スズキ ジクサーSF250[新型バイクカタログ]:油冷だから実現できる軽量&ハイパワー

スズキ ジクサーSF250[新型バイクカタログ]

ジクサーSF250 概要

スズキ独自の油冷システム“SOCS”を採用した完全新設計の単気筒エンジンは、水冷並列2気筒のGSX250Rを2ps上回る26psを発揮。高剛性なΦ41mmフロントフォークやBYBRE(インドのブレンボ子会社) のフロントブレーキキャリパーなど足まわりも充実。’21モデルはモトGPワークスマシンを彷彿させるエクスターカラーと、インドで先行販売された新デカールのマットブラックをラインナップ。

’21 ジクサーSF250

'21 スズキ ジクサーSF250|トリトンブルーメタリック

【’21 SUZUKI GIXXER SF250】■油冷4スト単気筒SOHC4バルブ 249cc 26ps/9000rpm 2.2kg-m/7300rpm ■車重158kg シート高800mm 12L ■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●色:トリトンブルーメタリック マットブラックメタリックNo.2 ●価格:48万1800円 ●発売日:’21年4月20日 [写真タップで拡大]

'21 スズキ ジクサーSF250|マットブラックメタリックNo.2
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはブルーメタリック/ブラックメタリックの2色展開。

'21 スズキ ジクサーSF250|エンジン
[写真タップで拡大]

【新油冷搭載】燃焼室の周囲にらせん状のオイル通路を設け、効率的にエンジンを冷却。水冷方式よりコンパクトに仕上げている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ジクサーSF250に関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車126〜250cc軽二輪クラス【ZX-25Rが牽引する”身近な本格派”市場】

車検不要の軽二輪(126〜250cc)クラスにおいて、ニンジャZX-25Rの登場により軽量スポーツマシンの価値観が大きくシフトした’21年。オフロード車も本気度を増す中、レブル250が好調に販売を伸ばすのはクラス唯一のアメリカンだからか? 他と被らない存在感が優位性を発揮する。 手軽さよりも本気度。求められる”存在感” 国内において”車検不要の最大排 […]

スズキ油冷エンジンを愛して24年のライダーが、新生油冷マシン・ジクサー250に乗るとどう感じるのか?

【97馬力】油冷1156cc並列4気筒DOHC4バルブ vs 【26馬力】油冷249cc単気筒OHC4バルブ 私の名は小川恭範(おがわ・やすのり)。2019年10月までモーターサイクリスト編集部に在籍し、現在は主夫業と東洋医学関連の学業とを両立中。1996年に新発売されたスズキGSF1200Sにひと目ぼれしてニコニコ現金払いで購入。以来、健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも […]

『マシン オブ ザ イヤー2020』結果発表:ストリートスポーツ250cc部門【ZX-25Rが圧倒的勝利】

2輪4輪のプライズで日本最長&最古の歴史を誇る『マシン オブ ザ イヤー』。当年モデルの中から読者投票で人気ランキングを決めるガチ企画、ヤングマシン読者2239名が選んだ’20人気モデルやいかに? ストリートスポーツ250cc部門では、総合部門を制したカワサキ ニンジャZX-25Rが最多得票で圧勝を飾った。 新星の影で、トップ10圏内をスズキ勢が席巻! 各社のフルカウルスポーツがシノギを削る250 […]

油冷単気筒スポーツ スズキ「ジクサーSF250」に新色登場! マット黒に金のライン

スズキは、独自の油冷エンジンを搭載した軽二輪クラスのフルカウルロードスポーツ「ジクサーSF250」にニューカラーのマットブラックを設定。従来からあるブルーと2色ラインナップの2021年モデルとして4月20日に発売すると発表した。 249cc/26psのスポーティな油冷単気筒エンジンを搭載 スズキは、油冷シングルのフルカウルスポーツモデル「ジクサーSF250」にニューカラーを設定し、2021年モデル […]

ジクサーSF250ベビーフェイスカスタム【軽量マシンにマッチした高品質パーツ】

スズキの隠れた人気クォーター・ジクサーSF250。コンパクトな車体にスズキのお家芸と言える冷却方式=油冷を復活させた単気筒エンジンを搭載。キビキビした走りを得意とする。そのパフォーマンスアップパーツをベビーフェイスが開発した。 軽量シングルスポーツにマッチしたハイクオリティパーツ スズキが新たに開発した油冷シングルエンジンを搭載し、軽量な車体でキビキビした走りを見せるジクサーSF250。そのポテン […]

スズキ ジクサーSF250試乗インプレッション【軽量&スリムという独自の価値】

[◯] フレキシブルな単気筒。ハンドリングも優秀 250ccのフルカウルスポーツと言えば、’20年はニンジャZX-25Rの話題で持ち切りだが、これに対してスズキはまったく別のアプローチで新機種を投入。それがジクサー250シリーズだ。フルカウルとネイキッドの2本立てで、今回試乗したのは車名に「SF」が付く前者の方。新開発のエンジンはウォータージャケットならぬオイルジャケットを持つ油冷SOHC4バルブ […]

CT125ハンターカブに走る楽しさをプラスするヨシムラマフラー「GPマグナム」

’20年6月末に発売され、目下のところ大人気のCT125ハンターカブ。そのマフラーをヨシムラが速攻リリース。まず登場したのは小~中排気量車におけるヨシムラの定番マフラー・円筒型サイレンサー「GPマグナム」。低~高速までスムーズなアクセレレーションを実現し、走る楽しさを盛り込むのが狙いだ。 スッキリしたデザインに遊びゴコロを盛り込んだ「GPマグナム」 カバー類などがややゴツく見えるCT1 […]

スズキ 新油冷単気筒「ジクサー250/SF 250」の発売日が決定! フルカウルでも50万円切り

2019年秋の東京モーターショーで日本初公開された、スズキの新型油冷エンジンを搭載する「ジクサーSF250(Gixxer SF 250)」と「ジクサー250(Gixxer 250)」がついに発売される。発売日は、フルカウルのジクサーSF250は2020年4月24日、ネイキッドのジクサー250は2020年6月17日だ。 新設計の油冷249cc単気筒エンジンは26ps/9000rpm スズキの新型「ジ […]

’20新車バイク総覧〈150〜250cc車検レス|国産車#5/5〉スズキ

国産4メーカーから多彩なモデルが出揃う激戦区・250cc車検レスクラス。スズキは話題の新油冷フルカウル・ジクサーSF250を筆頭に、GSX250R、Vストローム250、ジクサー150を’20モデルとしてラインナップする。 ジクサー SF 250:新油冷の軽量フルカウル インドで大ヒットのジクサーシリーズがフルモデルチェンジ。最大排気量の250がフルカウル・SFとSTDネイキッドの2本立てで新登場。 […]

注目の油冷シングル・’20スズキ新型ジクサーSF250の国内仕様はどうなる?!

激戦区の国内フルカウル250市場にスズキが投入してきた新作油冷シングル・ジクサーSF250。インドでは2019年5月にリリースされたが、日本ではいつ頃の発売になるのか。’19東京モーターショー展示車両をベースに、日本仕様とインド仕様の違いをいくつか紹介しよう。 国内仕様の登場も間近か?! スズキが’20モデルとして国内仕様投入を目指しているのが確実なジクサーSF250。その […]

電撃試乗![インド仕様]スズキ“新油冷”ジクサー SF 250

激戦区のフルカウル250市場にスズキが投入してきた新作は、驚きの油冷シングル。水冷ツインのライバルがひしめく中、一際異彩を放ち、アツい注目を集めている。東京モーターショーで展示され、日本仕様の登場時期も気になるところだ。今回は並行輸入した海外仕様で日本の公道を激走! その真価を探った。 新技術で11年ぶりにお家芸の油冷が復活! ’19年、人気の250㏄クラスにスズキが油冷を引っ提げてや […]

スズキ油冷エンジン復活! フルカウルスポーツのジクサーSF250が東京モーターショーにお目見えする

GSX-R750に始まり、GSX1400まで発展したのち生産終了となっていたスズキ独自の油冷エンジンだが、インドで2019年5月に発売された「ジクサーSF250」は新開発の油冷エンジンが搭載していた。この車両が東京モーターショー2019に参考出品される。タイヤのグレードアップなど、日本仕様の登場を思わせるが……。 高いポテンシャルと抜群のコスパを誇る250ccフルカウルスポーツ ヤングマシン201 […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報