ハーレーダビッドソン ストリートグライド スペシャル[新型バイクカタログ]:ウルトラのバガー版

ハーレーダビッドソン ストリートグライド スペシャル

ストリートグライド スペシャル 概要

ツーリングファミリーのうち、ウルトラのバガーカスタムがこちら。前輪は18→19インチ化し、ショートスクリーンやストレッチケースも与えた。’21でエアクリナーカバー/ホイールを変更。’22ではカラーバリエーションを変更している。

’22 ストリートグライドスペシャル

ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル

【’22 HARLEY DAVIDSON STREET GLIDE SPECIAL】■油冷ヘッドV型2気筒 1868cc 16.11kg-m/3250rpm ■車重375kg シート高690mm 22.7L ■タイヤサイズF=130/60B19 R=180/55B18 ■ブルートゥース ●色:(クロームトリム) ブラックデニム ビビッドブラック ガンシップグレー ホワイトサンドパール ミッドナイトクリムゾン×ビビッドブラック (ブラック仕上げ) ●価格:346万9400円~ [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル
ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル

[写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル
ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル

クローム仕上げのカラーバリエーションはツヤ消しブラック/ブラック/グレー/ホワイト/レッド×ブラックの5色展開。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル
ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル

[写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル
ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル

[写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン ストリートグライドスペシャル

ブラック仕上げのカラーバリエーションはブラック/グレー/レッド/ホワイト/レッド×ブラックの5色展開。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ハーレーダビッドソンに関連する記事

数年ぶりに規制のない環境で開催されたコヨーテキャンプミーティング〈ハーレーイベント〉

2022年、やっと通常開催できるようになった「コヨーテキャンプミーティング」。ゴールデンウィークに開催されている、北関東のハーレーユーザーにはおなじみのイベントだ。新たな会場には、数多くの参加者がキャンプミートを楽しんだ。 2022年は、会場を渡良瀬川沿いに変更して開催! “集う”という行為が自主規制となったこの数年。しかし、コヨーテミーティングは徹底的なマナーの実施で20 […]

1万台が集うライダーの祭典「ブルースカイヘブン」が4年ぶりに復活〜富士スピードウェイ〈9/17(土)〜18(日)〉

ハーレーダビッドソンジャパンは、例年1万台が集うライダーの祭典『BLUE SKY HEAVEN(ブルースカイヘブン)』を、9月17日(土)/18日(日)に静岡県・富士スピードウェイにて開催する。新生し復活する“ブルスカ”は、ライダーすべてが参加でき、楽しめる内容。4年ぶりの復活を祝い、全国の正規ディーラーでは7月にイベントを開催。来場者はプレゼントがもらえる! あの感動と興奮が再び! ハーレーダビ […]

話題のニューモデルに見て触って乗れる、ハーレーダビッドソン川口〈厳選ショップガイド〉

“ぐぐ”のニックネームで親しまれている、『ウィズハーレー(WH)』誌の看板娘・古澤恵は、ハーレーダビッドソン川口へ足を運ぶことを以前からずっと楽しみにしてきた。アパレル担当のスタッフ・江口さんに逢う日をずっと待ち望んでいたからだ。 念願のハーレーダビッドソン川口へ 以前江口さんを紹介した(記事はこちら)とき、彼女は、WH取材班のインタビューにこう答えている。「ぐぐちゃんがハ […]

新生スポーツスターSがドラッグレースでポテンシャルの高さを見せつけた!〈ハーレーダビッドソン神戸の挑戦〉

新生スポーツスターが心臓部とする水冷60度Vツインエンジンの可能性は無限大だ! ハーレーダビッドソン神戸がドラッグレース「 V.D.A.(V-Twin Drag race Association)」にエントリーし、いきなりの好タイムを記録! ポテンシャルの高さを証明してみせた。 いきなり叩き出した! 1/8マイルトレール7秒497 水冷60度Vツインエンジンを搭載するスポーツスターSが、豪快にバー […]

在庫台数は圧巻の約70台! バイク王のハーレー専門店「Beat&C世田谷店」オープン〈厳選ショップガイド〉

“バイクライフの生涯パートナー”の実現に向けて事業を展開するバイク王が、中古のハーレーダビッドソンを専門に扱う「Beat&C世田谷店」を東京・世田谷区等々力にグランドオープン。古澤恵”ぐぐ”ちゃんが行ってみたぞ!! バイク王が仕入れる年間10万台の中から厳選ハーレーがズラリと並ぶ ガラス張りで開放的な店舗の第一印象をぐぐちゃんに聞くと「爽やか […]

〈FLHRロードキング〉伝統を感じる普遍的な美しさ。いま求められるハーレー王道スタイル

現行ラインナップには存在しなくなった魅力的なハーレーたち。同じ名前を冠していてもスタイルや搭載エンジンはその時代によって違う。この企画では、そんな過去の魅力的な車両をレッドバロンの豊富な中古在庫車からピックアップし、そのヒストリーに迫る。 「これぞハーレー」という普遍的な美しさ ノスタルジックであり、普遍的な美しさを感じてならない。誰もが認める、これぞハーレーダビッドソンという王道的な姿を現代にそ […]

『ウィズハーレー』Vol.12発売!【バガーロードレースがいま激アツ!|’22モデル試乗ナイトスター&ローライダーST etc.】

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』最新号vol.12が発売! 巻頭特集は、ハーレーの新境地「KING OF THE BAGGERS/キング・オブ・ザ・バガーズ(KOTB)」がいまアツい! グランドツアラーとして開発されたアメリカンクルーザーたちが、サーキットでスピードを競う。300kg近く車両重量のあるバガーでフルスロットルの加速をし、コーナーでは豪快にフルバンクして曲がっていく。これま […]

【ハーレーカスタム】’70年代のローライダーと並んでも違和感のないシルエット〈FLTRロードグライド〉

ハーレーダビッドソンにとって、”カスタム”は切っても切れない楽しみのひとつ。ここでは『ウィズハーレー』誌が、多くのオーナーの参考となりそうな最新カスタム車両を紹介する。今回はインジェクションチューニングやカスタムを得意とする北海道のS&Fモーターサイクルが手がけたFLTRロードグライドだ。 クルーザーからチョロスタイルに 今やツーリングモデルの中でも大きな人気を保ち […]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース