ヤマハMT-10/SP[新型バイクカタログ]【専用チューニングで固めたR1ネイキッド】

MT-10/SP 概要

先代YZF-R1のエンジンと車体を受け継ぎながらも、ストリートに適したパフォーマンスを最大限発揮するため約40%を専用チューニングの部品で構成したハイパーネイキッド。オーリンズの電子制御サスペンション/フルカラー液晶メーター/スエード調シートを備えた上級版SPも販売中だ。

’20 MT-10 SP

ヤマハMT-10 SP | ブルーイッシュホワイトメタリック2(シルバー)

【’20 YAMAHA MT-10 SP】■水冷4スト直列4気筒DOHC4バルブ 997cc 160ps/11500rpm 11.3kg-m/9000rpm ■車重212kg シート高825mm 17L ■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/55ZR17 ■クイックシフター(アップ) ●色:ブルーイッシュホワイトメタリック2 ●価格:203万5000円 ●発売日:’20年5月28日 [写真タップで拡大]

’20 MT-10

ヤマハMT-10 | マットライトグレーメタリック4(マットライトグレー)

【’20 YAMAHA MT-10】■車重210kg ●色:マットライトグレーメタリック4 ディープパープリッシュブルーメタリックC マットダークグレーメタリック6 ●価格:170万5000円 [写真タップで拡大]

ヤマハMT-10 | ディープパープリッシュブルーメタリックC(ブルー)
ヤマハMT-10 | マットダークグレーメタリック

カラーバリエーションはマットライトグレー/ブルー/マットグレーの3色展開。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

MT-10/SPに関連する記事

2021新車バイクラインナップ〈大型ネイキッドクラス|日本車最新潮流解説〉

’21年の大型ネイキッドカテゴリーは各メーカーとも続々とユーロ5に対応したモデルチェンジを実施。同時にヤマハMT-09/07やホンダCB1000Rなど、スタイリングもさらに未来を先取りしたかのような新しいセンスが採り入れられている。電脳化もますます進んでおり、目が離せない。 大型ネイキッド:’21はプレミアムなZ H2に主力価格帯のMT兄弟が挑む むき出しのエンジンがメカニ […]

ヤマハ「MT-10、MT-07」2020年モデル新色のブルーが登場、“R”イメージのマットグレー

ヤマハは並列4気筒997ccのMT-10および並列2気筒688ccのMT-07に新色のブルーを設定。ヤマハスーパースポーツのYZF-Rシリーズを彷彿とさせるマットグレーのフェンダーなどを採用し、兄弟車のMT-25/03やMT-09と共通のイメージをまとう。発売日はMT-10が2020年5月28日、MT-07は3月28日だ。 スタンダードなブルーにもレースイメージで遊び心を 現行YZF-R1ベースの […]

’20新車バイク総覧〈大型ネイキッド|国産車#3/5〉ヤマハ

攻撃的なルックスを持つビッグネイキッド群。リッターモデルはスーパースポーツ由来の強心臓を積むモデルが多く、「ストリートファイター」や「スーパーNK」とも呼ばれる。一方、ミドルネイキッドはフレンドリーさがウリだ。前ページまでのカワサキ車に引き続き、電脳化で熟成を図るヤマハ’20年モデル「MT-10」「MT-09」「MT-07」を紹介する。 二面性が楽しいマスターオブトルク〈MT-10〉 […]

2019新車走評:国産大型ネイキッド編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #07]

トガッたルックスを持ち、SS由来の強心臓を搭載するモデルも多数――。「ストリートファイター」や「スーパーNK」と呼ばれるマシンが居並ぶ当クラス。国産は、始祖であるカワサキのZシリーズに対し、ヤマハがMTシリーズでイッキに勢力を拡大。そこにホンダの近未来カフェ、CB-Rシリーズが加わった。走り自慢のツワモノから、やさしい相棒まで揃う。 刺激的なのはリッター級。等身大の相棒も選べる ヘリテイジ系と真逆 […]

MT-10とCB1000R、どっちが買い?!

ヤマハを代表する人気シリーズのMT。ネイキッドの新基準を打ち立てたシリーズにライバルも新機種で対抗し、2018年はNK戦線が加熱している。今回は、YZF-R1をベースとするMT-10と同じくSS譲りの心臓を抱くCB1000Rを比較試乗だ。 ※ヤングマシン2018年9月号(7月24日発売)より 上質vsスポーティ 同じ直4ながら好対照 ’14年にデビューしたMT-09から始まる新生MTシ […]

2018新型MT-09SP vs MT-09比較試乗インプレッション

’17年にフルチェンジしたMT-09に、’18は金色の前後ハイグレードサスで強化したSPが登場。その性能の違いを限界域での走行で見届けるためにSTDと一緒に袖ヶ浦フォレストレースウェイに持ち込んだ。ヤマハ同門対決の決着や、いかに? ※ヤングマシン2018年6月号(4月24日発売)より 別物の安定感、上質サスで公道も最高だ MT-09は、ストローク長めのよく動くサスで前後ピッ […]

CB1000R vs MT-10を丸山浩が比較インプレ

2018年4月16日に掲載したCB1000Rのインプレの後半としてMT-10との比較試乗をお届けしよう。ヤングマシン誌メインテスターの丸山浩さんが乗り比べた。 CBと比べるとMTはツアラーっぽい 同じネイキッドのライバルとして、価格と排気量が近いヤマハのMT-10を持ってきて比較してみた。全体的な雰囲気では車格はMTの方がありそうな感じだ。というよりCB1000Rが非常にコンパクトにまとめられてい […]

新型バイクカタログ[日本車|クラス別]

WEBヤングマシン|最新バイク情報