スズキVストローム650/XT [’22後期 新型バイクカタログ]:熟成が進む伝統の水冷Vツインを搭載

スズキVストローム650XT

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司 田宮徹 宮田健一) ※情報更新日:2022年8月19日

スズキVストローム650/XT 概要

高剛性アルミ製フレームに、20年以上の歴史を持つ水冷90度Vツインエンジンを搭載。2段階+オフのトラクションコントロールや手動3段階調整式スクリーンを採用する。STDは前後19/17インチ径のキャストホイールを装備。XTは同サイズのまま前後ホイールがスポーク化され、アンダーガードとナックルバイザーも標準装備する。

’22 スズキVストローム650XT

主要諸元

スズキ Vストローム650XT|チャンピオンイエローNo.2

【’22 SUZUKI V-STROM650 XT】■水冷4ストV型2気筒DOHC4バルブ 645cc 69ps/8800rpm 6.2kg-m/6300rpm ■車重215kg シート高835mm 20L ■タイヤサイズF=110/80R19 R=150/70R17 ●色:チャンピオンイエローNo.2 ブリリアントホワイト グラススパークルブラック パールビガーブルー×マッドソードシルバーメタリック ●価格:100万1000円 [写真タップで拡大]

スズキ Vストローム650XT|ブリリアントホワイト
スズキ Vストローム650XT|グラススパークルブラック

[写真タップで拡大]

スズキ Vストローム650XT|パールビガーブルー×マッドソードシルバーメタリック

カラーバリエーションはイエロー/ホワイト/ブラック/ブルー×グレーの4色展開。 [写真タップで拡大]

’22 スズキVストローム650

主要諸元

スズキ Vストローム650|ブリリアントホワイト

【’21 SUZUKI V-STROM650】■車重212kg ●色:ブリリアントホワイト グラススパークルブラック ●価格:95万7000円 [写真タップで拡大]

スズキ Vストローム650/XT|グラススパークルブラック

カラーバリエーションはホワイト/グレーの2色展開。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

スズキ Vストローム650/XTに関連する記事

スズキVストローム650/XT [’22後期 新型バイクカタログ]:熟成が進む伝統の水冷Vツインを搭載

スズキVストローム650/XT 概要 高剛性アルミ製フレームに、20年以上の歴史を持つ水冷90度Vツインエンジンを搭載。2段階+オフのトラクションコントロールや手動3段階調整式スクリーンを採用する。STDは前後19/17インチ径のキャストホイールを装備。XTは同サイズのまま前後ホイールがスポーク化され、アンダーガードとナックルバイザーも標準装備する。 ’22 スズキVストローム650XT 主要諸元 […]

スズキVストローム650/XT「玄人絶賛! バイク版おふくろさん」〈YM的新車バイクざっくり解説〉

「このバイクって、どこが良いの?」バイク好きなら一度は口にしているであろうこのセリフ。そんな疑問に一発回答! 日夜ニューモデルに触れまくっているヤングマシン編集部が、取材で得た裏話も交えて注目モデルの魅力のキモをピンポイントで伝えます。今回は2輪メディア業界の裏人気機種・スズキのVストローム650だ。 どんな場面でも絶大な安心感。最強のツアラーだ! 包容力と書いてVストローム650と読む…と言って […]

スズキ「Vストローム650/XT」が新排出ガス規制に適合して3月28日/4月27日に発売

スズキは、ミドルクラスの名作アドベンチャーモデル「Vストローム650/XT」のエンジンを平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に適合し、一部をニューカラーに置き換えて2022年モデルとして発売する。価格は各モデルとも3万3000円増。 ベテランからも熱い支持を受けるアドベンチャーツアラーがモデルチェンジ SV650系から派生したVツインエンジンを搭載し、欧州などでの人気を受けて日本でも2013年に […]

[’22前期版]国産新型バイクカタログ:大型アドベンチャー総まとめ#2(〜750cc)【ヴェルシス650が国内導入】

その名のとおり道を選ばず“冒険”できるバイクというのが本来のコンセプトだったが、近年は舗装路でのツーリング性能を重視した車種が多めのアドベンチャークラス。日本ではほとんどのユーザーがダートを走ることなく、快適なライディングポジションのオンロードツアラーという扱いだ。 カワサキ ヴェルシス650:7年ぶりのアップデートで国内新規導入もアナウンス ニンジャ650&Z650のルーツとなったER-6f/n […]

スズキ「Vストロームミーティング2021」オンラインライブイベントと限定グッズ販売を実施

スズキは、2014年より開催してきたイベント「Vストロームミーティング」について、今年はオンラインでの生配信トークイベント「V-Strom ライブイベント」及びイベント限定オリジナルグッズの販売を実施することになったと発表した。 Vストロームミーティング2021は、実イベントの開催に向けて検討を進めてきたものの、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から屋外イベントの開催を見合わせている。 来年の開 […]

いま新車で買える!! 林道ツーリングを楽しめるマシンたち〈国産モデル編|ゴーライド編集部厳選〉

これから林道ツーリングに行ってみたいというオフロードビギナーや、久しぶりに林道へ行ってみようというリターンライダー、さらに乗り換えや増車を考えている人たちのために、オフロードマシン総合誌『ゴーライド』編集部が選んだ、”新車で購入できる/未舗装路もバリバリ走って林道ツーリングを楽しめる”マシンたちを、まずは国産編から一挙掲載するゾ!  オフロードも林道走行も楽しめるのはやはり […]

スズキ「Vストローム650/XT」に2022年モデルの新色が登場!【海外】

英国スズキは、日本でも隠れ名車の呼び声が高い「Vストローム650」および「Vストローム650XT」にニューカラーを設定し、2022年モデルとして発売する。SV650とベースを共有する645ccV型2気筒を搭載し、XTはワイヤースポークホイールとナックルガード、アンダーカウルを標準装備したバージョンだ。 スクエアデザインの1050に対し、ラウンドデザインを来年も継承 英国スズキは、Vストローム650 […]

名作Vツイン搭載! スズキのミドルアドベンチャー「Vストローム650/XT」ニューカラー発売

スズキはVストローム650シリーズの2021年モデルとしてカラーリングを変更し、3月12日に発売した。「Vストローム650 ABS」と「Vストローム650 XT ABS」は、水冷V型2気筒エンジンを搭載するアドベンチャーツアラーで、2003年より欧州や北米、日本で人気を集めるロングセラーモデルだ。 定評あるアドベンチャーツアラーがカラー変更でさらに魅力アップ このたびの変更で、Vスロトーム650シ […]

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース