第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

ヤマハ ジョグ125 [’22後期 新型バイクカタログ]:コスパ最強の原付二種スクーター新登場!

ヤマハ ジョグ125

●文:ヤングマシン編集部 ※情報更新日:2022年10月21日

ヤマハ ジョグ125 概要

ヤマハ伝統の車名を受け継ぐ原付二種スクーター「ジョグ125」が国内デビュー。台湾で以前から販売されてきたモデルが待望の日本導入となった。ヤマハ原付二種スクーター最高レベルの低燃費(51.9km/L)とスムーズな加速を両立したブルーコア(空冷)エンジンを搭載し、ヤマハ原付二種スクーター最軽量(95kg)/低シート(735mm)、そして25万5200円というリーズナブルな価格で、最良のコストパフォーマンスを実現した。

’22 ヤマハ ジョグ125

主要諸元

ヤマハ ジョグ125

【’22 YAMAHA JOG 125】■水冷4スト単気筒SOHC2バルブ 124cc 8.3ps/7000rpm 1.0kg-m/5000rpm ■車重95kg(装備) シート高735mm 4L ■タイヤサイズF/R=90/90-10 ●色:マットダルパープリッシュブルーメタリック2 ブラックメタリックX ダルレッドメタリックD ホワイトメタリック1 ●価格:25万5200円 ●発売日:2022年11月28日 [写真タップで拡大]

ヤマハ ジョグ125
ヤマハ ジョグ125

[写真タップで拡大]

ヤマハ ジョグ125
ヤマハ ジョグ125

カラーバリエーションはマットブルー/ブラック/レッド/ホワイトの4色。 [写真タップで拡大]

主要装備

ヤマハ ジョグ125|スマートモータージェネレーター

静粛なエンジン始動をもたらすSMG(スマートモータージェネレーター)は、走行時はジェネレーター(発電)として、始動時にはスターターモーターとして働く。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

新型バイクカタログ [メーカー別]

新型バイクカタログ [国産車|クラス別]

新型バイクカタログ [トップ]

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース