Mat Carnelian Red Metallic [写真タップで拡大]

HONDA FORZA 350[2022 model]Mat Carnelian Red Metallic

HONDA FORZA 350[2022 model]Mat Carnelian Red Metallic [写真タップで拡大]

125には3つのニューカラーが登場

弟分となるフォルツァ125は、3色を新規設定。パールファルコングレーに、艶消しのマットブラックグレーメタリックとマットパールパシフィックブルーだ。パーナイトスターブラック/マットサイノスグレーメタリック/マットカーネリアンレッドメタリックは継続して設定。

HONDA FORZA 125[2022 model]Pearl Falcon Grey

HONDA FORZA 125[2022 model]Pearl Falcon Grey [写真タップで拡大]

HONDA FORZA 125[2022 model]Pearl Falcon Grey

HONDA FORZA 125[2022 model]Pearl Falcon Grey [写真タップで拡大]

HONDA FORZA 125[2022 model]Mat Black Gray Metallic

HONDA FORZA 125[2022 model]Mat Black Gray Metallic [写真タップで拡大]

HONDA FORZA 125[2022 model]Mat Black Gray Metallic

HONDA FORZA 125[2022 model]Mat Black Gray Metallic [写真タップで拡大]

HONDA FORZA 125[2022 model]Mat Pearl Pacific Blue

HONDA FORZA 125[2022 model]Mat Pearl Pacific Blue [写真タップで拡大]

HONDA FORZA 125[2022 model]Mat Pearl Pacific Blue

HONDA FORZA 125[2022 model]Mat Pearl Pacific Blue [写真タップで拡大]

日本未導入のSH125i/SH150iにはスポーティな新色

国内向けには現在販売されていないが、欧州では高い人気を誇るシティスクーターのSHシリーズ。レッドエンブレムやブラックホイールなどでよりスポーティに仕立てた新色、マットパールクールホワイト/マットロックグレーが新登場だ!ちなみにパールナイトスターブラック/タイムレスグレーメタリック/パールスプレンダーレッドは継続設定される。

HONDA SH125i[2022 model]Mat Pearl Cool White

HONDA SH125i[2022 model]Mat Pearl Cool White [写真タップで拡大]

HONDA SH125i[2022 model]Mat Pearl Cool White

HONDA SH125i[2022 model]Mat Pearl Cool White [写真タップで拡大]

HONDA SH125i[2022 model]Mat Rock Gray

HONDA SH125i[2022 model]Mat Rock Gray [写真タップで拡大]

HONDA SH125i[2022 model]Mat Rock Gray

HONDA SH125i[2022 model]Mat Rock Gray [写真タップで拡大]

レブルの新色は既報の通りアースカラー

既にお伝えしているが、せっかくの新色祭りなので改めてレブルもご紹介。北米向けのレブル1100は、メタリックブラックとボルドーレッドメタリックを継続し、新色としてパールスタリオンブラウンを追加。欧州ではガンメタルブラックメタリックのみ継続、同じく新色のブラウンを追加した。

欧州でのみ発表されたレブル500については、マットジーンズブルーメタリック/グラファイトブラック/マットアクシスグレーメタリックを継続し、パールオーガニックグリーンを新たに加えている。

HONDA REBEL 1100 / DCT[2022 model]Pearl Stallion Brown

HONDA REBEL 1100 / DCT[2022 model]Pearl Stallion Brown [写真タップで拡大]

HONDA REBEL 1100 / DCT[2022 model]Pearl Stallion Brown

HONDA REBEL 1100 / DCT[2022 model]Pearl Stallion Brown [写真タップで拡大]

HONDA REBEL 500[2022 model]Pearl Organic Green

HONDA REBEL 500[2022 model]Pearl Organic Green [写真タップで拡大]

HONDA REBEL 500[2022 model]Pearl Organic Green

HONDA REBEL 500[2022 model]Pearl Organic Green [写真タップで拡大]

ホンダ旗艦のゴールドウイング系もお色直し

こちらも既報だが、さらっと触れた程度なので改めて写真を並べてみる。ゴールドウイングは欧州、北米ともマットジーンズブルーメタリックの1色。GB350やレブル250など最近のホンダのトレンドカラーだ。トップケースを採用するゴールドウイングツアーはグリントウェーブブルーメタリック、パールグレアホワイトを新たに追加している。

HONDA GOLD WING[2022 model]Mat Jeans Blue Metallic

HONDA GOLD WING[2022 model]Mat Jeans Blue Metallic [写真タップで拡大]

HONDA GOLD WING[2022 model]Mat Jeans Blue Metallic

HONDA GOLD WING[2022 model]Mat Jeans Blue Metallic [写真タップで拡大]

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Glint Wave Blue Metallic

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Glint Wave Blue Metallic [写真タップで拡大]

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Glint Wave Blue Metallic

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Glint Wave Blue Metallic [写真タップで拡大]

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Glint Wave Blue Metallic

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Glint Wave Blue Metallic [写真タップで拡大]

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Glint Wave Blue Metallic

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Glint Wave Blue Metallic [写真タップで拡大]

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Pearl Glare White

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Pearl Glare White [写真タップで拡大]

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Pearl Glare White

HONDA GOLD WING TOUR[2022 model]Pearl Glare White [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報