ホンダCB250R[新型バイクカタログ]:凝縮感の高い洗練されたプロポーション

ホンダCB250R[新型バイクカタログ]

CB250R 概要

“ネオスポーツカフェ”をコンセプトに掲げる小粋なネイキッドは、兄貴分の1000や650を踏襲した凝縮感のあるスタイル。エンジンはレースでも人気の高いCBR250Rの単気筒DOHCがベース。Φ41mmの倒立フォークにラジアルマウント式のフロントブレーキキャリパー&ウェーブディスクを装備し、制動時の後輪の浮き上がりを効果的に抑制するIMU(慣性計測装置) と連動するABSも備える。

’19 CB250R

'19 ホンダ CB250R|マットパールアジャイルブルー

【’19 HONDA CB250R】■水冷4スト単気筒DOHC4バルブ 249cc 27ps/9000rpm 2.3kg-m/8000rpm ■車重144kg シート高795mm 10L ■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●色:ブラック マットパールアジャイルブルー キャンディークロモスフィアレッド マットクリプトンシルバーメタリック ●価格:56万4300円 ●発売日:’19年4月19日 [写真タップで拡大]

'19 ホンダ CB250R|キャンディークロモスフィアレッド
'19 ホンダ CB250R|マットクリプトンシルバーメタリック

[写真タップで拡大]

'19 ホンダ CB250R|ブラック
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはブルー/レッド/シルバーメタリック/ブラックの4色展開。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

CB250Rに関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車126〜250cc軽二輪クラス【ZX-25Rが牽引する”身近な本格派”市場】

車検不要の軽二輪(126〜250cc)クラスにおいて、ニンジャZX-25Rの登場により軽量スポーツマシンの価値観が大きくシフトした’21年。オフロード車も本気度を増す中、レブル250が好調に販売を伸ばすのはクラス唯一のアメリカンだからか? 他と被らない存在感が優位性を発揮する。 手軽さよりも本気度。求められる”存在感” 国内において”車検不要の最大排 […]

岡崎静夏のホンダCB250R試乗インプレッション【シンプル構成だからこそ基本を学べるバイク】

今や貴重なアナログな味。これぞバイクライディング こんなご時勢なので、自分の住んでいる県から出ずに、CB250Rでショートツーリングしました。お借りしている間に、つい2回ほど(笑)。それぐらい気兼ねなく乗りたくなるバイクです。加速感が楽しいんですよね。 正直言って、トップエンドのパワーはそれなりです。そりゃあ、250cc単気筒ですからね…。同じ250ccでもアニキ分である並列2気筒のCBR250R […]

ホンダCB250Rディテール写真解説【スポーツライディングのスタートにふさわしい基礎マシン】

新世代CBシリーズの共通テーマ「根源的な楽しさの進化」を狙い、公道での走りを追求して’18年にデビューしたホンダCB250R。250cc単気筒エンジンはCBR250R用がベースで、低中回転域での扱いやすさを高めている。倒立フロントフォークなど、走りの装備に抜かりはない。 スタイリング&カラーバリエーション ライディングポジション&取り回し シャーシ&足まわり 主要装備

ホンダ2021新車バイクラインナップ〈126〜250cc軽二輪クラス〉CBR250RR etc.

2021新車バイクラインナップ>日本車>車検レス軽二輪126〜250cc 最新潮流解説 KAWASAKI:ニンジャZX-25R|ニンジャ250|Z250|KLX230|ヴェルシスX250ツアラー HONDA:CBR250RR|CB250R|レブル250|CRF250L/ラリー YAMAHA:YZF-R25|MT-25|セロー250ファイナルエディション|トリッカー SUZUKI:ジクサーSF250 […]

’19 ストリートスポーツ250cc人気バイクランキング【マシン・オブ・ザ・イヤー投票】

その年のモデルからファン投票で人気ナンバー1を決める、ヤングマシンが誇るガチ企画「第47回マシン・オブ・ザ・イヤー(MOTY)」。「ストリートスポーツ250cc部門」では、’17年から首位に君臨しているホンダCBR250RRが2位を大きく引き離しての3連覇を達成した。 ストリートスポーツ250cc部門〈総評〉人気のフルカウル勢が表彰台。お買い得ネイキッドも上昇! 新人の台頭や下克上で部 […]

’20新車バイク総覧〈150〜250cc車検レス|国産車#3/5〉ホンダ

国産4メーカーから多彩なモデルが出揃う激戦区・250cc車検レスクラス。ホンダは人気・実力ともにクラスを牽引するCBR250RRを筆頭に、CB250R、レブル250、CRF250ラリー、CRF250Lを’20モデルとしてラインナップする。 CBR250RR:走りに作りにホンダの本気が詰まる ライバルを打倒すべく、ツイン勢では最後発の’17年に国内投入された刺客「CBR250RR」。以降 […]

2019新車走評:250ccアップライトスポーツ編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #15]

ここではネイキッドやアドベンチャーなどフルカウルスポーツ以外の250モデルを紹介。普段の足としても扱いやすく、ツーリングの相棒としても快適。そして何よりライダーそれぞれが憧れるスタイルが手の届きやすい価格で揃っている。これらが高バランスでまとまっており、ビギナーの教科書としても格好の1台だ。 年々高まる250クラスの再評価 ここ数年、その存在価値が大きく再評価されている250ccクラス。フルカウル […]

2019ホンダCB250Rは足つき性が向上、新旧比較も実施【映像でチェック】

足つき性アップを至上命令にモデルチェンジをはたしたCB250R。ならば、どれだけ新旧で足つき性がよくなったのか? レポーター・ヤタガイの身長(172cm)だとあまり見た目の違いは出ないが、156cmのライダーがまたがると一目瞭然! 人気のCB250Rが早くもモデルチェンジ 2018年3月に登場したCB250Rが、早くもモデルチェンジすることになった。装備重量で144kgというクラス最軽量を達成した […]

ホンダの人気ネイキッド 新型CB250Rにブルー系が追加【足つき性も向上】

ホンダ新世代CBシリーズとして若年層のエントリーユーザーを中心に人気のCB250R。その2019年モデルは、前後サスペンションのセッテイング等を見直すことで足つき性能を高めるとともに、新カラーとしてシックなマットパールアジャイルブルーが追加される。 CB250Rは、マスの集中化と軽量化を図ったコンパクトな車体に水冷4スト単気筒DOHC4バルブ249ccのエンジンを搭載したネイキッドロードスポーツモ […]

CB250R/CRF250L/CRF250ラリーに新色が登場

「スーパーカブ50/110・ストリート」そして「スーパーカブC125とモンキー125の新色」が発表されたホンダの新春ビジネスミーティングで、250ccクラスの3製品に新色がお披露目された。 ブルーの新色、そしてローダウン仕様の噂も CB250Rにはマットメタリック系のブルーが新採用される。フロントフェンダーも艶消しとなっているが、これは従来のマットクリプトンシルバーメタリックと同様。海外向けのCB […]

2018新型CB250Rの試乗インプレッション

全世界で5機種を展開するホンダのCB-Rシリーズ。国内でメインとなりそうな250に初試乗。CB250Fとは一線を画す熱い走りが魅力だ。 ※ヤングマシン2018年8月号(6月24日発売)より 【〇】出力微減だが不満なし 249ccの水冷DOHC4バルブ単気筒を搭載するCB250F。その後継とも言えるのが新型のCB250Rだ。エンジンは圧縮比をはじめ1次/2次減速比、6段すべての変速比までがFと共通で […]

新型CB250Rの試乗インプレッション

2018年5月22日に発売されたホンダのCB250Rが編集部に届いた。従来モデルのCB250Fとは全く異なるコンセプトで登場した250ネイキッドは果たしてどのような走りを見せるのか。当WEB執筆メンバー「いち」がレポートする。 不安なく曲がれることが楽しさにつながる 具体的に新世代CBシリーズが得た高性能を語ると、不安なく曲がれる性能だ。ベテランなら交差点を右左折するだけでも他のバイクとの安心感の […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報