白×青と黒×金

RZ250/350カラー!! ヤマハ新型「XSR700」国内発売でエンジンは規制適合、足まわり強化も

ヤマハは、MT-07をベースとしたスポーツヘリテイジモデルの「XSR700」をマイナーチェンジし、2022年モデルとして4月8日に発売すると発表した。エンジンは平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合し、足まわりも強化。灯火類はLED化され、メーターもアップデートを受けた。価格は1万8700円アップの93万5000円だ。

●外部リンク:ヤマハ

XSR900のRZ-Rカラーに対し、こちらはRZ250/350カラーだ!

ヤマハは、スポーツヘリテイジ「XSR」シリーズの2気筒モデル「XSR700 ABS」をマイナーチェンジし、2022年モデルとして発売する。欧州で先行発表されていた2022年モデルの待望の登場となるが、話題を呼んだニューカラーもそのまま日本仕様に反映されている。

なにより注目なのは白×青(色名:ラジカルホワイト)のRZ350カラー、そしてグラフィックパターンは異なるものの黒×金(色名:ブラックメタリックX)のRZ250イメージカラーを採用したことだろう。ヤマハはこれを「往年のヤマハスポーツバイクを想起させるグラフィック&カラーの採用」としているが、1980年代初頭に2ストローク再興の立役者となったRZシリーズのカラーは、今見てもかっこいい!

2022年モデルの主な変更点は、扱いやすいトルクデリバリーに定評のある並列2気筒エンジンが平成32年(令和2年)排出ガス規制に適合したこと、タイヤは新たにミシュラン・ロード5を採用、フロントブレーキディスクの大径化(φ298mmに)、灯火類のLED化、ネガポジ反転LCDメーター採用、そして件のニューカラー採用だ。

発売日は2022年4月8日、価格は従来比で1万8700円アップとなる93万5000円だ。

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model] [写真タップで拡大]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

主要諸元■全長2075 全幅820 全高1130 軸距1405 シート高835(各mm) 車重188kg(装備)■水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 688cc 73ps/8750rpm 6.8kg-m/6500rpm 変速機6段 燃料タンク容量13L■タイヤサイズF=120/70ZR17 180/55ZR17 ●価格:93万5000円 ●色:白×青、黒×金 ●発売日:2022年4月8日

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]ラジカルホワイト(ホワイト) [写真タップで拡大]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]ラジカルホワイト(ホワイト) [写真タップで拡大]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]ラジカルホワイト(ホワイト) [写真タップで拡大]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]ラジカルホワイト(ホワイト) [写真タップで拡大]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]ブラックメタリックX [写真タップで拡大]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]ブラックメタリックX [写真タップで拡大]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]ブラックメタリックX [写真タップで拡大]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]

YAMAHA XSR700 ABS[2022 model]ブラックメタリックX [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース