ホンダ レブル250/Sエディション[新型バイクカタログ]:タフでクールなボバースタイル

ホンダ レブル250/Sエディション[新型バイクカタログ]

レブル250/Sエディション 概要

兄貴分の500とほぼ共通の鋼管ダイヤモンドフレームに、CB250Rと同系の水冷DOHC単気筒エンジンを搭載。シンプルさを突き詰めたボバー系のカジュアルなスタイルが人気を呼び、国内軽二輪市場でトップの登録台数を記録する。灯火類はフルLEDで、メーターはギヤポジションや燃費表示も備える液晶パネル。Sエディションはビキニカウルやフォークブーツなど純正アクセサリーを標準装備する。

’20 レブル250

'20 ホンダ レブル250|マットジーンズブルーメタリック

【’20 HONDA REBEL250】■水冷4スト単気筒DOHC4バルブ 249cc 26ps/9500rpm 2.2kg-m/7750rpm ■車重170kg シート高690mm 11L ■タイヤサイズF=130/90-16 R=150/80-16 ●色:マットジーンズブルーメタリック マットアーマードシルバーメタリック マットフレスコブラウン ●価格:59万9500円 ●発売日:’20年3月19日 [写真タップで拡大]

'20 ホンダ レブル250|マットアーマードシルバーメタリック
'20 ホンダ レブル250|マットフレスコブラウン

カラーバリエーションはブルー/シルバー/ブラウンの3色展開。 [写真タップで拡大]

’20 レブル250 Sエディション

'20 ホンダ レブル250 Sエディション|マットアクシスグレーメタリック

【’20 HONDA REBEL250 S EDITION】■車重171kg ●色:マットアクシスグレーメタリック ●価格:63万8000円 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

レブル250/Sエディションに関連する記事

ホンダ初代レブル、出生の秘密「エンジンは70年代の125ccビジネスバイクがご先祖様だった!?」

1985年に登場した初代「反逆者」ホンダ レブル(250) 現在売れている軽二輪(いわゆる250ccクラス)の筆頭と言えば、ホンダのレブル250だろう。街中でもツーリング先でも確かによく見かける。 クルーザーでありながら単気筒エンジンを搭載する点や、シャシー周りをブラックアウトし全体的にクールなイメージとしたデザインは、ありそうでなかったスタイルだ。これまでのVツインクルーザーのように装飾メッキを […]

新色ブルーのS! ホンダ「レブル250 Sエディション」が全2色のラインナップに

ホンダモーターサイクルジャパンは、2018年から250cc軽二輪クラスのトップセラーを連覇中の大人気クルーザー・レブル250のミニカウル付きバージョン「レブル250 Sエディション」にニューカラーを設定し、2022年モデルとして発売する。価格は据え置きの63万8000円、発売日は2022年1月20日だ。 新色“パールスペンサーブルー”って……あの頃の感じ? ホンダモーターサイクルジャパンは、レブル […]

2021新型バイク総まとめ:日本車126〜250cc軽二輪クラス【ZX-25Rが牽引する”身近な本格派”市場】

車検不要の軽二輪(126〜250cc)クラスにおいて、ニンジャZX-25Rの登場により軽量スポーツマシンの価値観が大きくシフトした’21年。オフロード車も本気度を増す中、レブル250が好調に販売を伸ばすのはクラス唯一のアメリカンだからか? 他と被らない存在感が優位性を発揮する。 手軽さよりも本気度。求められる”存在感” 国内において”車検不要の最大排 […]

〈動画〉速い旨い安い! 気に入ったッ!!【ホンダ レブル1100(6速MT)試乗】

まずは抜群の足着き性! レブル一族らしい軽快なハンドリング、取り回しのしやすさも大健在。そこにアフリカツインの1082cc並列ツインをドリュリュと滋味深く味付けして搭載し、なんとなんと価格は税込110万円スタート! もう売れない理由が見つからないが、その予想通りにベストセラー街道を爆進中なのがホンダ レブル1100。クラッチ操作不要のDCT仕様も設定されるが、今回は6速MT仕様をテスト。ヤングマシ […]

ホンダ レブル250が売れるのは”抜群の足着き性”にアリ!!【丸山浩の人気車分析】

コロナ禍が影響して新車の入荷数が増えない一方で、密を避けられる遊びとしてバイクの人気がちょい復活。結果、大量のバックオーダーを抱えている車種も多い。では、注文が殺到する車種はどこに魅力があるのか? 丸山浩氏があらためて試乗して、売れてる理由を再検証! 本記事では多くの業界人が驚くレブル250の快進撃について、分析。バイク人気がちょいと復活してきた昨今だけど、なぜその中でもクルーザーが売れているのか […]

ブッチ切りベストセラー! ホンダ「レブル250」はバイクの気持ちよさを世の中に知らしめた【インプレ】

2017年の登場以来、年々右肩上がりに販売台数を増やしているヒット作がホンダ・レブル250だ。エンジンの心地よさや絵になるスタイル、なによりスキルを選ばない乗りやすさがSNSを通じて、日本中に拡散。新時代のスタンダードモデルになるのは間違いなしか!? 「かっこいい」「乗りやすそう」「これ乗りたい」 高校に通う娘が最近小型ATの免許を取った。身長は150cmほどなので、結構低い。それゆえ、なにを選ん […]

ホンダ レブル1100/500/250=3兄弟試乗インプレ徹底比較【コスパ王頂上決戦?!】

“走る/曲がる/止まる”に”安い”まで揃った、ホンダ レブル1100/500/250の3兄弟。本記事ではヤングマシンのメインテスター・丸山浩が試乗走行を通じてその性能/キャラクターについて詳しく比較した。アナタにピッタリのレブルはどれなのか、ぜひ参考にしてほしい。 レブル3兄弟試乗インプレ:シリーズ通じて思想は同じだ まず、レブルシリーズの基本となる […]

コロナ禍で新車が買えない?! 欲しいのに…世界的な半導体、コンテナ不足が招く生産遅延

コロナ禍がバイク文化に与えた影響はきわめて大きい。人と接する必要なく移動できる手段として多くの二輪免許保持者がバイクを稼働させはじめており、新車や中古車市場も活況。ところが、あちらこちらで新車のタマ不足が叫ばれ、「欲しいのに買えない!」という事態に。さらに中古車価格も跳ね上がり……。 人気モデルの新車が買えず、中古車相場は高騰中 2021年4月22日にホンダのニューモデル「GB350」が発売され、 […]

『マシン オブ ザ イヤー2020』結果発表:アメリカン部門【販売絶好調レブル250が圧勝】

2輪4輪のプライズで日本最長&最古の歴史を誇る『マシン オブ ザ イヤー』。当年モデルの中から読者投票で人気ランキングを決めるガチ企画、ヤングマシン読者2239名が選んだ’20人気モデルやいかに? アメリカン部門では、’20年の販売台数1万台を突破した絶好調のホンダ レブル250が圧勝を遂げた。 〈総評〉人気にブースト! 小結が横綱をダブルスコアで圧倒 近頃まで、歴代ホンダ ゴールドウ […]

【マジカルレーシング×レブル250】「職人の技をストリートに」~新ブランド『TCW』誕生!

積み上げてきた技術で、ストリートに新風を巻き起こす レーシングカウルを筆頭に、FRPやカーボン製の外装パーツの草分けであるマジカルレーシング。 公道用のエクステリアパーツにおいても、基本的に“スポーツ志向を高める”製品が主体であったが、同社の若手職人が中心となって、培った技術をストリート系やクラシック系などに投入する新ブランド『TCW(The Craftsman’s Workshop)』を立ち上げ […]

人気のホンダレブル250がマフラーカスタムで骨太トルクと精悍ルックスを獲得〈アールズ・ギア〉

リッタークラスを主軸に高品質なマフラーをリリースするアールズ・ギアから、大人気のレブル250向けにステンポリッシュ仕様のスリップオンマフラーが販売されているが、このほど要望の多かったマットカラーの「ブラックエディション」が新登場! 極太のエキゾーストパイプがセットになった実質のフルエキゾーストバージョンも登場し、予算や好みに応じてエキゾーストカスタムが楽しめるようになった。 精悍なマットブラックと […]

〈動画〉レブル3兄弟250/500/1100:丸山浩の乗り比べインプレ【1100でもこの足着きの良さ!!】

ベストセラーのレブル250/500に続き、ブランニューモデル・ホンダレブル1100が’21年3月11日に発売された(DCTのみ先行)。CRF1100Lアフリカツイン系の並列2気筒エンジンを搭載したリッターマシンでありながら、極限まで無駄を排したつくり込みにより、MT110万円/DCT121万円という価格を実現。国産車ではライバル不在と言える大型クルーザー市場に、新たな旋風を巻き起こすことが期待され […]

ホンダ2021新車バイクラインナップ〈126〜250cc軽二輪クラス〉CBR250RR etc.

2021新車バイクラインナップ>日本車>車検レス軽二輪126〜250cc 最新潮流解説 KAWASAKI:ニンジャZX-25R|ニンジャ250|Z250|KLX230|ヴェルシスX250ツアラー HONDA:CBR250RR|CB250R|レブル250|CRF250L/ラリー YAMAHA:YZF-R25|MT-25|セロー250ファイナルエディション|トリッカー SUZUKI:ジクサーSF250 […]

岡崎静夏のホンダ レブル250試乗インプレ〈後編〉【リラックスして楽しむのにピッタリ】

抑えの効いた大人のバイクでまったりしたツーリングユースにピッタリ (前ページより続く) サマになることにかけてはホンダ車の中でも1等賞じゃないかというぐらいカッコいいレブル250。その走りは、自分の思う”単車”の感覚とはちょっと異なるものです。 私がイメージする単車の走りは、燃料タンクをニーグリップしてバンクさせて曲がるもの。でもレブル250はニーグリップ不要、バンク不要で、ハンドルで曲げていくタ […]

岡崎静夏のレブル250試乗インプレ〈前編〉【どこから見ても本物の”スタイリッシュ”】

ホンダ レブル250:あえてシンプルなブラックアウトに ユーザーの想像力と創造性を刺激するために、あえてシンプルなブラックアウトに徹して生成り感を持たせたモデル。くびれを強調したナローフレームにCBR250Rベースの単気筒エンジンを搭載する。 走りはもちろん、眺めても楽しい! これは一石二鳥 私が取り組んでいるレースの世界はどこまでもストイックですが、それとは対極にあるのが、この「ホンダ レブル2 […]

ハイクラスが主力のアールズ・ギアから小排気量クラスのマフラーが登場

リッタークラス向けに高品質で確かな性能のマフラーをリリースしてきたアールズ・ギアから、待望の小排気量用マフラーが登場(ADV150/レブル250用)。こだわるユーザーには嬉しい選択肢と言えるだろう。 高品質なマフラーを身近なバイクで体感! 元ワークスライダーで、WGPマシンの開発にも携わった樋渡氏の手によって作られたマフラーは、カタログスペックだけを追い求めたりせず、実際に乗って意のままに操れる& […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報