ホンダ スーパーカブ110/プロ[新型バイクカタログ]:大人気カブも新エンジンの搭載間近か!?

ホンダ スーパーカブ110/プロ[新型バイクカタログ]

スーパーカブ110/プロ 概要

世界生産累計1億台を超えるワールドワイドなベストセラー。’18に丸みを帯びたデザインに回帰し、丸目のライトはLED化。停車時のみロータリー式になる自動遠心クラッチの4速ミッションなど利便性も抜群。実用一辺倒と思いがちだが、アーベインデニムブルーメタリック/パールフラッシュイエローといったポップなカラーもラインナップ。前後14インチタイヤ/フロントバスケット/大型リヤキャリア装備の「プロ」も用意。

’21 スーパーカブ110[タイ仕様]

タイで発表された新型110エンジンのボア×ストロークは47.0×63.1mmで、ストロークは新型グロムと同一。腰下のカバー類の形状も激しく近似しており、同じベースエンジンのボア/ギヤ数違いバージョンと思われる。

'20 ホンダ スーパーカブ110プロ|タイ

【’21 HONDA SUPER CUB 110】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ ■車重98kg(装備) シート高744mm 4.2L ■タイヤサイズF=70/90-17 R=80/90-17 4万7400バーツ(約15万8000円) ※スペック&価格はすべてタイ仕様 [写真タップで拡大]

’20 スーパーカブ110

'20 ホンダ スーパーカブ110|グリントウェーブメタリック

【’20 HONDA SUPER CUB 110】■空冷4スト単気筒SOHC2バルブ 109cc 8.0ps/7500rpm 0.87kg-m/5500rpm ■車重99kg(装備) シート高735mm 4.3L ■タイヤサイズF=70/90-17 R=80/90-17 ●色:グリントウェーブメタリック アーベインデニムブルーメタリック クラシカルホワイト パールフラッシュイエロー タスマニアグリーンメタリック バージンベージュ ●価格:28万500円 ●発売日:’20年5月22日 [写真タップで拡大]

'20 ホンダ スーパーカブ110|アーベインデニムブルーメタリック
'20 ホンダ スーパーカブ110|クラシカルホワイト

[写真タップで拡大]

'20 ホンダ スーパーカブ110|パールフラッシュイエロー
'20 ホンダ スーパーカブ110|タスマニアグリーンメタリック

[写真タップで拡大]

'20 ホンダ スーパーカブ110|バージンベージュ
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはブルー/イエロー/ホワイト/ベージュ/グリーン/デニムブルーの6色展開。

’20 スーパーカブ110 プロ

'20 ホンダ スーパーカブ110プロ|セイシェルナイトブルー

【’20 HONDA SUPER CUB 110 PRO】■車重109kg(装備) シート高740mm ■タイヤサイズF=70/100-14 R=80/100-14 ●色:セイシェルナイトブルー ●価格:30万2500円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

スーパーカブ110/プロに関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車51〜125cc原付二種クラス【新125&110横型エンジン投入でホンダ原二再躍進!】

アジアや欧州で新型の先行販売が報じられるたび、「すぐに国内販売を!」と期待に胸躍る原付二種クラス。ホンダの新横型エンジンの勢いは止まらず、モデルチェンジはもちろん、ダックス125など”復刻125″も現実味を帯びてきた!? 進撃止まぬ原付二種の勢いはファーストバイクの領域に タイ/インドネシア/台湾などのアジア地区ではこのクラスが活況。欧州でも免許制度の兼ね合いで125ccま […]

ホンダ原付二種125/110ccモデルは新型グロムエンジンをベースに進化する?!

人々の趣味嗜好が細分化されたうえ、新型コロナ禍で先が見通せなくなった混迷の現代。そんななかで2輪メーカー各社が進めているのが、カテゴリーや排気量をまたいだ派生モデルを作ることにより様々なニーズを吸収するバリエーションモデルの展開強化だ。現行ラインナップでも明らかなこの流れからすると、今後のホンダ125/110ccモデルは、’21年3月25日に発売された新型グロムのエンジンをベースにする […]

ホンダ2021新車バイクラインナップ〈51〜125cc原付二種クラス〉グロム/ハンターカブetc.

グロム:新設計エンジン+待望の5速ミッション。カスタムも自由自在[モデルチェンジ] 近未来ストリートファイターとも言えるアグレッシブな原付二種スポーツ「グロム」が’21モデルでモデルチェンジ。新作された横置きの空冷単気筒エンジンはストロークを何と5.2mmも伸ばし、高圧縮化することで全域で大幅にトルクアップ。高回転域でのパワーの伸びも確保した。トランスミッションは従来の4速から、ファン […]

2021新車バイクラインナップ〈原付二種51〜125cc|日本車最新潮流解説〉

遊び心満載のミニスポーツからライトウェイトSUV、そして便利なコミューターまで、原付二種クラスの勢いは止まるところを知らない! アジア圏や欧州から先行モデルが発表されるたび、原二ファンの期待は高まるばかりだ。ここでは日本で販売されるモデルだけでなく、国内導入未定モデルについても期待を込めて紹介する。 お手頃で超楽しい原付二種が、憂鬱な時代を吹き飛ばす! アンダー125ccは、二輪小型限定免許で乗れ […]

今も昔も面白い!ホンダ”リトル”クラスのファンバイク#2【次期復刻125総選挙も実施中】

[今] ’18 クロスカブ50:カブで手軽にアウトドア遊びに挑戦 スーパーカブ50/110をベースにアウトドア風味にしたのがクロスカブ50/110。2代目となる現行型ではレッグシールドレスとなり、よりアクティブなスタイルとなった。太めの17インチタイヤを履く110に対し、50は14インチタイヤでより手軽に。初心者&女性から幅広く楽しめる1台だ。 [昔] ’97 リトルカブ: […]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレ【後編|思い通りに操れるのが魅力】

思い通りに操れることがスーパーカブ最大の魅力! (前ページより続く) さて。フロントディスクブレーキがほとんどの現代、スーパーカブ110はドラムブレーキ。お世辞にも制動力が高いとは言えません。パワーや速度域に見合ったブレーキではありますが、ディスクブレーキに慣れた身からすると、ちょっと不満に感じるところ。 …と思ったのも最初のうちだけでした。フロントブレーキの利きがもうひとつな分、リヤブレーキをよ […]

岡崎静夏のスーパーカブ110 『天気の子』試乗インプレ【前編|オシャレに乗れるカブ】

ホンダ スーパーカブ110 『天気の子』ver. ’58年発売のC100に端を発する、軽量コンパクトで頑丈な超ロングセラーモデル・ホンダ スーパーカブは、世界で愛され続けている。 スーパーカブ『天気の子』ver.は、当初「HondaGOバイクレンタル」専用モデルとして登場したのだが、好評を受けて110/50㏄版ともに一般販売された(受注期間終了)。 かわいいだけじゃない。走りの実力が人 […]

ホンダ「スーパーカブ110」に新エンジン! タイ発表の新型に謎のロングストロークエンジン搭載

タイホンダは、「オールニュー」とするスーパーカブ110の新型を発表。外観はスーパーカブらしさを踏襲するためさほど変わりなく見えるが、なんとエンジンが新型になっている! さらにホイールベースも少し長くなっているようだが……。 その名も「スマートエンジン」は、CT125ハンターカブよりもロングストローク タイホンダは「スーパーカブ110」の新型を発表。「オールニュー」と銘打たれたスーパーカブ110は「 […]

’20モデル スペックベストテン〈燃費編〉【カブファミリーはじめホンダが上位独占】

※’20年7月上旬現在、国内で購入できる現行ラインナップかつ公道市販車のカタログ数値(公式HPに記載されているスペック)を比較。 世界中で愛されるカブが堂々の戴冠 燃料1Lあたりの走行距離を示す「燃費」。世界統一基準で、実際の使用状況に近いWMTCモードで比較した。その結果、好燃費の代名詞であるホンダ スーパーカブ50と派生モデルのクロスカブ50が順当に1位を獲得した。3位は新作のホンダ CT12 […]

