電動バイクに乗っタロウ

乗って楽しい業務用電動3輪スクーター・ホンダ ジャイロe:試乗インプレッション

乗って楽しい業務用電動3輪スクーター・ホンダ ジャイロe:試乗インプレッション

ホンダの「ジャイロ」といえば、配達などでも人気のある、原付3輪スクーターの代表的な存在だ。すでに日本ではビジネス用“電動”3輪スクーターが走っており、ホンダは後発になってしまったが、いよいよ電動版ジャイロが発売された!

●文:近藤スパ太郎 ●写真:輪 ●取材協力:ホンダ

あらゆる面で優等生的な作り。きっと配達が楽しくなる!

’21年3月に発売が開始された「ジャイロe:」のメディア試乗会に参加。ジャイロシリーズはホンダのビジネス用原付3輪スクーターで、’82年にジャイロXが登場し、その後’85年にジャイロアップ、’90年にキャノピーが発売され、今もなお人気がある。この”働く3輪スクーター”が、いよいよ電動化されたというワケだ!

ジャイロe:は、’08年に生産を終了したジャイロアップの特徴を引き継いだ車両だ。前側は’20年春に発売されたベンリィe:をベースに、後ろ半分はジャイロアップの構造となる。ベンリィe:と同じ脱着式の48Vホンダモバイルパワーパックを2個直列でつなぎ、96Vで走行する。モーター/シート/メーター/灯火類もベンリィe:と同じものが搭載されている。なお、サイドスタンドのようなものはなく、停車時にパーキングロックレバーを引けば自立できる。

ホンダ ジャイロe:

【’21HONDA GYRO e:】■車両区分:原付一種 ■全長×全幅×全高(mm):1945×710×1030 シート高:710mm ■車体重量:141kg ■原動機:交流同期電動機 駆動方式:電動モーター 定格出力:580W 最大出力:3200W/5800rpm 定格トルク:13N-m/2300rpm ■最高速度:50km/h 最大登坂角度:15°(最大積載量30kgの荷物を積んだ状態で) ■駆動用バッテリー:Hondaモバイルパワーパック2個 バッテリー電圧/容量/充電時間:50.4V/20.8Ah(1048Wh)/約4時間 一充電走行距離:72km* ■ブレーキ:F/R=機械式リーディングトレーリング ■タイヤサイズF=90/90-12 44J R=130/70-8 42L ■乗車定員:1名 ●車体色:ロスホワイト ファイティングレッド ●価格:55万円 ※法人向け販売車両。ホンダモバイルパワーパックおよび専用充電器の価格は含まれていない。*定められた試験条件のもとで車速一定で走行した実測にもとづいた値。使用環境(気象/渋滞等)や運転方法、車両状態(装備/仕様)や整備状態などの諸条件により異なる。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|ライディングポジション

【ライディングポジション】シート高はベンリィやベンリィe:と同じ710mmで乗り降りしやすく、足着きはバッチリだ。ベンリィe:と同じくシート下にバッテリーを2個搭載するため、構造的にシートの下部は幅広だが、人間工学に基づいたシート形状で足着き性を向上させている。しかも肉厚でクッション性が高く、ポジションも楽ちん。これなら疲れないだろうな…と思う。ハンドル切れ角は50度でハンドリングも軽い。[身長173cm/体重77kg] [写真タップで拡大]

さて、試乗した印象だが、スロットルレスポンス/停止状態からの加速力はEVの特性が活かされた設定で、エンジンのジャイロよりも良い。街中を走っても他の車両に混じって走ることができた。最大積載量30kgの荷物を積んだ状態で傾斜15°の登坂性能を実現できたり、後進機能ができるのもEVならではの機能だ。左手のリバーススイッチと右手のスタータースイッチを押せば後進し、駐車スペースからの出し入れや狭い場所など活躍するシーンは多い。

「やっぱホンダは作りが違うな…」と痛感したのが、ブレーキを掛けてもモーターからのパワーが遮断されないこと。ブレーキを掛けながらスロットルを開けられるのは良いね。それに141kgもある車両なのに重量バランスが良く、走行フィールが軽やかでブレーキングも滑らかだ。

ジャイロe:の特徴として、大きな荷台が常に路面と並行で傾かないことがある。前側だけが2輪車と同じようにリーンをして、気持ちよくコーナーを走れるのだ。これはジャイロアップと同じスイング機構とナイトハルト機構を採用し、機構内部のラバーが変形する反力を利用している。またスロットルを戻しても惰性で結構走るし、走行音も小さく早朝や住宅街の配達にもピッタリだ!

優等生的な作りで良い所だらけのジャイロe:だが、法人向け販売のみで一般購入はできない。国や東京都等によるEV車購入補助金制度が拡充されているので、事業者の方は導入を検討する価値あると思いますよ!

ホンダ ジャイロe:

【坂道もトルクのある走り】最大積載量30kgの荷物を積んで15°の登坂性能を持つ。試しに坂の途中で一旦停止してみたが、力強く登った! [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|ホンダフリートマネージメント

【車両管理で配送業務を効率化】オプションのホンダフリートマネージメントを導入すれば、リアルタイムな車両位置情報や走行ルート履歴/労働時間を可視化できる。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロキャノピーe:

まもなく発売が予定される「ジャイロキャノピーe:」は、食品デリバリーに最適だ。 [写真タップで拡大]

ジャイロe: ディテール写真解説

ホンダ ジャイロe:|モーター&ジョイント

デッキ下に96Vで動くベンリィe:と同じモーターを搭載。前後の車体構造はスイング機構を持つジョイントでつながれている。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|ジョイント

ジョイントは車体スイング時の復元力を持つナイトハルト機構を備える。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|リヤサスペンション&デフ

後部を覗くと2本のリヤサスペンション、モーターの回転を両輪に伝えるデフも見える。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|フロントまわり

141kgの車重にライダーや重量物を載せても滑らかな制動力を持つ秘密は、専用設計されたサスペンションとブレーキにある。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|後進機能

停止状態で左手のリバーススイッチと右手のスイッチを同時に押すと、モーターで後進する機能を搭載する。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|パーキングロック機構

レバーを上げるとスイング機構と後輪軸を同時に固定するパーキングロック機構を採用している。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|リヤデッキ

大きく重い荷物の積み下ろし時に効果を発揮する縦450mm×横630mmの低床設計大型リヤデッキ。ロープフックは8箇所ある。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|幅広シート

肉厚のある幅広シートは疲れにくいうえに、前側を細くすることで足着き性を向上させている。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|収納ポケット

荷物の出し入れが素早くできる収納ポケット。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|荷掛けフック

最大で1kgの荷物を掛けられる荷掛けフック。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|LEDヘッドライト

ベンリィe:と同じ六角形のLEDヘッドライト。上部が平らでフロントバスケットの取り付け位置も低床化でき荷物の搭載がしやすい。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|テールランプ

他の灯火類はコストパフォーマンスの高い電球を採用している。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|メーター

速度やバッテリー残量が見やすいシンプル表示。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|アクセサリーソケット

便利な2Aのアクセサリーソケットを搭載する。 [写真タップで拡大]

ホンダモバイルパワーパックを2個直列で搭載。満充電まで約4時間!

ホンダ ジャイロe:|ホンダモバイルパワーパック
[写真タップで拡大]

【バッテリーは1個10.5kg】バッテリーを2個横並びに搭載することで、マスの集中化にも貢献している。

ホンダ ジャイロe:|ホンダモバイルパワーパック装填
ホンダ ジャイロe:|ホンダモバイルパワーパック装填

【シート下にバッテリーを2個、横並びで搭載!】容量20.8Ah/電圧48Vのモバイルパワーパック2個を直列に接続して、96VのEVシステムでモーターを動かしている。バッテリーを収納して固定レバーを倒すと、ボックスの底にあるコネクターが持ち上がって接続される。 [写真タップで拡大]

ホンダ ジャイロe:|ホンダモバイルパワーパック充電
ホンダ ジャイロe:|ホンダモバイルパワーパック充電

【バッテリーは取り外し充電のみ】専用充電器を使って1個約4時間で満充電。充電状態はインジケーターに表示される。バッテリーと充電器は価格に含まれていないが、複数を用意すれば事業所内でのバッテリーステーションとして活用できて便利だ。 [写真タップで拡大]

レポーター:近藤スパ太郎
[写真タップで拡大]

近藤スパ太郎[タレント/プロデューサー]:環境番組のパーソナリティを担当したことを機に、電動バイクの強烈なパワーにひと目ぼれ。俳優・MCの他、企画プロデューサー、芸能・制作プロダクションSPANCHOOSの代表を務める。[URL]近藤スパ太郎SPANCHOOSTwitter


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報