ホンダ ベンリィ110/プロ[新型バイクカタログ]:フラットボードの配達名人

ホンダ ベンリィ110/プロ[新型バイクカタログ]

ベンリィ110/プロ 概要

デリバリー業務で威力絶大な、同社のスーパーカブと双璧をなす”働くバイク”。110のリヤデッキは60kgの積載が可能だ。「プロ」は新聞配達に適したフロント/バスケット/大型リヤキャリア/ナックルバイザー/ポジションランプ/フットブレーキを装備。

’18 ベンリィ110

'18 ホンダ ベンリィ110|ロスホワイト

【’18 HONDA BENLY110】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 107cc 7.9ps/7000rpm 0.88kg-m/5000rpm ■車重117kg(装備) シート高710mm 10L ■タイヤサイズF=90/90-12 R=110/80-10 ●色:ロスホワイト ●価格:28万6000円 [写真タップで拡大]

’18 ベンリィ110プロ

'18 ホンダ ベンリィ110プロ|ロスホワイト

【’18 HONDA BENLY110 PRO】■車重120kg ●価格:30万300円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ベンリィ110/プロに関連する記事

生産終了決定ッ!! CB400スーパーフォア/スーパーボルドール、さらにVFR系やゴールドウイングまで……

ホンダは、2022年11月生産分より国内向け二輪車に対して「令和2年排出ガス規制」が適用されることに伴い、 一部機種について2022年10月生産分をもって生産終了とすることを発表した。そこに含まれていた機種には、V4エンジンのVFR800F/X、ゴールドウイング、ベンリィ110も、そして誕生から30年の歴史を刻んだCB400SF/SBが……。 法規対応に伴う、Honda二輪車の一部機種の生産終了に […]

[’22前期版]国産新型バイクカタログ:51〜125cc原付二種総まとめ#2(スクーター)

ヤマハ シグナスグリファス/X:パワーアップ&低燃費で猛禽顔のシグナスが新登場! 現行シグナスXからのフルモデルチェンジで、水冷124ccブルーコアエンジンを搭載する「シグナスグリファス」が新登場(グリファス=コンドル科の猛禽)。エンジンは可変バルブVVAを採用し、6000rpmを境にローカムとハイカムが切り替わり、全域で優れたトルク特性を発揮。シグナスXの空冷ブルーコアよりパワーは20%以上アッ […]

ホンダ ベンリィ110/プロ[新型バイクカタログ]:フラットボードの配達名人

ベンリィ110/プロ 概要 デリバリー業務で威力絶大な、同社のスーパーカブと双璧をなす”働くバイク”。110のリヤデッキは60kgの積載が可能だ。「プロ」は新聞配達に適したフロント/バスケット/大型リヤキャリア/ナックルバイザー/ポジションランプ/フットブレーキを装備。 ’18 ベンリィ110 ’18 ベンリィ110プロ

ホンダ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種スクーター〉PCX/リードetc.

PCX:シリーズの基本モデル[モデルチェンジ] かねてから原付二種コミューターの中でも高い人気を誇るPCXシリーズがフルチェンジ。伸びやかなスタイルは従来モデルを踏襲するため、一見すると小変更と思われがちだが、フルLEDのヘッドライトやポジションランプなど特徴的なフロントマスクも一新し、スクリーンの形状も異なる。eSP+エンジンは良好な燃費やクリーンな排ガスなど環境性能に一段と磨きをかけ、トラクシ […]

’20新車バイク総覧〈110〜125cc原付二種|国産車#5/5 スクーター〉ホンダ

原付二種クラスは125ccを中心に近頃大人気。コストパフォーマンスの良さに加え近年のアジア市場の拡大も相まって、ラインナップは増加の一途だ。前ページのスクーター編〈ヤマハ|スズキ〉に引き続き、本ページではホンダのPCXシリーズ/リード125/ディオ110/ベンリィ110を紹介する。 ホンダ PCXシリーズ:内燃、ハイブリッド、フルEVが揃う PCXシリーズは、安定性に優れる前後14インチホイールの […]

ホーム
WEBヤングマシン|新車バイクニュース