3月の新車情報をまとめてチェック

’20年3月に発売された新車バイク情報まとめ

  • 2020/4/6
’20年3月発売の新車バイク情報まとめ

各車両メーカーから’20年3月にリリースされたニューモデルとして、ホンダ(CBR1000RR-Rファイヤーブレード/SP・グロム・レブル250)、ヤマハ(MT-25/03・MT-07・X-MAX)、スズキ(ジクサー・Vストローム650 ABS/XT ABS、バーグマン200)、ハーレダビッドソン(ロードグライドスペシャル)の11台をまとめて紹介する。

’20年3月リリース【ホンダ】

CBR1000RR-Rファイヤーブレード/SP ニューモデル[3月20日~]

RC213Vの技術をふんだんにフィードバックし、RRからRR-R(アールアールアール)へと転生。218psと大幅にパワーアップしたエンジンや、各種電子制御、カウルサイドのウイングレットを持つ。SPはオーリンズの前後電子制御サスとブレンボキャリパー装備の上級版だ。

ホンダ CBR1000RR-Rファイヤーブレード/SP

【’20 HONDA CBR1000RR-R FIREBLADE/SP】主要諸元 ■全長2100mm シート高830mm 車重201kg ■水冷4スト並列4気筒999cc 218ps 11.5kg-m 16L ●色:黒、赤(STD) 赤(SP) ●価格:242万円/278万3000円(SP) ●発売日:3月20日 [写真タップで拡大]

グロム ニューカラー[3月13日~]

車体色をスポーティなロスホワイトと精悍なマットアクシスグレーメタリックの2色に変更。また、前後ホイールとエンジン右側面カバー、リヤサススプリングをブラックに、キャリパーをレッドにして全体的に引き締まったイメージとなった。諸元その他は変更なし。

ホンダ グロム

【’20 HONDA GROM】主要諸元 ■1755mm シート高760mm 車重104kg ■空冷4スト単気筒124cc 9.8ps 1.1kg-m 5.7L ●色:白、灰 ●価格:36万3000円 ●発売日:3月13日 [写真タップで拡大]

レブル250 モデルチェンジ[3月19日~]

人気のレブル250が全灯火類をLED化してモデルチェンジ。同時にアシストスリッパークラッチやギヤポジションインジケーターの採用や、サスの仕様変更で扱いやすさと乗り心地向上が図られている。

ホンダ レブル250

【’20 HONDA REBEL 250】主要諸元 ■全長2205mm シート高690mm 車重170kg ■水冷4スト並列2気筒249cc 26ps 2.2㎏-m 11L ●色:青、茶、銀/灰 ●価格:59万9500円 ●発売日:3月19日 [写真タップで拡大]

’20年3月リリース【ヤマハ】

MT-25 ABS モデルチェンジ[3月28日~]

250cc版のMT-25とMT-03が同時発売。車体色はロゴ以外共通となっている。車体面もエンジンやタイヤ以外はMT-03と共通で、メーターにはYZF-R25譲りのフル液晶を採用。ヘッドライトに加えて前後ウインカーもLED化され、ハザードスイッチも新たに装備して使い勝手を増した。

ヤマハ MT-25 ABS

【’20 YAMAHA MT-25 ABS】主要諸元 ■全長2090mm シート高780mm 車重169kg ■水冷4スト並列2気筒249cc 35ps 2.3kg-m 14L ●色:灰、青、黒 ●価格:62万1500円 ●発売日:3月28日 [写真タップで拡大]

MT-03 ABS モデルチェンジ[3月28日~]

倒立フロントフォークやLEDモノアイヘッドライトのアグレッシブなフォルムでモデルチェンジ。ハンドル位置も従来より44mm上げられ、市街地での乗りやすさが向上している。MT-03のみ、グリップ性能と耐摩耗性を兼ね備えた新パターンのラジアルタイヤが採用された。

ヤマハ MT-03 ABS

【’20 YAMAHA MT-03 ABS】主要諸元 ■全長2090mm シート高780mm 車重169kg ■水冷4スト並列2気筒320cc 42ps 3.0kg-m 14L ●色:灰、青、黒 ●価格:65万4500円 ●発売日:3月28日 [写真タップで拡大]

MT-07 ABS ニューカラー[3月28日~]

