アプリリア トゥオーノV4ファクトリー[新型バイクカタログ]:電光石火のハイパーネイキッド

アプリリア トゥオーノV4ファクトリー

※情報更新日:2022年8月4日

トゥオーノV4ファクトリー 概要

RSV4のストファイ版であるこのモデルも’21で全面刷新を受けた。心臓部は175psに抑えつつ、ベースから最高出力回転数を1万3000→1万1350rpmにダウンし、実用域を重視。ボックスウイングや電子制御サスペンションも踏襲する。車名変更で1100の表記が消えた。’22ではまず価格のみを変更、後にRSV4と同様、新色のウルトラダークが登場した。

’22 トゥオーノV4ファクトリー

アプリリア トゥオーノV4ファクトリー

【’22 APRILIA TUONO V4 FACTORY】■水冷4ストロークV型4気筒DOHC4バルブ 1077cc 177ps/11350rpm 12.3kg-m/9000rpm ■209kg シート高837mm 17.9L ■タイヤサイズF=120/70-ZR17 R=200/55-ZR17 ■クイックシフター(アップ&ダウン)/ブルートゥース(オプション) ] ●色:ウルトラダーク アプリリアブラック ●価格:231万円(’21は225万5000円) [写真タップで拡大]

アプリリア トゥオーノV4ファクトリー

カラーバリエーションはブラック×ゴールド/ブラック×レッドの2色展開。 [写真タップで拡大]


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース