ヤマハXMAX[新型バイクカタログ]:環境性能を向上させ、カラーはすべて新色に

ヤマハXMAX[新型バイクカタログ]

XMAX 概要

通常バイク型のフロントフォークやプリロード調整機構を持つリヤサスペンションを備え、ライディングポジションに合わせたハンドル位置の調整やトラクションコントロールも装備する本格スポーツスクーター。’21モデルは平成32年排出ガス規制に適合させ、ヘッドライトの光量をアップ。4種の新色やシート表皮も変更した。

’21 XMAX

'21 ヤマハ XMAX|パステルダークグレー

【’21 YAMAHA XMAX】■水冷4スト単気筒SOHC4バルブ 249cc 23ps/7000rpm 2.4kg-m/5500rpm ■車重179kg シート高795mm 13L ■タイヤサイズF=120/70-15 R=140/70-14 ●色:パステルダークグレー マットブルーイッシュグレーメタリック3 マットダークパープリッシュブルーメタリック5 マットダークグレーメタリック8 ●価格:65万4500円 ●発売日:’21年7月28日

[写真タップで拡大]

'21 ヤマハ XMAX|マットブルーイッシュグレーメタリック3
ヤマハ XMAX|マットダークパープリッシュブルーメタリック5

[写真タップで拡大]

ヤマハ XMAX|マットダークグレーメタリック8
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはグレー/マットグレー/マットブルー/マットダークグレーの4色展開。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

XMAXに関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車126〜250cc軽二輪スクータークラス

普通二輪免許で乗れる軽二輪スクーターは、車検不要なのはもちろん、通勤通学のアシから高速道路に乗ってのロングツーリングまで1台でこなせてしまうパフォーマンスの高さが魅力だ。パワーも余裕のフルサイズ250ccフォルツァ/XMAX、コンパクトで軽快なPCX160/NMAX155/マジェスティS/ADV150に加え、その中間を行くバーグマン200や3輪のトリシティ155と、ラインナップは多彩だ。 日本車1 […]

ヘッドライト光量アップ! ヤマハ「XMAX」がマイナーチェンジで7/28発売、エンジンは新規制適合

ヤマハ発動機は、平成32年排出ガス規制(ユーロ5相当)に適合した“ブルーコアエンジン”を搭載するスポーツスクーター「XMAX ABS」をマイナーチェンジし、2021年モデルとして発売する。ヘッドライトの光量アップといったアップデートも施し、カラーバリエーションは4色。発売日は2021年7月28日だ。 モーターサイクル並みのサスペンションで、スクーターの域を超えた走り ヤマハは「XMAX ABS」を […]

ヘッドライト光量アップ! ヤマハ「XMAX」がマイナーチェンジ、エンジンはユーロ5適合

ヤマハ発動機は、平成32年排出ガス規制(ユーロ5相当)に適合した“ブルーコアエンジン”を搭載するスポーツスクーター「XMAX ABS」をマイナーチェンジし、2021年モデルとして発売する。ヘッドライトの光量アップといったアップデートも施し、カラーバリエーションは4色。発売日は2021年7月28日だ。 モーターサイクル並みのサスペンションで、スクーターの域を超えた走り ヤマハは「XMAX ABS」を […]

’20合法マフラー逸品セレクション【RC甲子園 for XMAX R】

バイクカスタムの真髄として確かな存在意義を持つ「合法マフラー」。その普及に取り組むマフラーメーカー8社が開発・販売している自信作を紹介。名門レースチームとして知られるRC甲子園は、政府認証マフラーを核として独自のカスタマイズを施したコンプリートマシンを提供している。 250のXMAXがまるで300のようだ 名門レースチーム・RC甲子園では、HITMANブランドで政府認証マフラーを手がけるだけでなく […]

’20年3月に発売された新車バイク情報まとめ

各車両メーカーから’20年3月にリリースされたニューモデルとして、ホンダ(CBR1000RR-Rファイヤーブレード/SP・グロム・レブル250)、ヤマハ(MT-25/03・MT-07・X-MAX)、スズキ(ジクサー・Vストローム650 ABS/XT ABS、バーグマン200)、ハーレダビッドソン(ロードグライドスペシャル)の11台をまとめて紹介する。 ’20年3月リリース【ホンダ】 RC213Vの […]

ヤマハ「XMAX」に2020年ニューカラー追加、カラーバリエーションを5色に拡大

モーターサイクル型のフロントサスペンションを持ち、軽快かつ自然なハンドリングを実現するヤマハのスポーツスクーター「XMAX」が新たな「MAXシリーズ」のブランドカラーなど新色×3を追加し、2020年3月25日に発売する。従来色のうちマットシルバーとマットレッドは継続販売、価格は65万4500円で据え置きとなる。 グリーンがかったマットダークグレーが新鮮なニューカラー LEDヘッドランプ&テールラン […]

’20新車バイク総覧〈車検レス&400ccミドルスクーター|国産車#2/2〉ヤマハ/スズキ

’20年に販売される国産新車バイクのうち、普通二輪免許(AT限定含む)で乗れる150cc〜400ccのスクーターをまとめてピックアップ。前ページのホンダ車に続き、ヤマハLMWシリーズ第4弾のトリシティ300/155、250ccのXMAX、NMAX155、マジェスティS、スズキのバーグマン400/200を紹介する。 ヤマハ トリシティ300:自立支援機能も装備するLMW ヤマハが誇るフロ […]

ヤマハTMAX530DX & XMAX 2台の”マックス”試乗比較インプレッション

スポーツバイクの遺伝子を受け継ぎ、”コミューター”の枠を超えた存在感を放つヤマハMAXシリーズ。トップモデルであるTMAXと、’18年に国内デビューした新星XMAXの2台をピックアップし、その本質を探った。 YAMAHA TMAX530DX/XMAX まずは主要スペックを徹底比較 【テスターはヤングマシンでおなじみのこの2人】 (左)丸山 浩[プロ目線]本誌メイ […]

ヤマハ スポーツスクーター 新型XMAX ABSはブルー系はじめマット系新色4色展開

ヤマハのスクーター・MAXシリーズのイメージを受け継ぎ、上質なスタイリングと軽快かつ快適な走行性能をバランスさせたXMAX ABS。水冷4ストローク単気筒SOHC249cc”BLUE CORE”エンジンを搭載する人気モデルの2019年新型においては、エレガントな「マットブルーメタリック3」、色鮮やかな「マットディープレッドメタリック3」、クールな「マットブラック2」、シンプ […]

RC甲子園カスタム”XMAX R”試乗インプレ【加速力UPで爽快な走り】

独自のカスタムを施したRおよびMシリーズをコンプリート製作する名門レースチーム・RC甲子園が手がけた「XMAX R」。その実力は!? (○)常用域の加速力は明らかにSTD以上 RC甲子園のコンプリートマシン(=RCKコンプリート)として、すでにTMAX530DX/SX M(=モディファイ)を試乗したのは既報の通り(RC甲子園カスタム”TMAX530 DX M”試乗インプレ) […]

2018新型XMAX ABSの試乗インプレッション

250㏄のビッグスクーターに久々のニューモデルが登場! マジェスティと入れ替わる形で登場したXMAXはビグスクブーム復活の起爆剤となるか? ※ヤングマシン2018年5月号(3月24日発売)より 【〇】峠道も存分に楽しめる ヨーロッパで人気のミドルスクーター、XMAXの300㏄版が昨年モデルチェンジし、その250cc仕様が今年1月から日本で販売開始となった。このクラスでは久しぶりの新型スクーターであ […]

2018新型XMAX試乗インプレッション

’00年代前半に一世を風靡したヤマハの250ビッグスクーターは、’07年型のマジェスティ以来新作を発表していない。その間市民権を得たのがPCXやマジェスティSなどの150クラス。もう250は過去の物……そんな状況を覆すかもしれないヤマハの新作XMAXが、2018年1月25日に発売となった。果たしてその走りは?! 本誌執筆メンバーの「いち」がインプレする。 約10年ぶりの新作ビッグスクーター X-M […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報