ヤマハXSR700[新型バイクカタログ]:クラシカル塗装の現行型は店頭在庫のみ

XSR700 概要

先代のMT-07をベースとしたXSRシリーズの次兄で、ネオレトロなスタイルと扱いやすいエンジン&車体が融合したカジュアルなモデルだ。’21は兄貴分のXSR900と同様に’80年代ヤマハスポーツ車を模したラジカルホワイトと、バフがけのタンクカバーに赤ストライプを施してやはりクラシカルに仕上げたマットグレーを継続設定。ただし予定分の生産はすでに終了しており、新車は店頭在庫が残るのみだ。

’20 XSR700

ヤマハ XSR700|ラジカルホワイト

【’20 YAMAHA XSR700】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 688cc 73ps/9000rpm 6.9kg-m/6500rpm ■車重186kg シート高835mm 13L ■タイヤサイズF=120/70R17 R=180/55R17 ●色:ラジカルホワイト マットグレーメタリック3 ●価格:91万6300円 ●発売日:’17年11月6日 [写真タップで拡大]

ヤマハ XSR700|マットグレーメタリック3
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはホワイト/マットグレーの2色展開。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

XSR700に関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車大型ヘリテイジクラス【新生Zをヒットさせたカワサキがメグロを再始動】

世界的なブームが当分終わりそうにないヘリテイジクラス。往年のバイクが持つ魅力と現代の技術がもたらす性能が、高いバランスでユーザーニーズとマッチする。’21も老舗メグロの復活やCB1300のユーロ5対応、人気のZ900RSも上級仕様SEが発表されるなど話題は豊富だ。 ヘリテイジブームはますます盛んになりそうだ 今や世界的な潮流となった、往年の名車たちを現代の最新技術で復刻していくヘリテイ […]

2021新車バイクラインナップ〈大型ヘリテイジクラス|日本車最新潮流解説〉

大ヒットのZ900RSに続いて、Wシリーズの原点であるメグロブランドを復活させるカワサキ。新生カタナの充実をはかるスズキ。ホンダはCB1300がレジェンドの域に。ヤマハのXSRシリーズもモデルチェンジが近いか。懐かしいが大型ヘリテイジクラスはもっともホットなカテゴリーだ。 大型ヘリテイジ:Z900RSの大人気に高まるネオレトロ市場 最近は日本のみならず世界的に往年の名車をモチーフにしたレトロ風味の […]

’20新車バイク総覧〈大型ヘリテイジ|国産車#4/4〉スズキ ヤマハ

遺産/伝統を意味する”ヘリテイジ”な外観ながら、走りは現代的なネオクラシック。往年の名車リバイバルが近頃の潮流だ。本ページではスズキからは’19年に復活し世間を賑わせたKATANAとVツインのSV650X、ヤマハのXSR900/700を紹介する。 スズキ KATANA:令和に鍛造されしモダン新”刀” 切っ先鋭いノーズや角型ヘッドライト、サイドに刻まれたエッジなど […]

ヤマハ「XSR700」オールニューカラー&マイナーチェンジで登場[2020年モデル]

270度クランクの並列2気筒を搭載するMT-07をベースとし、クラシカルなスタイリングと現代的な走りの使い勝手を実現しているXSR700。2020年モデルではヘッドライトに変更を受け、ボディカラーは新色の白×赤とマットグレーを採用した。2020年5月28日発売、価格は91万6300円。 新色ホワイトは赤フェンダー+ストライプ、マットグレーはグラフィックも異なる ヤマハは、並列2気筒688ccエンジ […]

ヤマハEU・XSR900/700の’20新色はRZ250オマージュの「80ブラック」など

’20ヤマハ欧州仕様のXSR900には、初代RZ250の黒をオマージュした新色の「80ブラック」が登場する。またXSR700のメイン車体色となるのは、900にも設定されたオールドレーサーイメージの新色「ダイナミックホワイト」。赤フェンダーや金ホイールもまさにヤマハの歴史を体現している。XSRの’20モデルはヘリテイジな雰囲気をさらに強調したものになっている。 欧州XSR90 […]

ヤマハEUのコンセプトモデル・XSR700 VIOLANTE【レトロ風ラリーマシン】

EICMA2019のヤマハブースにおいて、ひときわ目を奪っていた1台のコンセプトモデル「XSR700 VIOLANTE」。先立って行われたデザインコンテストでの受賞を経て具現化されたもので、XT500をモチーフにしながらも往年のパリ・ダカールラリーマシンがオマージュされている。 欧州ビルダー渾身のレトロ技が光る1台 EICMA2019のヤマハブースに展示されたコンセプトモデル「XSR700 VIO […]

2019新車走評:国産ヘリテイジスポーツ編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #05]

「遺産」「伝統」を意味するヘリテイジな外観に、スポーティな走りを融合したジャンル。国産勢は、往年の名車をモチーフにした車両が多い。ロングセラーのCB1300をはじめ、近年はZ900RSが大ヒットを記録。’19年は新生カタナがデビューし、注目を集めている。外国車勢に比べ、総じて現代的に洗練されており、高性能な走りが特徴的だ。 中身はスポーツ車が主流。テイスト系もしっかりアリ 見た目は懐古 […]

【純正クオリティ/欧州の名作】XSR900 & XSR700のカスタムは多様なスタイルを実現

2019春のモーターサイクルショーに登場した最新カスタムパーツをご紹介! ヤマハXSR900/700には純正クオリティのワイズギアだけでなく、欧州からも“ならでは”のパーツが上陸。スクランブラー風や街乗りカフェレーサーなど自由自在だ。 純正クオリティのワイズギアからはXSR900/XSR700それぞれを紹介 ヤマハの純正オプション&アイテムを手掛けるワイズギアからは、XSR900/700のカスタム […]

令和に買いたい!【大型ヘリテイジスポーツ・KATANA、Z900RS、XSR900/700】2019ニューモデル大集合

「遺産」「伝統」を意味するヘリテイジな外観に、スポーティな走りを融合したジャンル。欧州を中心に人気を博し、各メーカーの新作が相次いでいる。’19年のトピックは、やはりカタナ。発表だけで、これほど「話題」になったモデルは他にない。大ヒットしたZ900RSに続き、名車モチーフの流れを決定付けるか? リバイバル系がジワジワ増加中、新作も旺盛だ 見た目は懐古的だけど、中身は現代的。そんな「ネオ […]

ヤマハのネオレトロ XSR900/XSR700の新色はスポーティ&ファッショナブルなブルー系

ヤマハのスポーツ・ヘリテイジ(伝統・遺産)を標榜するXSRシリーズ。スーパースポーツやネイキッド」といった従来のカテゴリーを超え、レトロな外観やその背景の物語性を秘めながらも、先進技術に基づくエキサイティングな走りを楽しめるカテゴリー「Neo Retro」を代表するモデルだ。 現代的ファイターの’16MT-09をベースに、アルミタンクカバーなど金属の質感を活かした専用外装などでネオレトロに仕上げた […]

ヤマハ2019新型XSR900/XSR700は国内用に青を用意?!

2019年型XSR900とXSR700は、欧州でアルミ地に赤ラインの入った新色が発表されたが、国内ではそれとは異なるブルーが発表されそうだ。 ′19XSR900/700国内仕様は赤→青タンクに 現代的ファイターの’16MT-09をベースに、アルミタンクカバーなど金属の質感を活かした専用外装などでネオレトロに仕上げた1台。3種のパワーモードと2段階+オフが可能なトラコンに加え、アシスト& […]

XSR700 vs スクランブラー・マッハ2.0【日伊ネオクラ比較試乗インプレ】

流行するネオクラシックの中でも「軽量&扱いやすいモデル」として人気を集める、日本とイタリアの代表選手「ヤマハXSR700」と「ドゥカティ スクランブラー・マッハ2.0」を試乗してみた。 ヤマハXSR700:懐古と洗練の競演 レトロさと最新技術を融合した「スポーツヘリテイジ」=XSRの第2弾。初代MT-07をベースに、アルミの質感を活かしたタンクや丸眼ヘッドライトなどの専用外装を与えた。 堅実な装備 […]

ヤマハ・トレーサー/XSRシリーズ/LMW系etc.の2019年モデルをチェック

2018年10月のインターモトショーから11月のミラノショーにかけて、世界のニューモデルが一気に登場したことは記憶に新しいだろう。WEBヤングマシンでは新車情報を逐一お届けしてきたが、本特集「2019世界の新車総図鑑」にてここまで判明しているラインナップをあらためて整理しておきたい。本稿ではヤマハのLMW、トレーサー、XSRシリーズ等の2019年モデル情報についてまとめた。 [新型]NIKEN G […]

スクランブラー仕様の2019新型XSR700 XTributeはXT500イメージに

2018年11月5日、ヤマハがミラノショープレスデーを前にプレスカンファレンスを実施し、2019年モデルを新たに発表した。今回初公開となったモデルは、300㏄の3輪スクーターのプロトタイプなど多数。ここでは、XSR700の新バージョンを紹介しよう。 アップマフラーにオフハンドルでスクランブラー仕様に カラーリングが「1981」と名付けられたXSR700の新バージョンが欧州で発表された。1981年式 […]

トライアンフ ストリートツイン vs ヤマハXSR700

近年、隆盛を極めているネオクラシックモデル。中でも注目を集めているのが伝統のボンネビルとXS-1を彷彿とさせる、日本と英国の2大両雄だ。 その本質を直接対決させることで、探ってみたい。 2車ともに味わいは十分。より濃厚で旧車風なのは…… 往年の名車イメージを取り込みながら、現代に再構築した「ネオクラシック」は、欧州を中心に人気を集めているジャンルだ。その代表格の1台がトライアンフのボ […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報