ヤマハNMAX [’22後期 新型バイクカタログ]:スマホアプリ“Y-Connect”と連動した電脳スクーター

ヤマハNMAX

●文:ヤングマシン編集部 ※情報更新日:2022年10月23日

ヤマハNMAX 概要

125と155で車体を共有するNMAX。平成32年排出ガス規制適合の新ブルーコアエンジンは可変バルブやアイドリングストップ等を装備。

スマホ連携で専用アプリ「YAMAHA Motorcycle Connect(Y-Connect)」にも対応。電話&メール着信/エンジン回転数表示/燃費等の運転状況/メンテナンスインターバル情報/最終駐車位置確認などの機能を活用できる。

’22モデルはカラーリングが一新された(全3色)。価格が据え置き(36万8500円)なのが嬉しいところだ。

’22 ヤマハNMAX

主要諸元

ヤマハNMAX

【’22 YAMAHA NMAX ABS】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 124cc 12ps/8000rpm 1.1kg-m/6000rpm ■車重131kg シート高765mm 7.1L ■タイヤサイズF=110/70-13 R=130/70-13 ●色:マットダークブルーイッシュグレーメタリック4 ホワイトメタリック6 マットダークグレーメタリック8 ●価格:36万8500円 ●発売日:2022年9月30日 [写真タップで拡大]

ヤマハNMAX
ヤマハNMAX

カラーバリエーションは、マットダークグリーン/ホワイト/マットダークグレーの3色。 [写真タップで拡大]

エンジン

'21 ヤマハ NMAX|エンジン

平成32年排出ガス規制適合の新ブルーコアエンジンは、4バルブ化され、トラクションコントロール/アイドリングストップも装備。※写真は’21モデル [写真タップで拡大]

主要装備

'21 ヤマハ NMAX|ヘッドライト
'21 ヤマハ NMAX|テールライト

【フロント/テールフルLED化】2眼ヘッドライトは6灯LEDで精悍なマスクを演出。テール/ストップランプも洗練された新デザインに変更。※写真は’21モデル [写真タップで拡大]

'21 ヤマハ NMAX|メーター

【電脳満載】専用アプリY-Connectをインストールすれば、スマホとバイクが連携。SNSや着信をメーターに表示できる。※写真は’21モデル [写真タップで拡大]

'21 ヤマハ NMAX|コネクテッド

【コネクテッド実装】オイル交換時期やバッテリーの状態を知らせたり、スロットル開度やエンジン回転数等も表示できる [写真タップで拡大]

'21 ヤマハ NMAX|アプリ

【アプリは日本対応】広い駐車場や出先等で車両の最終駐車位置を確認したり、日別/月別に燃費をチェックして乗り方を把握。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース