第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

スズキ ジクサー250 [’22後期 新型バイクカタログ]:振り回せる油冷ネイキッド

スズキ ジクサー250

●文:ヤングマシン編集部(伊藤康司 田宮徹 宮田健一) ※情報更新日:2022年9月15日

スズキ ジクサー250 概要

ジクサー150のシャーシをベースとするため、250スポーツの中でひときわコンパクト。同じ油冷シングルのSF250より65mmも幅広で、アップライトなバーハンドルな上に車重は4kgも軽量なので、いっそう軽快に振り回せる。シートは十分な厚みがあり握りやすいグラブバーも装備するので、長時間のライディングも快適だ。

’21 スズキ ジクサー250 概要

主要諸元

'21 スズキ ジクサー250|トリトンブルーメタリック

【’21 SUZUKI GIXXER250】■油冷4スト単気筒SOHC4バルブ 249cc 26ps/9000rpm 2.2kg-m/7300rpm ■車重158kg シート高800mm 12L ■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●色:トリトンブルーメタリック マットブラックメタリックNo.2 ●価格:44万8800円 ●発売日:’21年5月25日 [写真タップで拡大]

'21 スズキ ジクサー250|マットブラックメタリックNo.2

カラーバリエーションはブルーメタリック/マットブラックの2色展開。 [写真タップで拡大]

'21 スズキ ジクサー250|スタイリング

ボリューミーなシュラウドに対してテールは絞り込まれており、メリハリの効いたスタイリング。ジクサーSFとはカウルの有無とハンドル形状が異なっている。 [写真タップで拡大]

エンジン

'21 スズキ ジクサー250|エンジン

SFと共通の油冷SOHC4バルブ単気筒エンジンは最高出力から減速比に至るまで同じ性能。燃焼室の周囲にオイルジャケットを持ちつつ、フリクションロスを低減することで圧倒的な低燃費を実現した。 [写真タップで拡大]

足まわり

'21 スズキ ジクサー250|足まわり

フロントフォークはφ41mm正立式、リヤはリンクレスのモノショックで7段階のプリロード調整可。キャリパーはバイブレ製でABSを導入する。日本仕様の標準装着タイヤはダンロップのGPR-300だ。  [写真タップで拡大]

主要装備

スズキ ジクサー250試乗インプレッション
スズキ ジクサー250試乗インプレッション

縦3分割デザインが個性的な薄型ヘッドライトと、SFと共通デザインのテールランプにはLEDを採用する。 [写真タップで拡大]

スズキ ジクサー250|メーター

液晶ディスプレイはバータイプのタコやギヤポジションも表示。インストルメントパネル上部にはRPMインジケータを装備。 [写真タップで拡大]

スズキ ジクサー250|シート

セパレートタイプのグラブバーはアルミダイキャスト製だ。タンデムシートの下には車載工具が収納されている。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース