カワサキZ900RSシリーズ[新型バイクカタログ]

●文:ヤングマシン編集部 ※情報更新日:2022年7月3日

Z900RSシリーズ 概要

大型2輪クラスでトップセラーを驀進中のヘリテイジモデル。モチーフはもはや説明の必要がないカワサキ直4の祖=Z1だ。ストリートファイター系ネイキッド・Z900のエンジンとシートレールを改修した車体をベースに開発されたため、スタイルは昔風でも中身や走りは最新。トラクションコントロール/アシストスリッパークラッチ/倒立フォーク/ラジアルマウントブレーキキャリパー/全灯火LEDといった現代的装備で身を固めている。

’22モデルとしては、STDに’75年式のZ1Bに用いられた通称”青玉虫”カラーを採用。ビキニカウル/ローハンドル/段付きシートを有する「カフェ」の方は、シルバーストライプの入ったブラックで、シートがブラウン×ブラックのツートーンだ。どちらも諸元は変わらない。また、足まわりを豪華に固めた上級仕様の「SE」もデビュー。こちらのカラーリングは黒×黃の”イエローボール”仕様! 人気集中は必至だろう。

さらに、’22年1月6日にはZシリーズの50周年を記念したモデル「Z900RS 50th Anniversary」が発表された。STDをベースに、カラーは独自技法で重ね塗りされたファイヤーボール(火の玉)を採用。高級感のある特別装備で各所がアップグレードされている。

Z900RSシリーズ:新型バイクカタログ

’22年後期

’22年前期

Z900RSシリーズ:特集

Z900RSシリーズ:動画

Z900RSシリーズに関連する記事

カワサキZ900RSシリーズ[新型バイクカタログ]

Z900RSシリーズ 概要 大型2輪クラスでトップセラーを驀進中のヘリテイジモデル。モチーフはもはや説明の必要がないカワサキ直4の祖=Z1だ。ストリートファイター系ネイキッド・Z900のエンジンとシートレールを改修した車体をベースに開発されたため、スタイルは昔風でも中身や走りは最新。トラクションコントロール/アシストスリッパークラッチ/倒立フォーク/ラジアルマウントブレーキキャリパー/全灯火LED […]

〈動画〉Z900RSに“集合管”を! トリックスターの政府認証マフラー「イカヅチ管」見参!

ニンジャZX-25Rを製作しての最高速アタック、世界耐久選手権への挑戦などでカスタムビルダー&レースコンストラクターとして名を馳せるトリックスターが、クラシカルなデザインで大人気車種となっているZ900RS用に政府認証フルエキゾーストマフラー“イカヅチ管”をリリースする。 Z900RSの外観にマッチするよう、シンプルでありながら洗練されたデザインを追求。音にもこだわって作り上げまたという。動画でも […]

安定の減衰力でZ900RSの走りを底上げ! ショーワBFF(フォーク)&BFRCライト(リヤショック)

ショーワ(日立アステモ)が長年トップカテゴリーのレースで培ってきたバランスフリー技術。これを採用したZ900RS/カフェ用のフロントフォークとリヤショックをMSLが発売した。オーナー諸氏は刮目して見よ! [◯] 動き出しの良さに感動。純正サスには戻れない 「これがあのZ900RS!?」というのが偽らざる第一印象である。 もともとZ900RSの足回りはスポーティな方向でうまくまとめられているが、バラ […]

カワサキZ650RS 女子力チェック試乗インプレッション【余力が残る分コンパクトに取り回せる】

伝統のカワサキ”Z”スタイルをコンパクトに再現したZ650RS。それだけに、奥さんや彼女に乗って欲しい! という声もチラホラ。しかし、コンパクトとはいえ免許区分が大型であることには間違いない。本当に女子にも扱いやすいのか? 丸山浩のYouTubeチャンネル「MOTORSTATION TV」でMCとして活躍することりちゃんが、押し引き&激走でチェック。 ライディングポジション […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈リヤキャリア|キジマ/ハリケーン etc.〉

キジマ:リヤキャリア 本格ツーリングでの積載に欠かせないリヤキャリア。スチール製で、天板サイズは縦190mm×横280mm。荷台部分がフラットで、荷物を積みやすいデザインだ。 ハリケーン:リアキャリア 荷台サイズは前幅270×後幅190×長さ210mmで、ボディラインに合わせたコンパクトデザイン。外径φ19.1mmのスチールパイプを材質に使用している。塗装は電着+静電焼付ブラックだ。 デイトナ:ク […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈ホイール|ゲイルスピード/ロトボックス etc.〉

ゲイルスピード:アルミ鍛造ホイールシリーズ アクティブがプロデュースする「ゲイルスピード」のホイールは、ストリートからレースまで活躍。Z900RS/カフェ用にも、旧車風カスタムに似合うタイプNからレーシーなタイプSB1まで、多彩なアルミ鍛造ホイール製品が揃う。カラーもゴールド/ホワイト/ブラックを基本に展開。ワイドトレッド用のリヤホイールも用意されている。 ロトボックス:カーボンホイールセット バ […]

【数量限定】カワサキ「Z900RS」のサスペンションをスーパーバイク仕様に! SHOWA製バランスフリー技術で乗り心地も向上

MSLは、MSLワールドおよびケイズスタイル(K’s-STYLE)オンラインストア、さらに同社が全国で展開するケイズスタイル加盟店にて、Z900RS/カフェ用SHOWA製「バランスフリーフロントフォーク(33万円)」および「バランスフリーリアクッション(19万8000円)」を発売すると発表した。 ジョナサン・レイのスーパーバイク世界選手権6連覇を支えた技術 MSLがMSLワールドおよび […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈ラジエターガード|エッチングファクトリー/ヨシムラetc.〉

エッチングファクトリー:国内有数の技術で製作 国内有数のエッチング技術で作られたラジエターコアガード。本体は銀/黒、エンブレムは5色から選べる。なおノーマルのラジエター本体は、’20以前と’21以降でサイズが異なるので注意。 ヨシムラ:メッシュは独自パターン 独自のヘキサゴナル(亀甲)メッシュパターンを採用して、一般的な六角形型と比べて、両サイドで約11%/中央部で約26% […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈プロテクションパーツ|ベビーフェイス/ストライカー etc.〉

ベビーフェイス:エンジンの前後左右をがっちりガード アルミ削り出しのベース部と樹脂製スライダー部の組み合わせで、ダメージを最小限に抑えるエンジンスライダーは、左右セットで販売。フレームスライダーは、シリンダーヘッド前方のエンジンマウントに取り付けるFタイプと、エンジン中央に近いシリンダー後方エンジンマウントに取り付けるCタイプの2つがあり、双方を使うことでさらに高い保護性能が期待できる。他にも、前 […]

まるでストリートビュー?! 2022東京モーターサイクルショーを再現した『ヨシムラVRブース』公開

ヨシムラジャパンは、3月に開催された東京モーターサイクルショーに出展したブースをWEB上で再現した『ヨシムラVRブース』を公開した。ブース内を歩き回って視点も変えられ、まるでグーグルマップのストリートビューのような気分で、ゆっくりと展示車両を観察できるぞ! マフラーのサウンドチェックや車両詳細も全部ある! ヨシムラが2022東京モーターサイクルショーに出展したブースをまるごと再現したバーチャルWE […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈サスペンション&ブレーキ#2|アクティブ/プロト/YSS etc.〉

アクティブ:どれも分かりやすい車種別設定品 ハイパープロのサスペンションは、チューニングに必要な一式を揃えた車種別ストリートボックスで、購入時の煩わしさを排除。スプリングのみのキットもある。ブレーキまわりについては、ゲイルスピードのエラボレートキャリパーを取り付け可能とするカラー&ボルトセットを販売。ビルドアラインのブレーキホースも車種別で用意されている。さらに極めつけは、ヤマハのパフォーマンスダ […]

