第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

[’22前期版] 国産新型バイクカタログ:電動バイク(EV)総まとめ

2021新型バイク総まとめ:日本車EV電動バイククラス

スクーターも原付一種はガラパゴス化し、残念ながらレシプロ原付一種は、緩やかに減少を辿っているのが現状。カーボンニュートラルに舵を切った時世に合わせ、原付一種は電動化を促進。EVビジネスバイクの拡充が、パーソナル&ファンへの期待に繋がる。


●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司/田宮徹/宮田健一)



ホンダ PCXエレクトリック

ホンダPCXエレクトリック

[写真タップで拡大]

リース専用の原付二種フル電動モデル。インパネは液晶ディスプレイを搭載し、シート下のラゲッジボックスは小物を収納できるスペースを確保する。インナーボックス内にはType-CのUSBソケットも装備。’18年モデルの継続販売となる。

ホンダ ベンリィe:II/プロ

ホンダ ベンリィe:II/プロ

[写真タップで拡大]

’20年から法人向けに販売/リースを行うベンリィe:。シート下にモバイルパワーパックを2個収納する。原付二種区分の「e:II」(定格出力980W/積載60kg)は、STDとバスケット/大型キャリア/ナックルガード装備の「プロ」をラインナップする。



ホンダ ジャイロe:シリーズ:広い荷台は30kg積載

ジャイロe:

ホンダ ジャイロe:

[写真タップで拡大]

「ジャイロe:」は、車体のみスイングして大型の低床リヤデッキは水平を保つ。便利なリバース機能も装備する。バッテリーパックはベンリィe:と共通。

ジャイロキャノピーe:

[写真タップで拡大]

’21年10月28日に登場した屋根付きのジャイロキャノピーe:。リヤデッキは車体と一体だ。こちらもリバース機能を装備する。



ホンダ ベンリィe:I/プロ

ホンダ ベンリィe:I/プロ

[写真タップで拡大]

’20年から法人向けに販売/リースを行うベンリィe:。シート下にモバイルパワーパックを2個収納する。原付一種区分の「e:I」(定格出力580W/積載30kg)は、STDとバスケット/大型キャリア/ナックルガード装備の「プロ」をラインナップする。

ヤマハ イービーノ

ヤマハ イービーノ

[写真タップで拡大]

現在国産メーカーで一般購入できる唯一の電動バイク。家庭用100Vで約3時間で充電でき(1充電での走行距離は29km)、坂道や加速で一時的にパワーアップするブースト機能も装備。バッテリー込みで車重68kgと軽量。


※本内容は記事公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース