全車マフラーをブラックで統一、2月20日発売

スズキ GSX-S1000F/GSX-S1000/GSX-S750がカラーリング変更、2020年モデルも価格は据え置き

2019年のカラーチェンジでフロントフォークのアウターチューブを黒アルマイトに統一したGSX-Sシリーズは、2020年モデルで一部色を除きマフラーをブラックアウト。全体にダーク&シャープなイメージで統一されることになった。発売は2020年2月20日。価格は据え置きで主要諸元にも変更はない。

名機と呼ばれる2005~2006年型GSX-R1000(通称K5/K6)のエンジンをベースとし、より力強い低中速トルクを与えて専用フレームに搭載。スイングアームは2015年型GSX-R1000と同一のものを採用するなど、スポーツバイクをベースに利便性を与えた仕上げの快適フルカウルスポーツおよびネイキッドが「GSX-S1000F ABS/GSX-S1000 ABS」だ。

3段階から選択可能なトラクションコントロールシステムやレンサル製テーパードハンドルバー、ブレンボ製ラジアルマウントキャリパー、スリッパークラッチ、ローRPMアシスト、ABSを標準装備するほか、GSX-750Sと同様にスズキイージースタートシステムも採用する。

2020年モデルでは、フルカウルのGSX-S1000F ABSに白を追加するとともにマフラーやホイールをブラックアウト。ネイキッドのGSX-S1000 ABSは従来色の白を廃止するとともにグレーを追加、グラフィック変更とマフラー等のブラックアウトも実施した。

GSX-S1000F ABS[2020Model]

GSX-S1000F ABS[2020Model]グラススパークルブラック(YVB)

GSX-S1000F ABS[2020Model]パールグレッシャーホワイト(YWW)

GSX-S1000F ABS[2020Model]グラススパークルブラック/ トリトンブルーメタリック(KEL)

【GSX-S1000F ABS[2020Model]】主要諸元■全長2115 全幅795 全高1180 軸距1460 シート高810(各mm) 車重214kg■水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ 998cc 148ps/10000rpm 10.9kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/50ZR17 ●価格:120万7800円 ●色:黒、白、青 ●発売日:2020年2月20日

GSX-S1000 ABS[2020Model]

GSX-S1000 ABS[2020Model]トリトンブルーメタリック(YSF)

GSX-S1000 ABS[2020Model]マットブラックメタリックNo.2/オールトグレーメタリックNo.3(BN8)

GSX-S1000 ABS[2020Model]マットブラックメタリックNo.2(YKV)

【GSX-S1000 ABS[2020Model]】主要諸元■全長2115 全幅795 全高1080 軸距1460 シート高810(各mm) 車重209kg■水冷4ストローク並列4気筒 DOHC4バルブ 998cc 148ps/10000rpm 10.9kg-m/9500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/50ZR17 ●価格:115万2800円 ●色:黒、白、青 ●発売日:2020年2月20日

最新の記事