カワサキZ900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈サスペンション&ブレーキ#1|オーリンズ/ナイトロンetc.〉

オーリンズ:リプレイスサスペンションの代名詞的な存在 KA739は、大口径シングルチューブショックに油圧式リモートプリロード調整をビルトイン。伸側40段の減衰調整に加え、Z900RS SE標準装備のオーリンズサスペンションにはない車高調整機能も完備する。KA740はさらに高い”コシのあるしなやかさ”を達成した、ハイエンドなブラックライン製品。フロントサスペンションもカートリ […]

カワサキZ900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈バックステップ/ハンドルバー/スイングアームetc. #2〉

ストライカー:疲れ低減はステップバーに秘密アリ スラッシュカットタイプのステップバーは、足の接地面を点ではなく”面”でとらえて足の疲れを軽減。プレート&ペダルは肉抜きを抑えて剛性をアップし、転倒時の損傷を最小限に抑える設計だ。上方20/30mm/後方20/30mmの4ポジション選択に加え、ペダル先端も調整可。セパレートハンドルやスイングアームなど、Gストライカー製品にも注目 […]

カワサキZ900RS用・美しく高機能なラジエターガード〈エッチングファクトリー〉

発売以来、大人気のカワサキZ900RS。手に入れることができたなら、やはり大切にしたいもの。そこでオーナーにオススメしたいのが、エッチングファクトリーのラジエーターコアガード。特殊技術で生み出された美しさと、高い冷却/保護機能を併せ持つ製品だ。 レースで得たノウハウで愛車のラジエーターを保護 本記事で紹介するのは、’18年の発売以来、大人気が続いているZ900RSに向けたアイテム=エッ […]

藤川球児、火の玉カラーのZ900RSついに納車!「球児のK、KawasakiのKだ!」「よっしゃ甲子園行くぞ」

元プロ野球選手の藤川球児さんが、自身のYouTubeチャンネル「藤川球児の真向勝負」にて、待ちに待った大型バイクの新車「カワサキZ900RS」が納車された様子を披露しています。 藤川さんは先日、「カッコいい! これぞ俺のバイクや!」と”火の玉カラー”のZ900RSを見るなりときめき、現役時代さながらの火の玉ストレートを投げる勢いで即決(関連記事)。バイクを買ってから大型二輪 […]

カワサキZ900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈バックステップ/ハンドルバー/スイングアームetc. #1〉

ベビーフェイス:数多くのライダーたちと進化を続ける ストリートはもちろん、モトGP/AMA/全日本選手権でサポートライダーがテストを行い、日々進化を続けるベビーフェイスのバックステップ。ダブルベアリングの可動部で極めてスムーズな操作性と、バーエンドの盛り上がり部分まで及ぶ切削ロレットにより、雨でも不安のないコントロール性を実現。Z900RS用は上方40/55mm/後方45/57.5mmの4ポジショ […]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

Z900RSシリーズに関連する記事

カワサキZ900RSシリーズ[新型バイクカタログ]

Z900RSシリーズ 概要 大型2輪クラスでトップセラーを驀進中のヘリテイジモデル。モチーフはもはや説明の必要がないカワサキ直4の祖=Z1だ。ストリートファイター系ネイキッド・Z900のエンジンとシートレールを改修した車体をベースに開発されたため、スタイルは昔風でも中身や走りは最新。トラクションコントロール/アシストスリッパークラッチ/倒立フォーク/ラジアルマウントブレーキキャリパー/全灯火LED […]

〈動画〉Z900RSに“集合管”を! トリックスターの政府認証マフラー「イカヅチ管」見参!