ピンクのカブ……ホンダ「スーパーカブ50/スーパーカブ110・『天気の子』ver.」受注期間限定発売

今春にスタートしたHondaGO(ホンダゴー)バイクレンタルにひっそりと配備されていたピンクのスーパーカブ特別仕様、『天気の子』ver.が市販車として発売されることになった。2020年7月23日から受注期間限定での発売となり、価格はSTDから+3万3000円だ。 サマーピンクのボディにブラウンシート、専用ステッカーも配した特別仕様 2019年公開映画ナンバー1の大ヒットとなったアニメーション映画「 […]

ホンダスーパーカブC125/110 ’20キジマ新作カスタムドレスアップスタイル

スーパーカブC125:発売中のパーツでドレスアップ ノーマルでもスタイリッシュなスーパーカブC125を、さらに個性的なシティコミューターへとドレスアップするためのカスタマイズ。ヘッドライトバイザーやフィッシュテールマフラーといった目を引くパーツをはじめ、大きく無骨なノーマルのリヤキャリアは、スリムでコンパクトなものへとリプレイス。サイドバッグを装着できるように左右にバッグサポートも追加したほか、ハ […]

新色イエローも追加! 2020年型スーパーカブ110とクロスカブ110に新基準対応の仕様変更

ホンダは、スーパーカブ110に新色を追加するとともに、「スーパーカブ110」「スーパーカブ110 プロ」「クロスカブ110」「クロスカブ110・くまモン バージョン」に法規対応を施して発売する。発売日は2020年5月22日および6月19日だ。 スーパーカブ110は全6色に。クロスカブ110は車体色継続で法規対応 スーパーカブ110に鮮やかなイエローの車体とブラウンのシートを組み合わせた新色「パール […]

’20新車バイク総覧〈110〜125cc原付二種|国産車#1/5〉ホンダ カブファミリー

原付二種クラスは125ccを中心に近頃大人気。コストパフォーマンスの良さに加え近年のアジア市場の拡大も相まって、ラインナップは増加の一途だ。中でもホンダはこのトレンドを強力に牽引。国民的バイク・スーパーカブから派生したモデルとして、発売予想が’20年6月と目されるCT125ハンターカブを筆頭に、スーパーカブC125、クロスカブ110、スーパーカブ110の4モデルを取り揃える。 CT12 […]

2019新車走評:今人気! 110~150ccお気軽クラス編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #16]

軽量コンパクトな車体に、公道でも使い切れるパワー&トルクのエンジンを搭載。トイ感をたっぷり備え、自分好みに徹底カスタムするベースモデルとしても使いやすい。その扱いやすさから実用にも向いているが、のんびり一般道ツーリングするのもなかなか楽しい。小粒ながら日常生活やバイクライフに刺激を与えてくれる、スパイシーなカテゴリーだ! 気軽さのある走行性能と低めのランニングコスト このカテゴリーにはさまざまな機 […]

ライトな旅カブはダブルシートがポイント! クロスカブ110とスーパーカブ110カスタム

東京モーターサイクルショーで発表されたクロスカブ/スーパーカブのカスタム車をご紹介! キジマが制作したのは、近所~日帰り程度のライトなツーリングを想定した旅仕様。ポップな色づかいのスポークホイールにも注目だ。 タンデム相手と2人で作りあげるのも面白そう キジマが作ったクロスカブのカスタムは、スタンダードのスーパーカブ110やPRO110にも使えるダブルシートをコアにして、タンデムでも楽しく遊べる世 […]

スーパーカブの特製ヘルメットがふたたび登場!

赤✕白の「60周年記念車」イメージのものに続いて、またもやスーパーカブ用のヘルメットが登場した。今度は高級スポーツジェットをベースに用いることで、カブでロングツーリングを楽しむユーザーも意識しているのが特徴だ。 ベースはアライVZ-RAM 先日発売されたスーパーカブ用ヘルメットは生誕60周年を記念したもので、アイボリー✕レッドのカラーリングがオシャレなコンペシールドタイプだったが、今回登場した「A […]

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

WEBヤングマシン|最新バイク情報