MT-07も兄貴分のMT-10と同じく’20YZF-R1とのリレーションシップを高めるべく、ヤマハレーシングブルーをベースにした新色を追加設定。従来のマットライトグレーとマットダークグレーは継続販売となる。270度クランクの鼓動を楽しめるスペック面に変更はない。

ヤマハ MT-07 ABS

【’20 YAMAHA MT-07 ABS】主要諸元 ■全長2085mm シート高805mm 車重183kg ■水冷4スト並列2気筒688cc 73p s 6.9kg-m 13L ●色:青、灰、濃灰 ●価格:79万2000円 ●発売日:3月28日(新色青) [写真タップで拡大]

XMAX ABS ニューカラー[3月25日~]

’20年MAXシリーズのブランドカラーとなる、グリーンがかったマットグリーニッシュグレーをはじめ、従来の基本色をアップデートしたマットブルー、ゴールドホイールとしたマットブラックの3つを新色として設定。マットシルバーとマットレッドは継続販売となる。

ヤマハ XMAX ABS

【’20 YAMAHA XMAX】主要諸元 ■2185mm シート高795mm 車重179kg ■水冷4スト単気筒249cc 23ps 2.4kg-m 13L ●色:灰、青、黒、銀、赤 ●価格:65万4500円 ●発売日:3月25日 [写真タップで拡大]

’20年3月リリース【スズキ】

V-ストローム 650 ABS/XT ABS ニューカラー[3月18日~]

人気のミドルアドベンチャーがカラーチェンジ。アルミ製キャストホイールのSTDとワイヤースポークホイールの本格版XTにそれぞれ異なる車体色を設定し、その魅力を増している。2段階トラコンやローRPMアシストなどの電子制御や諸元については変更を受けていない。

スズキ V-ストローム 650 ABS/XT ABS

【’20 SUZUKI Vストローム650 ABS/XT ABS】主要諸元 ■全長2275mm シート高835mm 車重215kg ■水冷4ストV型2気筒645cc 69ps 6.2kg-m 20L (※諸元と写真はXT) ●色:白、灰、黒/黄、青、黒(XT) ●価格:92万4000円/96万8000円(XT) ●発売日:3月18日 [写真タップで拡大]

ジクサー モデルチェンジ 【3月4日~】

空冷150cc単気筒の軽量ロードスポーツが、力強い造形の燃料タンクとシュラウドに加え、コンパクトで薄型なLEDヘッドライトや前後2分割シート、スイングアームマウントリヤフェンダーを新採用してモデルチェンジ。よりスポーティな印象となった。ABSは標準装備だ。

スズキ ジクサー

【’20 SUZUKI GIXXER】主要諸元 ■全長2020mm シート高795mm 車重139kg ■空冷4スト単気筒154cc 14ps 1.4㎏-m 12L ●色:黒×青、黒、銀×黒 ●価格:35万2000円 ●発売日:3月4日 [写真タップで拡大]

バーグマン200 ニューカラー[3月26日~]

装備重量163kgの軽さを誇り、コンパクトで扱いやすいバーグマン200が、新車体色にカラーリング変更。落ち着いた感じのマットプラチナシルバーを筆頭に、ニュータイタンブラック、ブリリアントホワイトの3色が設定されている。価格および諸元に変更はない。

スズキ バーグマン200

【’20 SUZUKI BURGMAN 200】主要諸元 ■全長2055mm シート高735mm 車重163kg ■水冷4スト単気筒199cc 18ps 1.6kg-m10L ●色:銀、黒、白 ●価格:53万3500円 ●発売日:3月26日 [写真タップで拡大]

’20年3月リリース【ハーレーダビッドソン】

ロードグライド スペシャル ニューカラー[3月6日~]

タンクにハーレーダビッドソンのナンバー1レースロゴをあしらったレッドとブルーのツートーンカラー2色が、限定色として追加設定。エンジンはハーレー最強の1868ccユニットを搭載し、トラコンやコーナリング対応ABSといった高度な電子制御機能も採用している。

ハーレーダビッドソン ロードグライドスペシャル

【’20 HARLEY-DAVIDSON ROAD GLIDE SPECIAL】主要諸元 ■全長2430mm シート高695mm 車重387kg ■空水冷4ストV型2気筒1868cc 馬力未発表 16.62kg-m 22.7L ●色:赤×白、青×白 ●価格:355万4100円 ●発売日:3月6日 [写真タップで拡大]

最新の記事

固定ページ:

1

2