ヤマハMT-25[新型バイクカタログ]:モノアイが鋭く輝く250ファイター

ヤマハMT-25[新型バイクカタログ]

MT-25 概要

ファイター系ネイキッドのMTシリーズで、真っ先にLEDモノアイを採用。他にも’20のマイナーチェンジではタンク横のダクトなどエクステリアも一新し、YZF-R25同様にKYB製倒立フォークも装備して走りを一新。’21モデルはオレンジのホイールが鮮烈なパステルダークグレーと、ボディ同色ホイールのディープパープリッシュブルー、深みを増したマットダークグレーメタリック8の3色だ。

’21 MT-25

'21 ヤマハ MT-25|パステルダークグレー

【’21 YAMAHA MT-25 ABS】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 249cc 35ps/12000rpm 2.3kg-m/10000rpm ■車重169kg シート高780mm 14L ■タイヤサイズF=110/70-17 R=140/70-17 ●色:パステルダークグレー ディープパープリッシュブルーメタリックC マットダークグレーメタリック8 ●価格:62万1500円 ●発売日:’21年4月28日 [写真タップで拡大]

'21 ヤマハ MT-25|ディープパープリッシュブルーメタリックC
'21 ヤマハ MT-25|マットダークグレーメタリック8

カラーバリエーションはグレー/ブルー/グレーメタリックの3色展開。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

MT-25に関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車126〜250cc軽二輪クラス【ZX-25Rが牽引する”身近な本格派”市場】

車検不要の軽二輪(126〜250cc)クラスにおいて、ニンジャZX-25Rの登場により軽量スポーツマシンの価値観が大きくシフトした’21年。オフロード車も本気度を増す中、レブル250が好調に販売を伸ばすのはクラス唯一のアメリカンだからか? 他と被らない存在感が優位性を発揮する。 手軽さよりも本気度。求められる”存在感” 国内において”車検不要の最大排 […]

3色全てニューカラー! ヤマハ「MT-25/MT-03」2021年モデルが4月28日に発売

ヤマハは、気軽なスーパースポーツ「YZF-R25/R3」の兄弟モデルでネイキッドロードスポーツの「MT-25/MT-03」にニューカラーを設定し、2021年モデルとして4月28日に発売。従来のイメージを踏襲しつつ、マットとメタリックを切り替えるなどの手法で新鮮なグラフィックとしている。 倒立フォーク獲得から2年目のニューカラー ヤマハは、2020年にモデルチェンジしてYZF-R25譲りの倒立フォー […]

3色全てニューカラー! ヤマハ「MT-25/MT-03」2021年モデルは待望のマットダーク系も

ヤマハは、気軽なスーパースポーツ「YZF-R25/R3」の兄弟モデルでネイキッドロードスポーツの「MT-25/MT-03」にニューカラーを設定し、2021年モデルとして4月28日に発売する。従来のイメージを踏襲しつつ、マットとメタリックを切り替えるなどの手法で新鮮なグラフィックとしている。 倒立フォーク獲得から2年目のニューカラー ヤマハは、2020年にモデルチェンジしてYZF-R25譲りの倒立フ […]

250ccアドベンチャークラスでアフリカツインとトレーサーが対決!?【バイク近未来予想】

環境規制の端境期にあり、世代交代の節目を迎えているバイク。ラインナップに大変動が起きるのは必定だ。そこでヤングマシン創刊48年の知恵とカンをベースに、願望&妄想も織り交ぜながら、バイク未来予想を導き出してみた。本ページではユーロ5対応から250cc軽クロスオーバーが本格化すると予想。 人気クラスに人気ジャンル。出ればヒット間違いなし! 人気車がひしめく250クラスながら、スズキVストローム250の […]

’20ヤマハMT-25ABS試乗インプレッション【倒立フォーク化でトレース性アップ】

’19年にモデルチェンジした人気モデル・YZF-R25と基本コンポーネントを共有するネイキッド「MT-25」も、1年遅れでスタイリングなどを一新した。 [◯] ついにABSを導入。倒立化によるネガなし 海外ではMT-15やMT-125が販売されているが、国内のラインナップにおいてシリーズの末弟となるのがこのMT-25だ。’15年10月の発売以来、初めてのマイナーチェンジを実施した&#8 […]

’20年3月に発売された新車バイク情報まとめ

各車両メーカーから’20年3月にリリースされたニューモデルとして、ホンダ(CBR1000RR-Rファイヤーブレード/SP・グロム・レブル250)、ヤマハ(MT-25/03・MT-07・X-MAX)、スズキ(ジクサー・Vストローム650 ABS/XT ABS、バーグマン200)、ハーレダビッドソン(ロードグライドスペシャル)の11台をまとめて紹介する。 ’20年3月リリース【ホンダ】 RC213Vの […]

2020年新型ヤマハ「MT-25、MT-03」が登場! YZF-R25譲りの倒立フォークとLEDフェイス

ヤマハが欧州と北米、インドネシアで先行発表していた2020年型のMT-25/MT-03を国内でも正式発表した。2019年にモデルチェンジしたYZF-R25/YZF-R3に倣って倒立フォークを採用するとともに、LEDモノアイと睨みつけるようなポジションライトなどで精悍さを増している。 発売は2020年3月28日だ。 フェイスだけじゃないデザイン刷新と倒立フォーク搭載 2019年10月に欧州と北米で新 […]

’20新車バイク総覧〈150〜250cc車検レス|国産車#4/5〉ヤマハ

国産4メーカーから多彩なモデルが出揃う激戦区・250cc車検レスクラス。ヤマハは人気のフルカウルスポーツ・YZF-R25を筆頭に、MT-25、セロー250ファイナルエディション、トリッカーを’20モデルとしてラインナップする。 YZF-R25:倒立フォークの新型にMotoGPカラーも登場 水冷DOHC4バルブの並列2気筒エンジンを鋼管ダイヤモンドフレームに搭載したフルカウルスポーツ「YZF-R25 […]

2019新車走評:250ccアップライトスポーツ編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #15]

ここではネイキッドやアドベンチャーなどフルカウルスポーツ以外の250モデルを紹介。普段の足としても扱いやすく、ツーリングの相棒としても快適。そして何よりライダーそれぞれが憧れるスタイルが手の届きやすい価格で揃っている。これらが高バランスでまとまっており、ビギナーの教科書としても格好の1台だ。 年々高まる250クラスの再評価 ここ数年、その存在価値が大きく再評価されている250ccクラス。フルカウル […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報