ヤマハカラーのブルーや、TMAXイメージのカラーも登場

250ccのスポーツスクーター・ヤマハXMAXに4つの新色が登場! 全5色展開に

ヤマハ発動機は250ccスクーター「XMAX」のカラーリングを変更して9月8日に発売する。新色は全4色で、既存のマットダークグレーは継続となるため、全5色での展開となる。

●文:ヤングマシン編集部 ●外部リンク:ヤマハ発動機

スポーティさと大人の落ち着き、両面からカラバリ展開!

追加されたのは、①マットブルーメタリック/②マットダークグリーン/③レッド/④ホワイトの4色。従来型に存在したマットグレーとグレーはラインナップから外れたが、マットダークグレーは継続販売されるため、XMAXは全5色という幅広いカラーバリエーションを持つことになる。

新色を順に解説しよう。①は従来型にも存在したつや消しブルーの車体に、新たに青いホイールを組み合わせたのが変更点。オールブルーのコンビネーションが新鮮だ。②はヤマハMAXシリーズの旗艦・TMAX560と共通の、深い緑がかったグレーにゴールドホイールが大人の優雅さを醸し出す。③と④は定番のカラーリングといえるが、こちらはブラックのホイールを組み合わせることでスポーティな配色としている。

XMAXは走りと環境性能を両立させた水冷249ccの「ブルーコア」エンジンを持つスクーターで、モーターサイクル同様の上下クランプ式フロントフォークなどによるスポーティな走りが自慢。スマートキーやオンオフ可能なトラクションコントロール、ヘルメット2個を収納可能な45L容量のトランクスペースも持つ。65万4500円の価格は今回のカラー変更でも不変。年間の販売台数は1000台を予定している。

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

主要諸元■全長2185 全幅775 全高1415 軸距1540 シート高795(各mm) 車重179kg■水冷4ストローク単気筒 SOHC4バルブ 249cc 23ps/7000rpm 2.4kg-m/5500rpm 無段変速 燃料タンク容量13L■タイヤサイズF=120/70-15 R=140/70-14 ●価格:65万4500円 ●色:艶消し暗緑、艶消し青、赤、白、艶消し暗灰(継続) ●発売日:2022年9月8日

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]マットダークブルーイッシュグレーメタリック4 [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]マットダークブルーイッシュグレーメタリック4 [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]マットブルーメタリック3 [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]マットブルーメタリック3 [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]レッドソリッドH [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]レッドソリッドH [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]ホワイトメタリック6 [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]ホワイトメタリック6 [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]マットダークグレーメタリック8(継続) [写真タップで拡大]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]
YAMAHA XMAX ABS[2022 model]

YAMAHA XMAX ABS[2022 model]マットダークグレーメタリック8(継続) [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース