ホンダ ベンリィ110/プロ[新型バイクカタログ]:フラットボードの配達名人

ホンダ ベンリィ110/プロ[新型バイクカタログ]

ベンリィ110/プロ 概要

デリバリー業務で威力絶大な、同社のスーパーカブと双璧をなす”働くバイク”。110のリヤデッキは60kgの積載が可能だ。「プロ」は新聞配達に適したフロント/バスケット/大型リヤキャリア/ナックルバイザー/ポジションランプ/フットブレーキを装備。

’18 ベンリィ110

'18 ホンダ ベンリィ110|ロスホワイト

【’18 HONDA BENLY110】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 107cc 7.9ps/7000rpm 0.88kg-m/5000rpm ■車重117kg(装備) シート高710mm 10L ■タイヤサイズF=90/90-12 R=110/80-10 ●色:ロスホワイト ●価格:28万6000円 [写真タップで拡大]

’18 ベンリィ110プロ

'18 ホンダ ベンリィ110プロ|ロスホワイト

【’18 HONDA BENLY110 PRO】■車重120kg ●価格:30万300円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ベンリィ110/プロに関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車51〜125cc原付二種スクータークラス

アジアや欧州で新型の先行販売が報じられるたび、「すぐに国内販売を!」と期待に胸躍る原付二種クラスは、スクーターも多種多彩だ。不動の人気を誇るPCXを軸にリード125やディオ110等を展開するホンダに対し、ヤマハはNMAX/シグナスX/アクシスZ/トリシティ125で対抗する。 日本車51〜125cc原付二種スクータークラス ラインナップ 排気量125cc 排気量110cc

ホンダ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種スクーター〉PCX/リードetc.

PCX:シリーズの基本モデル[モデルチェンジ] かねてから原付二種コミューターの中でも高い人気を誇るPCXシリーズがフルチェンジ。伸びやかなスタイルは従来モデルを踏襲するため、一見すると小変更と思われがちだが、フルLEDのヘッドライトやポジションランプなど特徴的なフロントマスクも一新し、スクリーンの形状も異なる。eSP+エンジンは良好な燃費やクリーンな排ガスなど環境性能に一段と磨きをかけ、トラクシ […]

2021新車バイクラインナップ〈原付二種51〜125cc|日本車最新潮流解説〉

遊び心満載のミニスポーツからライトウェイトSUV、そして便利なコミューターまで、原付二種クラスの勢いは止まるところを知らない! アジア圏や欧州から先行モデルが発表されるたび、原二ファンの期待は高まるばかりだ。ここでは日本で販売されるモデルだけでなく、国内導入未定モデルについても期待を込めて紹介する。 お手頃で超楽しい原付二種が、憂鬱な時代を吹き飛ばす! アンダー125ccは、二輪小型限定免許で乗れ […]

’20新車バイク総覧〈110〜125cc原付二種|国産車#5/5 スクーター〉ホンダ

原付二種クラスは125ccを中心に近頃大人気。コストパフォーマンスの良さに加え近年のアジア市場の拡大も相まって、ラインナップは増加の一途だ。前ページのスクーター編〈ヤマハ|スズキ〉に引き続き、本ページではホンダのPCXシリーズ/リード125/ディオ110/ベンリィ110を紹介する。 ホンダ PCXシリーズ:内燃、ハイブリッド、フルEVが揃う PCXシリーズは、安定性に優れる前後14インチホイールの […]

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

WEBヤングマシン|最新バイク情報