SWM グランツーリスモ400[新型バイクカタログ]:懐かしビッグシングル

グランツーリスモ400

グランツーリスモ400 概要

各部のメッキパーツとフロント19&リヤ17インチのスポークホイールが懐古的。心臓に味わい深い空冷シングルを搭載する。安楽なライディングポジションと大容量22.5L燃料タンクを備え、長旅も得意だ。

’20 グランツーリスモ400

'20 SWM グランツーリスモ400|グリーンフォレスト

【’20 SWM GRAN TURISMO 400】■空冷4スト単気筒SOHC4バルブ 397.2cc 27ps/7000rpm 3.36kg-m/5500rpm ■151kg(装備) シート高808mm 22.5L ■タイヤサイズF=100/90-19 R=130/80-17 ●色:グリーンフォレスト ●価格:69万7400円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

SWMに関連する記事

SWM新型バイク総まとめ【本国ではユーロ5適合のほか装備充実、新グラフィック車も】

メインはオフだがストリート系にも注力 エンデューロレースで勝利すべく誕生したイタリアンブランド。’71年に創業し、初めて作られたモデルはレース向けの2ストローク車。SWMとは”Speedy Working Motors”の略で、まさにレースを主眼においた出自を持つ。 現在、国内向けにラインナップしているのは’20モデルから変わらず。得意のオフモデルの […]

SWM RS125R[新型バイクカタログ]:イタリアン原二トレール

RS125R 概要 エンジンはヴァレーゼ125と同系の単気筒で約15psを発揮。Φ41mm倒立フロントフォークを備えるなど本格オフモデルだ。RSはフロント21&リヤ18インチのスポークホイールを履くトレール仕様。 ’22海外仕様ではLEDヘッドライトにより精悍な印象となり、液晶メーターやUSB電源も獲得した。 ’22 RS125R[海外仕様] ’20 RS125 […]

SWM SM125R[新型バイクカタログ]:車体は300と共通のモタード

SM125R 概要 兄弟車であるRSと同じく、日本未導入のRS300Rと共通の車体にハイパワー単気筒とΦ41mm 倒立フロントフォークを与えたモデル。SMは前後17インチのモタードだ。 ’22海外仕様では装備類を最新のものに。LEDヘッドライトや液晶メーター、USB電源を獲得している。 ’22 SM125R[海外仕様] ’20 SM125R

SWM アウトロー125/エースオブスペード125[新型バイクカタログ]:400クラスの車体が自慢のストリート系

アウトロー125/エースオブスペード125 概要 右2本出しのアップマフラーや鮮烈なツートンシートを備えたポップなスクランブラー。オフ系400シリーズの大柄な車体が迫力十分で、足元を倒立+前後17インチホイールのブロックタイヤで固める。エースオブスペードはツヤ消し黒を採用、海外版ではダウンタイプのメガホンマフラーを持つ。 ’22本国仕様はユーロ5対応とともにABSを搭載。LEDライトや […]

SWM ヴァレーゼ125[新型バイクカタログ]:トレリス+倒立が光る駿足スポーツ

ヴァレーゼ125 概要 ’71にイタリアで創業したSWM。オフ系が主軸だが、近年はオンにも注力する。ヴァレーゼ125は同社唯一のスポーツネイキッドで、原付二種では珍しいトラスフレームを採用。これに6速ミッションの水冷シングルを積む。脚も本格的でΦ41mm倒立フォークに前後17インチ、プリロードを無段階調整できるリンク式Rモノサスペンションまで導入する。 ’22本国仕様はユー […]

SWM2021新車バイクラインナップ〈ヴァレーゼ/アウトロー/グランツーリスモetc.〉

ヴァレーゼ125:倒立で脚を固めた軽量パワフルネイキッド ’71年に創業したイタリアンブランド・SWM。「ヴァレーゼ」は同社唯一のスポーツネイキッドで、スムーズに吹ける6速ミッションの水冷シングルをトラスフレームに積む。φ41mm倒立フォークや前後17インチ、軽量コンパクトな車体で走りは鋭い。 アウトロー125/エースオブスペード125:都会派スクランブラー 右2本出しのアップマフラー […]

ホーム
WEBヤングマシン|新車バイクニュース