スズキ ジクサー250[新型バイクカタログ]:シンプルな油冷シングルとボリューム感あるスタイル

ジクサー250 概要

水冷より部品点数が少なく非常にコンパクトな油冷シングルを搭載。SSスタイルのSF250より65mm幅広でアップライトなバーハンドルを装備するため、いっそう軽快に振り回せるネイキッド。厚みのあるパッセンジャーシートや握りやすい形状のリヤグリップが備わるのでタンデムも快適だ。’21モデルはワークスカラーのエクスターと、新デカールのマットブラックの2色となる。

’21 ジクサー250

'21 スズキ ジクサー250|トリトンブルーメタリック

【’21 SUZUKI GIXXER250】■油冷4スト単気筒SOHC4バルブ 249cc 26ps/9000rpm 2.2kg-m/7300rpm ■車重158kg シート高800mm 12L ■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●色:トリトンブルーメタリック マットブラックメタリックNo.2 ●価格:44万8800円 ●発売日:’21年5月25日 [写真タップで拡大]

'21 スズキ ジクサー250|マットブラックメタリックNo.2
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはブルーメタリック/マットブラックの2色展開。

スズキ ジクサー250|メーター
[写真タップで拡大]

液晶ディスプレイはバータイプのタコやギヤポジションも表示。インストルメントパネル上部にはRPMインジケータを装備。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ジクサー250に関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車126〜250cc軽二輪クラス【ZX-25Rが牽引する”身近な本格派”市場】

車検不要の軽二輪(126〜250cc)クラスにおいて、ニンジャZX-25Rの登場により軽量スポーツマシンの価値観が大きくシフトした’21年。オフロード車も本気度を増す中、レブル250が好調に販売を伸ばすのはクラス唯一のアメリカンだからか? 他と被らない存在感が優位性を発揮する。 手軽さよりも本気度。求められる”存在感” 国内において”車検不要の最大排 […]

45万円以下の軽二輪スポーツ! スズキ「ジクサー250」新色は鮮やかな青と艶消し黒で5/25発売

スズキは、独自の油冷エンジンを搭載した軽二輪クラスのネイキッドスポーツ「ジクサー250」に、ニューカラーのトリトンブルーメタリックおよびマットブラックを設定。2021年モデルとして5月25日に発売した。 250ccフルスケールで断トツの安さ! 低燃費やスズキ独自の油冷単気筒も魅力 スズキは、新開発の油冷単気筒エンジンを搭載した軽二輪ネイキッドスポーツ「ジクサー250」に2色のニューカラーを設定し、 […]

45万円以下の軽二輪スポーツ! スズキ「ジクサー250」新色は鮮やかな青と艶消し黒

スズキは、独自の油冷エンジンを搭載した軽二輪クラスのネイキッドスポーツ「ジクサー250」に、ニューカラーのトリトンブルーメタリックおよびマットブラックを設定。2021年モデルとして5月25日に発売すると発表した。 250ccフルスケールで断トツの安さ! 低燃費やスズキ独自の油冷単気筒も魅力 スズキは、新開発の油冷単気筒エンジンを搭載した軽二輪ネイキッドスポーツ「ジクサー250」に2色のニューカラー […]

一般道で超低燃費のジクサー250、高速道路でも燃費がいいのかチェックしてみた!

一般道の長距離走行で、47km/Lという好燃費を叩き出したスズキ・ジクサー250。燃費も良くて走行性能もバッチリ。これ1台あれば何でもこなせそうな、マルチプル・クォーターマシンであることを改めて思い知らされたわけです。しかしこうなると、「高速道路を走行した場合、どのくらいの燃費が出るのか」ということがどうしても気になっちゃう。 150ccモデル比9割増しのエンジン出力のジクサー250 9000回転 […]

150に続きジクサー250もリッター40km後半の低燃費!下道800km走ってみたら凄い記録が!!

「ううむ、想像以上の記録が出てしまった……」スズキ・ジクサー250で一般道の燃費調査を行い、はじき出された数値に思わずうなる筆者。それもそのはず。ジクサー250で一般道をひたすら走行した結果叩き出された燃費は、なんと最高でカタログ値の約2.5割増……!? GSX1400の生産終了以来、久々の油冷エンジンを搭載 ジクサー250は、スズキが販売している排気量249ccのオンロードバイクです。 新開発の […]

スズキ ジクサー250試乗インプレッション【軽快さが際立つ日常ネイキッド】

先に紹介したジクサーSF250に続き、今回はネイキッドのジクサー250に試乗した。新型コロナ禍によりインドでの生産が遅れたものの、現在は順調に入荷中とのこと。フルカウル車との走りの違いやいかに? [◯] コートを脱いだような良質ライトウェイト感 YZF-R25からMT-25が、あるいはニンジャ250からZ250が生まれたように、共通シャーシで派生モデルを増やす例は珍しくない。先に試乗したスズキ ジ […]

CT125ハンターカブに走る楽しさをプラスするヨシムラマフラー「GPマグナム」

’20年6月末に発売され、目下のところ大人気のCT125ハンターカブ。そのマフラーをヨシムラが速攻リリース。まず登場したのは小~中排気量車におけるヨシムラの定番マフラー・円筒型サイレンサー「GPマグナム」。低~高速までスムーズなアクセレレーションを実現し、走る楽しさを盛り込むのが狙いだ。 スッキリしたデザインに遊びゴコロを盛り込んだ「GPマグナム」 カバー類などがややゴツく見えるCT1 […]

スズキ 新油冷単気筒「ジクサー250/SF 250」の発売日が決定! フルカウルでも50万円切り

2019年秋の東京モーターショーで日本初公開された、スズキの新型油冷エンジンを搭載する「ジクサーSF250(Gixxer SF 250)」と「ジクサー250(Gixxer 250)」がついに発売される。発売日は、フルカウルのジクサーSF250は2020年4月24日、ネイキッドのジクサー250は2020年6月17日だ。 新設計の油冷249cc単気筒エンジンは26ps/9000rpm スズキの新型「ジ […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報