第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

スズキGSX-S750 [’22後期 新型バイクカタログ]:伝説のナナハン、生産終了予定を発表


●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司 田宮徹 宮田健一) ※情報更新日:2022年8月23日

スズキGSX-S750 概要

ストリート向けに最終減速比はローギヤード、逆に6速はハイギヤードにチューニングしたGSX-R750ベースのエンジンをスチールフレームに搭載した、現行国内唯一の750cc4気筒。最高速を維持しつつ鋭い加速性能を実現した。電子制御は3段階+OFFのトラクションコントロール/ローRPMアシスト/スズキイージースタートシステムを装備している。

今季限りでの生産終了予定が判明。欲しい人は急ぐべし。



’21 スズキGSX-S750 ABS

主要諸元

スズキGSX-S750

【’21 SUZUKI GSX-S750 ABS】■水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ 749cc 112ps/10500rpm 8.2kg-m/9000rpm ■車重212kg シート高820mm 16L ■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●色:グラススパークルブラック×トリトンブルーメタリック オールトグレーメタリックNo.3×グラススパークルブラック マットブラックメタリックNo.2 ●価格:98万7800円 [写真タップで拡大]

スズキGSX-S750
スズキGSX-S750

カラーバリエーションはメタリックグレー×ブラック/ブラック×メタリックブルー/マットブラックの3色展開。 [写真タップで拡大]

スタイリング

スズキGSX-S750

アスリートの引き締まった筋肉を思わせる有機的なフォルムが特徴的。彫刻のように陰影が強調され、スポーツバイクらしい躍動感/凝縮感/アグレッシブさを備えている。 [写真タップで拡大]

スズキGSX-S750

[フロント] 低く構え、厚みのあるフロントまわりが迫力を醸し出す。倒立フォークのアウターチューブの色は、車体色によりゴールドまたはブラック。[リヤ] バンク角を稼ぐために異形断面形状を採用したマフラー。最新モデルではマフラーカバーがシルバーに。デザインのアクセントになっている。 [写真タップで拡大]

ライディングポジション

スズキGSX-S750|ライディングポジション

またがって足を下ろすとそこにステップがあり、手を伸ばすとそこにハンドルがある。すべてにわたって自然で、「作り込まれているな」と感じさせるポジション。コンパクトだが窮屈感はない。 [身長178cm/体重70kg] [写真タップで拡大]

エンジン

スズキGSX-S750|エンジン

実績あるGSX-R750の高性能エンジンを、ストリート向けに最適チューニングし、パワーと扱いやすさを両立。シルキーな回転上昇フィールに加え、ライダーの耳を刺激する官能的な直列4気筒サウンドを奏でる。 [写真タップで拡大]

足まわり

スズキGSX-S750|フロントまわり

ペタルタイプのダブルディスクをフローティングマウント。ニッシン製4ポットキャリパーはラジアルマウントで剛性とコントロール性を両立。 [写真タップで拡大]

スズキGSX-S750|リヤまわり

前輪は120/70ZR17、後輪は180/55ZR17を履く。前後のバランスは高い次元でまとめられており、接地感とトラクション感が良好だ。 [写真タップで拡大]

主要装備

スズキGSX-S750|ヘッドライト

シャープに跳ね上げられたテールカウルまわり。ウインカーとナンバープレートはステーマウントされており、軽快なリヤまわりを演出する。 [写真タップで拡大]

スズキGSX-S750|メーターパネルまわり
スズキGSX-S750|メーターパネル

視認性が高いデジタルメーターには3モードトラクションコントロールの表示も。ハンドル左側のスイッチにより、1~3の3段階とオフの設定が可能だ。テーパーハンドルバーはマットブラック仕上げ。 [写真タップで拡大]

スズキGSX-S750|タンク

フューエルリッドまわりのエッジの利いたディテールが特徴的な燃料タンクが、ボリューム感のあるマッチョさを演出する。容量は16Lだ。 [写真タップで拡大]

スズキGSX-S750|シート

着座面がタイトに設計され、運動性能の高さと快適性を両立するライダーズシート。タンデムシートも十分なクッション性を確保している。 [写真タップで拡大]

スズキGSX-S750|テールまわり

シャープな形状のヘッドライトは、両下端に野獣のキバをモチーフにしたポジションランプを備え、ダイナミックな生命感を表現している。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース