新型バイクカタログ

ヤマハFJR1300A/AS[新型バイクカタログ]【セミオートマのASはサスやライトも豪華】

FJR1300A/AS 概要

高速での巡航性能をとことん追求した長距離特化型とも言えるロングツアラー。ハンドルとシートはポジション変更できるようになっている。

上級仕様のASはオートクラッチのYCC-Sを装備し、シフトペダルかハンドレバーのどちらでも変速が可能なほか、コーナリングライトや電動サスペンションも装備。

’18 FJR1300AS

ヤマハFJR1300AS

【’18 YAMAHA FJR1300AS】■水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ 1297cc 147ps 14.1kg-m ■296kg シート高805-825mm 25L ●色:マットダークパープリッシュブルーメタリック1 ダークグレーメタリックN ●価格:187万円 [写真タップで拡大]

ヤマハFJR1300AS
ヤマハFJR1300AS

カラーバリエーションはマットブルーとダークグレーの2色。 [写真タップで拡大]

’18 FJR1300A

ヤマハFJR1300A

【’18 YAMAHA FJR1300A】●色:マットダークパープリッシュブルーメタリック1 ダークグレーメタリックN ●価格:154万円 [写真タップで拡大]

ヤマハFJR1300A
[写真タップで拡大]

STDのAもカラーバリエーションは同じくマットブルーとダークグレーの2色。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

FJR1300A/ASに関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車大型スポーツツーリングクラス【新ハヤブサ効果でメガスポーツ復権なるか?】

余裕ある排気量による快適ツーリング性能とワインディングを楽しめるスポーツ性能が同居する大型スポーツツーリングクラス。’21年はついに『ヤングマシン』誌が主催する『マシン オブ ザ イヤー』で9度も頂点に輝いた「ハヤブサ」が3代目となって登場し、このクラスの話題を独占した。 極上3代目ハヤブサが待望のデビュー! ZX-14Rをも呼び起こす? ウインドプロテクションに優れたフルカウルを身に […]

ヤマハFJR1300AS試乗インプレッション【熟成のツアラーモデル、買うなら今だ!】

ユーロ5を前に継続生産が危ぶまれているヤマハ FJR1300。その上位モデルである”AS”は、クラッチ操作不要なYCC-Sや電子制御サスペンションなどを採用する国産スポーツツアラーの雄だ。あらためてその魅力に迫る! [◯] 希少な大排気量の直列4気筒、ASならAT限定免許でもOK ’00年9月に発表、’14年モデルから国内ラインナップに加わったFJR1300。今 […]

2021新車バイクラインナップ〈大型スポーツ&ツーリングクラス|日本車最新潮流解説〉

高速クルージングとスポーツ性能を併せ持つ大型ツアラークラス。近年は軽快な1000ccクラスに人気が移行していたこのクラスだが、’21年はいよいよオーバーリッターのハヤブサが復活。メガスポーツの復権なるか、見逃せない1年になりそうだ。 大型スポーツツーリング:いよいよハヤブサ復活。’21最大の注目となるか 余裕ある排気量とウインドプロテクションに優れたカウリングで、高速道路や […]

’20モデル スペックベストテン〈タンク容量編〉【大型クロスオーバー&クルーザーが独占】

※’20年7月上旬現在、国内で購入できる現行ラインナップかつ公道市販車のカタログ数値(公式HPに記載されているスペック)を比較。 地球すべてを走破する王者GSがブッチギリ ツーリングで気になるのが燃料タンク容量。多いほど給油回数を減らし、航続距離を稼ぐことができる。10位圏内は、やはりロングランを重視する大型クロスオーバーとクルーザーが独占した。 首位は、現行で唯一の30Lビッグタンク […]

’20新車バイク総覧〈大型スポーツ&ツーリング|国産車#2/3〉ヤマハ

600cc以上の大型スポーツ&ツアラータイプは、余裕のある排気量と快適なエアロフォルムを持ち、ハイスピードなツーリングを得意とするクラス。ヤマハはこのクラスにナイケン、TMAX560、FJR1300の3シリーズを投入している。 前2輪の新次元ハンドリング〈NIKEN GT〉 バンク角に応じて一緒に傾くフロント2輪に、リヤ1輪を組み合わせ、誰もが安心してバイクの楽しさを享受できるヤマハのLMW(リー […]

2019新車走評:大型スポーツツーリング編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #04]

のんびりクルージングだけではなく、ワインディングまでこなすスポーティさを重視したツアラー群が集合。このカテゴリーの顔役は長らくハヤブサとZX-14Rだったが、スーパーチャージャー搭載のH2SXや、フロント2輪のナイケンら新機軸が話題を呼んでいる。H2SXは、国産ツアラーでは珍しいセミアクティブサス搭載バージョンにも注目だ。 快適さだけじゃなく操る楽しさも濃厚 余裕のある排気量と快適なエアロフォルム […]

令和に買いたい!【大型スポーツツーリング】2019ニューモデル大集合

街乗りから超高速クルーズ、ワインディングまでこなすスポーティツアラーが集合。リッター超級において、従来までの重厚長大路線に待ったをかけたのが、H2SXだ。1000ccながらスーパーチャージャーで200psをマーク。’19モデルでは電子制御サスを備えた仕様まで登場する。 魔法のサスで、あらゆる路面とステージに対応 余裕のある排気量と快適なエアロフォルムを持ち、ハイスピードなツーリングを最 […]

新型バイクカタログ[日本車|クラス別]

WEBヤングマシン|最新バイク情報