ホンダ ジャイロe:シリーズ[新型バイクカタログ]:集配業務で無敵の電動スリーター発売!

ジャイロe:シリーズ 概要

’20から法人向けに販売されるベンリィe:に加え、ビジネス用電動3輪スクーターの「ジャイロe:」が’21年3月25日に発売。ガソリン車より静粛で排出ガスはゼロだから、市街地や早朝深夜の集配業務に最適。車体のみスイングして大型の低床リヤデッキは水平を保つので、重い荷物の積み下ろしや走行中の安定度も抜群で、トルクで勝る電動モーターは発進も楽々だ。また、屋根付きの「ジャイロキャノピーe:」も発売が予定されている。

’21 ジャイロe:

'21 ホンダ ジャイロe:|ロスホワイト

【’21 HONDA GYRO e:】■交流同期電動機 定格出力0.58kW 4.4ps/5800rpm 1.3kg-m/2300rpm ■車重141kg シート高710mm バッテリー電圧/容量50.4V 20.8AH ■タイヤサイズF=90/90-12 R=130/70-8 ●色:ロスホワイト ファイティングレッド ●価格:55万円 ●発売日:’21年3月25日 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|ファイティングレッド

カラーバリエーションはホワイト/レッドの2色展開。 [写真タップで拡大]

ライディングポジション

'21 ホンダ ジャイロe:|ライディングポジション

シート高はベンリィやベンリィe:と同じで710mm。乗り降りしやすく、足着きにも全く支障はない。シート下に2個のバッテリーを格納する都合上やや幅広になるが、デザインの工夫で邪魔にはならない。 [写真タップで拡大]

動力装置

'21 ホンダ ジャイロe:|モーター&ジョイント

デッキ下に96Vで動くベンリィe:と同じモーターを搭載。なお、ジャイロe:とベンリィe:1は定格出力580Wで原一に分類。ベンリィe:2は980Wで原二扱いになる。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|ジョイント

ジョイントは車体スイング時の復元力を持つナイトハルト機構を備える。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|バッテリー

バッテリーはシート下に格納。容量20.8Ah/電圧48Vのモバイルパワーパック2個を直列に接続して、96VのEVシステムでモーターを動かしている。最大トルクはガソリン車の0.45kg-mに対して1.3kg-mと圧倒的に勝る。加速力やレスポンス、荷物積載の登坂性能はEVの圧勝だ。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|ホンダモバイルパワーパック充電
'21 ホンダ ジャイロe:|ホンダモバイルパワーパック充電

バッテリーは取り外して専用充電器に繋ぎ充電する。1個につき約4時間で満充電状態になる。充電状況はインジケーターで確認が可能だ。 [写真タップで拡大]

主要装備

'21 ホンダ ジャイロe:|ヘッドライト

ヘッドライトはベンリィe:と共通のLEDモデル。上部が平らでフロントバスケットの導入もラクだ。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|メーター
'21 ホンダ ジャイロe:|リバーススイッチ

【ボタンで後進も!】メーターは速度とバッテリー残量を表示。リバーススイッチとスターターを同時に押すとバックできる。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|収納ポケット

荷物の出し入れが素早くできる収納ポケット。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|荷掛けフック

最大で1kgの荷物を掛けられる荷掛けフック。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|シート

シートは幅広ながら足着きに干渉する前端部分は細く絞ってある。肉厚で座り心地もいい。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロe:|キャリア

積載時の利便性が高い低床設計の大型リヤデッキ。ジャイロe:の450×630mmの大型デッキは30kgまで積載できる(ベンリィe:1=30kg、ベンリィe:2=60kg)。ヘッドライト以外の灯火類はコストパフォーマンスの高い電球を採用している。 [写真タップで拡大]

’21 ジャイロキャノピーe:

'21 ホンダ ジャイロキャノピーe:|ロスホワイト

【’21 HONDA GYRO CANOPY e:】■車重168kg シート高715mm ●色:ロスホワイト ●71万5000円 ●発売日:’21年10月25日 ※法人向けのみ [写真タップで拡大]

足まわり

'21 ホンダ ジャイロキャノピーe:|足まわり

足まわりは、見た感じではジャイロe:と共通。保安部品やフェンダーが装着されたアッパー部分は車体が傾いても地面と平行になるつくりで、ホイールおよびモーター動力部がバネ下としてストロークする構造のようだ。 [写真タップで拡大]

主要装備

'21 ホンダ ジャイロキャノピーe:|フロントまわり

ヘッドライトはLEDで省電力化。各部デザインはベンリィe:およびジャイロe:に共通。もちろんワイパー装備だ。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロキャノピーe:|ハンドルまわり

ジャイロe:のメーターはハンドルマウントだが、ジャイロキャノピーe:ではカウル(?)マウントになる。右手の青いスイッチはバックする際にも使用する。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロキャノピーe:|キー

メインスイッチの下にあるレバーはチルト&ブレーキロック。これを引くことでバイクを立てたまま固定できるようになる。反対の左側には12Vのアクセサリーソケットも。 [写真タップで拡大]

'21 ホンダ ジャイロキャノピーe:|リヤデッキ

リヤデッキはシンプルな作りだが、ここにピザBOXなどを設置するのが前提だろう。フロアボードとともに、転倒時のダメージを軽減するパッドが装着されている。 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ジャイロe:シリーズに関連する記事

ホンダ ジャイロキャノピーe:試乗インプレッション【堅実な走りの業務用電動3輪スクーター】

働く原付3輪スクーターの代名詞=ジャイロキャノピーに電動車「ジャイロキャノピーe:」がラインナップされた。すでに日本ではビジネス用の電動3輪スクーターが走っており、同車は後発となる。でも、やっぱりホンダは何もかもが堅実な作りだった…。 エンジン車から乗り換えても違和感なく乗れるのがいいね ビジネスシーンで人気が高い、3輪スクーターのジャイロシリーズ。EV化の波を受け、’21年3月にホン […]

[’22前期版] 国産新型バイクカタログ:電動バイク(EV)総まとめ

スクーターも原付一種はガラパゴス化し、残念ながらレシプロ原付一種は、緩やかに減少を辿っているのが現状。カーボンニュートラルに舵を切った時世に合わせ、原付一種は電動化を促進。EVビジネスバイクの拡充が、パーソナル&ファンへの期待に繋がる。 ホンダ PCXエレクトリック リース専用の原付二種フル電動モデル。インパネは液晶ディスプレイを搭載し、シート下のラゲッジボックスは小物を収納できるスペースを確保す […]

ホンダ ジャイロe:シリーズ[新型バイクカタログ]:集配業務で無敵の電動スリーター発売!

ジャイロe:シリーズ 概要 ’20から法人向けに販売されるベンリィe:に加え、ビジネス用電動3輪スクーターの「ジャイロe:」が’21年3月25日に発売。ガソリン車より静粛で排出ガスはゼロだから、市街地や早朝深夜の集配業務に最適。車体のみスイングして大型の低床リヤデッキは水平を保つので、重い荷物の積み下ろしや走行中の安定度も抜群で、トルクで勝る電動モーターは発進も楽々だ。また […]

乗って楽しい業務用電動3輪スクーター・ホンダ ジャイロe:試乗インプレッション

ホンダの「ジャイロ」といえば、配達などでも人気のある、原付3輪スクーターの代表的な存在だ。すでに日本ではビジネス用“電動”3輪スクーターが走っており、ホンダは後発になってしまったが、いよいよ電動版ジャイロが発売された! あらゆる面で優等生的な作り。きっと配達が楽しくなる! ’21年3月に発売が開始された「ジャイロe:」のメディア試乗会に参加。ジャイロシリーズはホンダのビジネス用原付3輪 […]

電動バイク2021新車ラインナップ〈日本車〉イービーノ/ジャイロe:/ベンリィe: etc.

2021新車バイクラインナップ>日本車>電動バイク ヤマハ イービーノ ジャイロe:シリーズ|ベンリィe:シリーズ|PCXエレクトリック ヤマハ イービーノ:電気をもらって旅に出る? TV番組の充電旅でお馴染みの電動スクーター「イービーノ」。バッテリーは着脱式で、室内でも充電できる。坂道や加速したいときに一時的にパワーアップするブースト機能あり。’21モデルは’15年の登場 […]

ホンダが新型の電動3輪「ジャイロe:」と屋根付き「ジャイロキャノピーe:」を正式発表!

ホンダは、2020年4月より法人向け販売されている「BENLY e:」シリーズと同様の交換式バッテリー「ホンダ モバイルパワーパック」を採用した新型のビジネス用電動3輪スクーター「GYRO e:」と「GYRO CANOPY e:」を市販予定車として発表した。 前1輪/後2輪「ジャイロ&ジャイロキャノピー」が加わった「Honda e: ビジネスバイク」シリーズ ホンダは、交換式バッテリー「Honda […]

’20新車バイク総覧〈国産車|電動バイク〉ヤマハ ホンダ

国産メーカーによる電動バイク展開は、某人気テレビ番組でおなじみヤマハの原付一種・E-ビーノと、リース専用の原付二種ホンダPCXエレクトリックというラインナップだったが、’20年からはビジネス向けにホンダの「ベンリィe:」と「ジャイロe:」が加わることになった。 ヤマハ E-ビーノ:某TV番組でおなじみ、電動バイクの定番車 航続距離29㎞のコミューターとして発売された電動レトロスクーター […]

ベンリィe: /ジャイロe: 開発者に聞く「電動×積載力で、新たなユーザー層も生まれると想像しています」

東京モーターショー2019で、ホンダが電動のビジネススクーターを2機種同時に世界初公開。このうちベンリィe:は、「Honda e: TECHNOLOGY(ホンダイーテクノロジー)」という新展開の一環として、2020年春には市販予定だ。そのビジョンを開発陣に聞いてみた。 TEXT: Toru TAMIYA 『Honda e: TECHNOLOGY(ホンダイーテクノロジー)』で社会をリードする ホンダ […]

ホーム
WEBヤングマシン|新車バイクニュース