スズキVストローム250[新型バイクカタログ]:気負わずに楽しめるアドベンチャー

Vストローム250 概要

並列2気筒エンジンをはじめ、ホイールやブレーキなどの足まわりもGSX250Rと同系ながら、まったく異なるアドベンチャースタイルを実現。便利なセンタースタンドやDCソケットを標準装備し、大型のアルミ製リヤキャリアは、オプションのトップ/サイドケースをスマートに装着できる。

’20 Vストローム250 ABS

'20 スズキ Vストローム250|トリトンブルーメタリックNo.2

【’20 SUZUKI V-STROM 250 ABS】■水冷4スト単気筒SOHC2バルブ 248cc 24ps/8000rpm 2.2kg-m/6500rpm ■車重189kg シート高800mm 17L ■タイヤサイズF=110/80-17 R=140/70-17 ●色:トリトンブルーメタリックNo.2 パールネブラーブラック×ハイテックシルバーメタリック パールネブラーブラック×ソリッドダズリンクールイエロー パールネブラーブラック ●価格:61万3800円 ●発売日:’19年8月26日※ブラック×シルバーメタリックのみ23日 [写真タップで拡大]

'20 スズキ Vストローム250|パールネブラーブラック/ハイテックシルバーメタリック
'20 スズキ Vストローム250|パールネブラーブラック/ソリッドダズリンクールイエロー

[写真タップで拡大]

'20 スズキ Vストローム250|パールネブラーブラック

カラーバリエーションはブルーメタリック/ブラック×シルバーメタリック/ブラック×イエロー/ブラックの4色展開。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

Vストローム250に関連する記事

「中国の白バイに秘密あり!?」250ccながらスズキ Vストローム250が屈強アドベンチャーである理由

万能250ccバイクとして人気のスズキ Vストローム250 若年層からベテランまでの幅広いライダーをターゲットとし、快適なツーリングを楽しめるだけでなく、通勤や街乗りなど日常的にも気軽に乗れるモデルとして開発された250ccアドベンチャー・スズキ Vストローム250。 その狙いどおり、2017年に登場して以降、50万円台後半という求めやすい価格もあって、多くのライダーから支持されています(2022 […]

3ケース購入が割引になる! スズキ「Vストローム250 ABS ツーリングサポートキャンペーン」実施

合計金額9万4600円から2万8380円が割引される! スズキは、本日2022年4月1日よりVストローム250 ABSの新車を期間中にキャンペーン実施店にて購入したユーザーを対象に、スズキ「Vストローム250 ABS ツーリングサポートキャンペーン」を実施すると発表した。 4月1日~2022年9月30日の期間内にVストローム250 ABS(国内認定新車)を購入し、10月7日までに登録を完了したユー […]

[’22前期版]国産新型バイクカタログ:126~250cc軽二輪総まとめ#3(アドベンチャー)

ニンジャZX-25R登場からはや1年余り。4気筒エンジンの追撃車は出現しないが、2気筒や油冷シングルは血気盛ん。本格オフも台頭する中、爆売れを続けるレブルの存在感が際立つ。ジャンルに捉われない“本気度”こそが、250クラスの勝負の分け目かも…。本記事ではアドベンチャーモデルを紹介する。 カワサキKLX230S:トルク重視のエンジンとレーサー譲りの走破性 KLX250の生産終了以降、久々に登場した本 […]

スズキ「Vストロームミーティング2021」オンラインライブイベントと限定グッズ販売を実施

スズキは、2014年より開催してきたイベント「Vストロームミーティング」について、今年はオンラインでの生配信トークイベント「V-Strom ライブイベント」及びイベント限定オリジナルグッズの販売を実施することになったと発表した。 Vストロームミーティング2021は、実イベントの開催に向けて検討を進めてきたものの、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から屋外イベントの開催を見合わせている。 来年の開 […]

いま新車で買える!! 林道ツーリングを楽しめるマシンたち〈国産モデル編|ゴーライド編集部厳選〉

これから林道ツーリングに行ってみたいというオフロードビギナーや、久しぶりに林道へ行ってみようというリターンライダー、さらに乗り換えや増車を考えている人たちのために、オフロードマシン総合誌『ゴーライド』編集部が選んだ、”新車で購入できる/未舗装路もバリバリ走って林道ツーリングを楽しめる”マシンたちを、まずは国産編から一挙掲載するゾ!  オフロードも林道走行も楽しめるのはやはり […]

スズキVストローム250[新型バイクカタログ]:気負わずに楽しめるアドベンチャー

Vストローム250 概要 並列2気筒エンジンをはじめ、ホイールやブレーキなどの足まわりもGSX250Rと同系ながら、まったく異なるアドベンチャースタイルを実現。便利なセンタースタンドやDCソケットを標準装備し、大型のアルミ製リヤキャリアは、オプションのトップ/サイドケースをスマートに装着できる。 ’20 Vストローム250 ABS

’19 オフロード人気バイクランキング【マシン・オブ・ザ・イヤー投票】

その年のモデルからファン投票で人気ナンバー1を決める、ヤングマシンが誇るガチ企画「第47回マシン・オブ・ザ・イヤー(MOTY)」。「オフロード」部門では、ホンダのアフリカツインがヤマハ セローから首位の座を奪還した。 オフロード部門〈総評〉圏内は変動すれど次回も2強のバトルは必至か? 前回のオフロード部門は、生産終了から1年後に復活したヤマハ セロー250が大量票を獲得し、覇者に輝いた。それまで& […]

ホーム
WEBヤングマシン|新車バイクニュース