ニンジャZX-25Rを製作しての最高速アタック、世界耐久選手権への挑戦などでカスタムビルダー&レースコンストラクターとして名を馳せるトリックスターが、クラシカルなデザインで大人気車種となっているZ900RS用に政府認証フルエキゾーストマフラー“イカヅチ管”をリリースする。 Z900RSの外観にマッチするよう、シンプルでありながら洗練されたデザインを追求。音にもこだわって作り上げまたという。動画でも […]

安定の減衰力でZ900RSの走りを底上げ! ショーワBFF(フォーク)&BFRCライト(リヤショック)

ショーワ(日立アステモ)が長年トップカテゴリーのレースで培ってきたバランスフリー技術。これを採用したZ900RS/カフェ用のフロントフォークとリヤショックをMSLが発売した。オーナー諸氏は刮目して見よ! [◯] 動き出しの良さに感動。純正サスには戻れない 「これがあのZ900RS!?」というのが偽らざる第一印象である。 もともとZ900RSの足回りはスポーティな方向でうまくまとめられているが、バラ […]

カワサキZ650RS 女子力チェック試乗インプレッション【余力が残る分コンパクトに取り回せる】

伝統のカワサキ”Z”スタイルをコンパクトに再現したZ650RS。それだけに、奥さんや彼女に乗って欲しい! という声もチラホラ。しかし、コンパクトとはいえ免許区分が大型であることには間違いない。本当に女子にも扱いやすいのか? 丸山浩のYouTubeチャンネル「MOTORSTATION TV」でMCとして活躍することりちゃんが、押し引き&激走でチェック。 ライディングポジション […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈リヤキャリア|キジマ/ハリケーン etc.〉

キジマ:リヤキャリア 本格ツーリングでの積載に欠かせないリヤキャリア。スチール製で、天板サイズは縦190mm×横280mm。荷台部分がフラットで、荷物を積みやすいデザインだ。 ハリケーン:リアキャリア 荷台サイズは前幅270×後幅190×長さ210mmで、ボディラインに合わせたコンパクトデザイン。外径φ19.1mmのスチールパイプを材質に使用している。塗装は電着+静電焼付ブラックだ。 デイトナ:ク […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈ホイール|ゲイルスピード/ロトボックス etc.〉

ゲイルスピード:アルミ鍛造ホイールシリーズ アクティブがプロデュースする「ゲイルスピード」のホイールは、ストリートからレースまで活躍。Z900RS/カフェ用にも、旧車風カスタムに似合うタイプNからレーシーなタイプSB1まで、多彩なアルミ鍛造ホイール製品が揃う。カラーもゴールド/ホワイト/ブラックを基本に展開。ワイドトレッド用のリヤホイールも用意されている。 ロトボックス:カーボンホイールセット バ […]

【数量限定】カワサキ「Z900RS」のサスペンションをスーパーバイク仕様に! SHOWA製バランスフリー技術で乗り心地も向上

MSLは、MSLワールドおよびケイズスタイル(K’s-STYLE)オンラインストア、さらに同社が全国で展開するケイズスタイル加盟店にて、Z900RS/カフェ用SHOWA製「バランスフリーフロントフォーク(33万円)」および「バランスフリーリアクッション(19万8000円)」を発売すると発表した。 ジョナサン・レイのスーパーバイク世界選手権6連覇を支えた技術 MSLがMSLワールドおよび […]

Z900RSシリーズ・カスタムパーツカタログ〈ラジエターガード|エッチングファクトリー/ヨシムラetc.〉

エッチングファクトリー:国内有数の技術で製作 国内有数のエッチング技術で作られたラジエターコアガード。本体は銀/黒、エンブレムは5色から選べる。なおノーマルのラジエター本体は、’20以前と’21以降でサイズが異なるので注意。 ヨシムラ:メッシュは独自パターン 独自のヘキサゴナル(亀甲)メッシュパターンを採用して、一般的な六角形型と比べて、両サイドで約11%/中央部で約26% […]

WEBヤングマシン|新車バイクニュース