スズキ アドレス110[新型バイクカタログ]:進化を続ける通勤快速

スズキ アドレス110[新型バイクカタログ]

アドレス110 概要

原二トップレベルの軽さと前後14インチの安定した乗り心地で毎日を快適に! ラゲッジは20.6Lの大容量で、左右にペットボトルが入るインナーポケットも装備。’21モデルは左レバー(リヤブレーキ) でフロントも効く前後連動ブレーキを装備して安全性能を向上。また、スペシャルエディションとしてキャンディマックスオレンジ/マットセレネゴールドメタリックの2色が追加された。ハンドルカバー部分にエンブレムが配置されている。価格は据え置きだ。

’21 アドレス110 SE

'21 スズキ アドレス110|キャンディマックスオレンジ

【’21 SUZUKI ADDRESS110 SE】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 112cc 8.8ps7750rpm 0.88kg-m/6250rpm ■車重100kg シート高755mm 5.2L ■タイヤサイズF=80/90-14 R=90/90-14 ●色:キャンディマックスオレンジ マットセレネゴールドメタリック ●価格:22万5500円 ●発売日:’21年8月6日 [写真タップで拡大]

'21 スズキ アドレス110|マットセレネゴールドメタリック

SEのカラーバリエーションはオレンジ/ゴールドメタリックの2色展開。 [写真タップで拡大]

ライディングポジション

'21 スズキ アドレス110|ライディングポジション

ハイホイールスクーターらしくライディングポジションは背筋がスっと伸びる。シート高は755mmで、前端部も絞られているため足着きは良好だ。[身長175cm/体重62kg] [写真タップで拡大]

エンジン

'21 スズキ アドレス110|エンジン

112ccの空冷2バルブ単気筒エンジンはSEP(スズキエコパフォーマンス)の名を冠しており、混合気の最適な流れを考慮に入れて設計された燃焼効率の良い低燃費モデル。経済的というだけでなく、加速フィールもいい。 [写真タップで拡大]

足まわり

'21 スズキ アドレス110|フロントまわり
'21 スズキ アドレス110|リヤまわり

フロントブレーキはディスクを、リヤにはドラムブレーキを採用。ハンドル左レバーで前後が連動して効くコンバインド式だ。鋳造ホイールは5本スポークで前後とも14インチ。標準装着タイヤとしてIRC性のSS-530を履く。 [写真タップで拡大]

主要装備

'21 スズキ アドレス110|コックピット
'21 スズキ アドレス110|メーター

メーターは上部に速度計/下部に燃料計を備えるアナログ式。速度計は140km/hまで刻まれている。シャッター付きのキーシリンダーで盗難を防止。直結始動抑止回路も備える。 [写真タップで拡大]

'21 スズキ アドレス110|フック
'21 スズキ アドレス110|収納

シート下スペースは20.6Lで、フルフェイスヘルメットを収納してもまだ余裕がある。別にメットホルダーも2つ設置してあり、フロント左右にはインナーラックとコンビニフックを装備する。 [写真タップで拡大]

’21 アドレス110

'21 スズキ アドレス110|ソラリスシルバー

【’21 SUZUKI ADDRESS110】 ●色:ソラリスシルバー マットステラブルーメタリック ブリリアントホワイト タイタンブラック ●価格:22万5500円 [写真タップで拡大]

'21 スズキ アドレス110|マットステラブルーメタリック
'21 スズキ アドレス110|ブリリアントホワイト

[写真タップで拡大]

'21 スズキ アドレス110|タイタンブラック

STDのカラーバリエーションはシルバー/ブルーメタリック/ホワイト/ブラックの4色展開。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

アドレス110に関連する記事

[’22前期版]国産新型バイクカタログ:51〜125cc原付二種総まとめ#2(スクーター)

ヤマハ シグナスグリファス/X:パワーアップ&低燃費で猛禽顔のシグナスが新登場! 現行シグナスXからのフルモデルチェンジで、水冷124ccブルーコアエンジンを搭載する「シグナスグリファス」が新登場(グリファス=コンドル科の猛禽)。エンジンは可変バルブVVAを採用し、6000rpmを境にローカムとハイカムが切り替わり、全域で優れたトルク特性を発揮。シグナスXの空冷ブルーコアよりパワーは20%以上アッ […]

スズキ アドレス110[新型バイクカタログ]:進化を続ける通勤快速

アドレス110 概要 原二トップレベルの軽さと前後14インチの安定した乗り心地で毎日を快適に! ラゲッジは20.6Lの大容量で、左右にペットボトルが入るインナーポケットも装備。’21モデルは左レバー(リヤブレーキ) でフロントも効く前後連動ブレーキを装備して安全性能を向上。また、スペシャルエディションとしてキャンディマックスオレンジ/マットセレネゴールドメタリックの2色が追加された。ハ […]

スズキ アドレス110スペシャルエディション試乗インプレッション【バランス良好。雨でも恐くない】

スウィッシュやアドレス125らが生産終了となった現在、スズキの原付二種唯一のスクーターがこの「アドレス110」だ。特別色をまとうスペシャルエディションが発売されたのを機に、あらためて試乗することに。この軽さは武器だ! ’21 スズキ アドレス110スペシャルエディション [◯] 扱いやすさに全振り。ウェット走行も安心 やみそうにない雨の中、「アドレス110」で走り始める。まず驚いたのが接地感の高さ […]

スズキの通勤快速! 原付二種スクーター「アドレス110」にスペシャルエディション登場

スズキは、前後14インチの大径ホイールで安定した走りを実現し、48.9km/Lの低燃費や22万5500円という価格で普段の足として親しまれている「アドレス110」にスペシャルエディションとして「特別色」を設定。2021年8月6日より発売する。 鮮やかなマットゴールドとキャンディ系オレンジが新色! 既存色は継続販売 通勤や街乗りなどで抜群の利便性を発揮するスズキ「アドレス110」スペシャルエディショ […]

スズキ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種スクーター〉アドレス125/110 etc.

スウィッシュ/リミテッド:防寒バージョンも用意 前後10インチの小径タイヤを履くコンパクトな原付二種「スウィッシュ」は取り回しもラク。フロント給油口やUSBソケット、タコメーター表示もあるフル液晶メーターなど装備も充実している。冬場に嬉しいナックルバイザーとグリップ/シートヒーターを装備する2万2000円高の「リミテッド」もラインナップ。 アドレス125:実用重視の堅実な作り 「アドレス125」は […]

スズキ「アドレス110」新ブレーキを採用&シルバーの新色追加で全4色に|本日10/8発売

スズキは、街中での使い勝手のよさを追求した軽量な車体に、優れた燃費性能と走行性能を両立したSEPエンジンを搭載した、110ccの原付二種スクーター「アドレス110」をマイナーチェンジ。10月8日より22万5500円で発売する。 原付二種トップレベルの軽量100kgに48.9km/Lの低燃費 通勤や街乗りなどで抜群の利便性を発揮するスズキ「アドレス110」がマイナーチェンジを受けて発売される。新色の […]

スズキ「アドレス110」に新ブレーキを採用&シルバーの新色を追加して全4色に

スズキは、街中での使い勝手のよさを追求した軽量な車体に、優れた燃費性能と走行性能を両立したSEPエンジンを搭載した、110ccの原付二種スクーター「アドレス110」をマイナーチェンジ。10月8日より22万5500円で発売する。 原付二種トップレベルの軽量100kgに48.9km/Lの低燃費 通勤や街乗りなどで抜群の利便性を発揮するスズキ「アドレス110」がマイナーチェンジを受けて発売される。新色の […]

’20新車バイク総覧〈110〜125cc原付二種|国産車#4/5 スクーター〉ヤマハ スズキ

原付二種クラスは125ccを中心に近頃大人気。コストパフォーマンスの良さに加え近年のアジア市場の拡大も相まって、ラインナップは増加の一途だ。前ページのスポーツ系バイクに続いて、本ページではスクーター編として、ヤマハ トリシティ125/BW’s 125/NMAX/シグナスX/アクシスZと、スズキ スウィッシュ/アドレス125/110を紹介する。 ヤマハ トリシティ125/ABS:ヤマハ独 […]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース