第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

カワサキ ニンジャ250 [’22後期 新型バイクカタログ]:ハードなルックスと利便性を両立する、250フルカウルスポーツの立役者

カワサキ ニンジャ250[新型バイクカタログ]

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司 田宮徹 宮田健一) ※情報更新日:2022年9月8日

カワサキ ニンジャ250 概要

初代ニンジャ250Rから進化を重ね、3代目となる現行モデルは’18年のフルチェンジで大幅にパワーとトルクを増し、重量は2気筒の250フルカウルポーツで最軽量。ニンジャH2からフィードバックしたトレリスフレームや、エンジン背面のスイングアームマウンティングプレートが最適な剛性を発揮。タンデムシート下は2段式の収納で、ETC車載器やシャックルロックも収容でき、利便性にも優れる。

’22 カワサキ ニンジャ250

'22 カワサキ ニンジャ250|キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー

【’22 KAWASAKI Ninja 250】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 248cc 37ps/12500rpm 2.3kg-m/10000rpm ■車重166kg シート高795mm 14L ■タイヤサイズF=110/70-17 R=140/70-17 ●色:キャンディパーシモンレッド×メタリックグラファイトグレー メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック ●価格:65万4500円 [写真タップで拡大]

'22 カワサキ ニンジャ250|メタリックカーボングレー×メタリックフラットスパークブラック

’22モデルはデジタル的なグラフィックが入ったレッド×グレー/グレー×マット系ブラックのツートーンの2色を展開する。 [写真タップで拡大]

'22 カワサキ ニンジャ250|スピードメーター

ギヤポジションインジケータを内蔵するアナログ式のタコメーターや、多機能液晶(右側)/ワーニングランプ(左側)など、レイアウトはZX-25Rと共通だが、文字盤や反転液晶などの細部が異なる。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース