BMW G310R [新型バイクカタログ]:”普二免ビーエム”は 異例の後方排気だ

BMW G310R

※情報更新日:2022年7月19日

G310R 概要

BMWの現行ラインナップの中で、最小排気量にして世界戦略車となるG310シリーズ。通常とは逆レイアウトとなる前方吸気+後方排気ユニットを搭載し、マスの集中と吸排気効率を狙う。ネイキッドのRは’21でフェイスを刷新。ヘッドライト+ウインカーのLED化で精悍さを増した。電子制御スロットルやスリッパークラッチを獲得し、ユーロ5にも適合。

’22では、赤いフレーム&ホイールが印象的な白を導入。G310GSと同様の黒も追加した。



’22 G310R

BMW G310R

【’22 BMW G310R】■水冷4スト単気筒DOHC4バルブ 313cc 34ps/9250rpm 2.86kg-m/7250rpm ■164kg シート高785mm 11L ■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●色:カイヤナイトブルーメタリック コスミックブラック2 ライムストーンメタリック ●価格:68万1000円~ [写真タップで拡大]

BMW G310R
BMW G310R

カラーバリエーションはブルー×ホワイト/ブラック/グレー×レッドの3色展開。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。





新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース