ホンダCBR650R[新型バイクカタログ]【お手頃ミドル直4の’21モデルはSFF-BP倒立フォークを新採用】

CBR650R 概要

FUN系公道スポーツの”F”コンセプトとレーシーな”R”コンセプトを融合させ、ツーリングからスポーティな走りまで幅広く楽しめる万能スポーツ。

そのエンジンはツインラムエアを装備し、7000回転以降で直4ならではの鋭い吹け上がりを見せ、1万2000回転で95psの最高出力を発揮する。熟成を重ねたスチール製のフレームは、ピボットプレートを鋳造材からプレス材に変更して柔軟性と軽量化を実現する一方で、フロントにはショーワ製のSFF-BP倒立フォークやラジアルマウントブレーキキャリパーを装着するなど、攻守OKの車体構成も自慢だ。

電子制御面ではオンオフ可能なトラクションコントロールや、緊急制動時にハザードランプを高速点滅させるエマージェンシーストップシグナルを装備。

’21 CBR650R

ホンダCBR650R

【’21 HONDA CBR650R】■水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ 648cc 95ps/12000rpm 6.5kg-m/8500rpm ■206kg シート高810mm 15L ■タイヤF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●グランプリレッド マットパリスティックブラックメタリック ●価格:105万6000円~108万9000円 [写真タップで拡大]

ホンダCBR650R
[写真タップで拡大]

【カラーバリエーション】国内’21モデルは、レーシーなストライプの入ったグランプリレッドと単色ブラックの2ラインナップ。レッドは3万3000円高だ。

ホンダCBR650R|エンジン
[写真タップで拡大]

【’21でユーロ5対応】国内仕様は平成28年度規制のままでの型式認定となっているが、欧州仕様は’21でユーロ5に対応。国内の新規制対応も心配ないだろう。

ホンダCBR650R|メーター
[写真タップで拡大]

【メーターは視認性アップ】メーターには反転液晶パネルを採用。’21ではバックライトの照射角度や文字サイズの大きさを見直して視認性をアップしている。※写真は’20モデル

ホンダCBR650R|リヤフェンダー
[写真タップで拡大]

【リヤの素材&形状変更】’21ではシートカウルとリヤフェンダーの素材&形状を変更して、よりエッジの効いた”R”らしいシャープなスタイリングとなった。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

CBR650Rに関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車大型スポーツツーリングクラス【新ハヤブサ効果でメガスポーツ復権なるか?】

余裕ある排気量による快適ツーリング性能とワインディングを楽しめるスポーツ性能が同居する大型スポーツツーリングクラス。’21年はついに『ヤングマシン』誌が主催する『マシン オブ ザ イヤー』で9度も頂点に輝いた「ハヤブサ」が3代目となって登場し、このクラスの話題を独占した。 極上3代目ハヤブサが待望のデビュー! ZX-14Rをも呼び起こす? ウインドプロテクションに優れたフルカウルを身に […]

2021新車バイクラインナップ〈大型スポーツ&ツーリングクラス|日本車最新潮流解説〉

高速クルージングとスポーツ性能を併せ持つ大型ツアラークラス。近年は軽快な1000ccクラスに人気が移行していたこのクラスだが、’21年はいよいよオーバーリッターのハヤブサが復活。メガスポーツの復権なるか、見逃せない1年になりそうだ。 大型スポーツツーリング:いよいよハヤブサ復活。’21最大の注目となるか 余裕ある排気量とウインドプロテクションに優れたカウリングで、高速道路や […]

ホンダ新型「CBR650R」登場! シートカウルまわりリファイン&新型フォークで1/28発売

ホンダは、並列4気筒エンジンを搭載するフルカウル・ロードスポーツモデルの「CBR650R」をマイナーチェンジし、2021年モデルとして2021年1月28日に発売する。2019年にCBR650F→CBR650Rとなってから初めてのモデルチェンジで、新たにSFF-BPを新採用している。 路面追従性の向上と軽量化を両立するSHOWA製の倒立フォーク「SFF-BP」を採用 ホンダは並列4気筒エンジンを搭載 […]

ホンダ新型「CBR650R」登場! シートカウルまわりをリファイン&新型フォークに

ホンダは、並列4気筒エンジンを搭載するフルカウル・ロードスポーツモデルの「CBR650R」をマイナーチェンジし、2021年モデルとして2021年1月28日に発売する。2019年にCBR650F→CBR650Rとなってから初めてのモデルチェンジで、新たにSFF-BPを新採用している。 路面追従性の向上と軽量化を両立するSHOWA製の倒立フォーク「SFF-BP」を採用 ホンダは並列4気筒エンジンを搭載 […]

ホンダ「CB650R/CBR650R」欧州でユーロ5対応を発表、アフリカツインの新色も

ホンダは、欧州における2021年モデルとして4気筒ネイキッドモデルのCB650R、フルカウルスポーツのCBR650Rをユーロ5に対応させ、サスペンションをアップデートしたと発表。併せて、CR1100Lアフリカツインにトリコロールの新色を追加した。 CB650R/CBR650RはSHOWA製SFF-BPフロントフォーク採用&ユーロ対応 欧州ホンダは、先日も2気筒シリーズのCB500F、CB500X、 […]

岡崎静夏のCBR650R試乗インプレ〈後編〉【すぐに分かったこのバイクの素性の良さ】

スッ……ですぐに分かった、このバイクの素性の良さ (前ページより続く) スッ……。 はい、決まり! このバイク、イイ! ワインディングロードの最初のコーナーの倒し込みシーンですが、このひと寝かせでもうCBR650Rの素性の良さが分かってしまいました。 これはぜひ皆さんにも体験してもらいたい感覚なんですが、サクッと気持ちよくバイクが寝てくれるんですよね。 パフォーマンスを高めているスーパースポーツは […]

岡崎静夏のホンダ CBR650R試乗インプレ〈前編〉【素性良し爽やかスポーツマン系】

ホンダ CBR650R:”新世代CB”のミドルスポーツ “新世代CB”のミドルスポーツとして登場した「CBR650R」は、60年以上にわたって進化と熟成を続けているCBシリーズの伝統を軸に、今の時代にマッチした作り込みがなされた。刺激的な直列4気筒エンジンを搭載しながらも街乗りでの扱いやすさを徹底し、幅広いシーンで楽しむことができる。 爽やかなスポー […]

【Scoop!】ホンダCBR400RR・直4ストリートスポーツ復活の可能性は?!

ユーロ5対応エンジンからバリエーション展開を開始するか?! 誰もが、やり返すならホンダだと思っていた。カワサキ ニンジャZX-25Rが衝撃の登場を果たした後、ガチンコで追撃するならCBR250RR-Rしかない。CB vs Z、CBR vs ZXRと続いてきた抗争の歴史は、またも繰り返す…。しかしホンダは予想外の手を打ってきた。CB400シリーズのエンジンを再びスポーツバイクに搭載する、その名も新生 […]

ホンダCB1000RベースのCBR1000R/CB1000Xに期待【バイク近未来予想】

環境規制の端境期にあり、世代交代の節目を迎えているバイク。ラインナップに大変動が起きるのは必定だ。そこでヤングマシン創刊48年の知恵とカンをベースに、願望&妄想も織り交ぜながら、バイク未来予想を導き出してみた。本ページでは、ホンダが軽量&パワフルな直4ネイキッド・CB1000Rをベースに多彩なジャンルに展開すると予想する。 手頃な価格で多くのニーズへ。CB1000Rがさらに分身?! 軽量パワフルな […]

’20新車バイク総覧〈大型スポーツ&ツーリング|国産車#3/3〉ホンダ スズキ

高速クルージングのみならず、スポーツ性能も併せ持つ1000㏄オーバー大型ツアラーから、軽快さが売りの600㏄クラスまでが入り乱れる大型スポーツ&ツーリングクラス。前ページまでのカワサキ・ヤマハ勢に続き、ホンダからはスポーティさに磨きがかかったCBR650Rとクラス唯一のV型エンジンを積むVFR800F、スズキからはSSエンジンを積むGSX-S1000Fと人気の衰えを知らぬハヤブサが顔を揃え […]

’19ホンダCBR650R試乗インプレッション【万能性は維持しスポーティさに磨きをかける】〈動画あり〉

ミドルクラスの直4フルカウルスポーツ、CBR650Fがフルモデルチェンジし、車名も“F”から“R”へ。RRシリーズに通じる外観を手に入れ、走りも大幅に進化! その走りに乗り手を緊張させる要素はなく、極めて扱いやすい。これは新たな需要を掘り起こすかもしれない、そう直感した。 [◯]車名は変更されたがFコンセプトは健在 不思議な気分だ。アグレッシブなフロントマスク、倒立フロントフォークにラジアルマウン […]

ミドルスポーツ編[2019新車走評]カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #03

リッターSSより軽量コンパクトな車格が魅力。レース参戦を見据えた600ccはラインナップが縮小したが、YZF-R6、そして2019年にニンジャZX-6Rがモデルチェンジし、気を吐く。さらに、ファンライド寄りのCBR650Rがブランニューとしてデビューした。より排気量をチョイ乗せしたアッパーミドルとしてMVアグスタのF3 800も選べる。 レースを視野に入れるか、排気量+αで楽しむか? 人知を超えた […]

【動画あり・手頃価格の4気筒】CBR650R vs CB650R 試乗比較インプレッション #01[CBR編]

プラットフォーム戦略なるバイク造りが流行っている。エンジンや車体の基部を共有化し、ネイキッドやフルカウルといったマシンを作り分ける手法だ。でも本当に作り分けられているの? そのキャラクターは!? 同門対決と洒落込んで、丸山浩が同門たちの個性をつまびらかにしていくぞ! ●テスター:丸山 浩 ●まとめ:谷田貝洋暁 ●写真:岡 拓 まずは2台のおさらい:共通の車体とエンジンで吸気とハンドルが異なる エン […]

令和に買いたい!【ミドル~大型スポーツ ツーリング】2019ニューモデル大集合

街乗りから超高速クルーズ、ワインディングまでこなすスポーティツアラーが集合。リッター超級において、従来までの重厚長大路線に待ったをかけたのが、H2SXだった。一方でヤマハLMWの旗艦であるナイケンには、早くもツーリング仕様のGTが登場。ホンダはCBR650FをCBR650Rにモデルチェンジし、ちょうどいいスポーツバイク像を提案する。 あらゆる状況で“疲れずに楽しめる”のが真価 同じ排気量のエンジン […]

2019 ホンダ新型CB650R/CBR650Rの試乗インプレッション[後編]

南スペインのアルメリアで行われたCB650R & CBR650Rの試乗会に、英国WEBメディアのMoreBikesとスペインのSOLOMOTOが参加。2つの異なる価値観を持つメディアによるダブルインプレッションをお届けしよう。本稿はその後編となり、スペインSOLOMOTOのインプレッションおよびマシンの詳細解説を掲載する。 TEXT:MoreBikes(UK)/SOLOMOTO(ESP)  […]

新型バイクカタログ[日本車|クラス別]

WEBヤングマシン|最新バイク情報