カワサキZ400[新型バイクカタログ]:俊敏性を誇るストリートファイター

カワサキZ400[新型バイクカタログ]

Z400 概要

鋼管トラスフレームや車体強度メンバーとしても大きく貢献する水冷パラレルツインエンジンなど、車体の基本部はニンジャ400と共通。ビキニカウル付きのLEDヘッドライトや外装類などをZ250と共用しながら、バーハンドルのスポーティネイキッドに仕立ててある。Zの特性に合わせて、リヤサスペンションのリンク比とサスペンションセッティングを最適化。キャスターは、24.7→24.5度とわずかながら立つ。

’22 Z400

'22 カワサキ Z400|ホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー

【’22 KAWASAKI Z400】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 398cc 48ps/10000rpm 3.9kg-m/8000rpm ■車重166kg シート高785mm 14L ■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●色:パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー キャンディライムグリーン×メタリックスパークブラック ●価格:68万2000円 ●発売日:’21年9月24日 [写真タップで拡大]

'22 カワサキ Z400|ライムグリーン×メタリックスパークブラック
[写真タップで拡大]

カラーバリエーションはホワイト×メタリックグレー/グリーン×メタリックブラックの2色展開。

カワサキ Z400|液晶メーター
[写真タップで拡大]

【メーターはER系の名残】メーターデザインはニンジャ400とは差別化。針をデジタル表示する回転計を備えた、ネガ表示のフル液晶タイプとなる。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

Z400に関連する記事

2021新型バイク総まとめ:日本車251〜400ccミドルクラス【大人気GB350の登場でクラス全体が活性化するか?】

’21シーズン、日本で話題を集めたニューモデルと言えば、4月に発売開始されたホンダGB350。7月中旬には派生モデルとなるGB350Sも登場した。一方、ヤマハのSR400は’21年で生産終了。ネオクラシック系をきっかけに、400ccクラスに再び注目が集まるか!? 250ccよりも余裕があり、”適度感”に優れるが… 日本独自の排気量帯ということもあり、 […]

48馬力の軽快400ccネイキッド! カワサキ「Z400」に2022年のニューカラー登場

カワサキモータースジャパンは、48馬力を発生する並列2気筒エンジンを搭載したスーパーネイキッド、Z400にニューカラーを設定し、2022年モデルとして発売する。価格は据え置きの68万2000円で、発売日は2021年9月24日。 Sugomiデザインで400ccクラスの覇者に! カワサキの本格スーパーネイキッドZ400にニューカラーが登場。ダーク系の青が印象的なニンジャ400とは異なり、グラフィック […]

カワサキ北米モデル「Z125プロ」ほかZシリーズの2022年型「Z400/Z650/Z900」が登場!

カワサキは北米で2022年モデルを一挙に発表。すでに記事をお届けしたZ900RS/カフェやニンジャZX-14Rに続いてご紹介するのは、日本ではカワサキ唯一の原付二種125cc公道スポーツバイクとして販売されているZ125PROをはじめとしたZシリーズだ。ホワイトやグレーをあしらったZ400/Z650/Z900も必見! 倒立フォークも装備する“cheeky(生意気)”なストリートファイター「Z125 […]

2021新車バイクラインナップ〈251〜400ccミドルクラス|日本車最新潮流解説〉

普通自動二輪免許で乗ることができる最大排気量クラスであるにも関わらず、2年に一度(新車は3年)の車検があるために敬遠されがちだった251〜400ccクラスだが、ここにきて300cc台のグローバルモデルが相次いで登場。大型車からのダウンサイジング志向にも合うため、今後の盛り返しに期待だ。 新型GB350、空洞化に歯止めをかけろ! 現在の国内2輪市場において長年苦戦を強いられているのが(50ccを除く […]

カワサキ’21モデルの新色はほぼ出揃った!〈前編|ニンジャ&Zシリーズ〉

ニンジャ400:ニンジャシリーズにも’21注目色が登場 専用ユニットと250並みの170kgを切る車体で、圧巻の動力性能を示す人気400スーパースポーツ・ニンジャ400。’21は3色すべてがニューカラーとなる。ライム×黒は、アンダーカウルなどを白とした最新KRT仕様。全身ブラックも投入した。青は、注目のパールナイトにロゴが大きく入る斬新なイメージだ。 ニンジャ1000SX: […]

48馬力の軽快400ccネイキッド! カワサキ「Z400」に’21新色、本日11/6発売

カワサキは、Z250と同時発売の2021年モデルとして「Z400」のニューカラーをリリースする。従来はZ250と同色のラインナップだったが、次期モデルではそれぞれに特徴のあるカラーリングとしてオリジナリティを追求。発売日は2020年11月6日、価格は据え置きの68万2000円だ。 ブラック×ブラックは艶感でニュアンスを表現、そして待望のライムグリーン カワサキの本格スーパーネイキッド「Z400」に […]

48馬力の軽快400ccネイキッド! カワサキ「Z400」に2021年ニューカラー登場

カワサキは、Z250と同時発売の2021年モデルとして「Z400」のニューカラーをリリースする。従来はZ250と同色のラインナップだったが、次期モデルではそれぞれに特徴のあるカラーリングとしてオリジナリティを追求。発売日は2020年11月6日、価格は据え置きの68万2000円だ。 ブラック×ブラックは艶感でニュアンスを表現、そして待望のライムグリーン カワサキの本格スーパーネイキッド「Z400」に […]

’19ベストセラーバイクはZ900RS/Ninja400/レブル250

二輪車新聞調べによると、原付一種/二種を除いた2019年のバイク販売台数について、126〜250ccで最も売れたバイクはダントツでレブル250、251〜400ccはNinja 400、401cc以上はZ900RS/CAFEという結果だった。251〜400ccクラスのシェアはホンダがカワサキを抜きトップに。126〜250はホンダ、401cc以上はカワサキが独走する形となった。 401cc~:Z900 […]

’20新車バイク総覧〈300〜400ccミドル|国産車#2/4〉カワサキ

一時はラインナップを減らしたが、近年すっかり勢いを取り戻した400㏄スポーツ。250よりパワフルで600より扱いやすい、国内ではジャストサイズのクラスと言えるだろう。本ページではカワサキの2台、ヒットした新生ニンジャ400と最新のZフェイスと手に入れたZ400を紹介する。 Ninja 400:まさにSS、250㏄の軽さ+ハイパワーのトガッた走り 従来の650ベースと決別し、’18年に完 […]

’20新車バイク総覧〈300〜400ccミドル|国産車#1/4〉新車展望

いまだNinja旋風は継続中。クラス唯一の倒立ネイキッドも登場 日本の道路事情に最適なパワーとサイズを持つ400ccスポーツ。車検が必要なため、維持費は大型とほぼ変わらないものの、250よりパワフル、600より扱いやすく、1台で何役もこなしたい人にお勧めだ。もちろん普通2輪免許で乗れるのも大きい。 400ccという排気量は、’75年の中型二輪免許導入以降、生み出されたもの。&#8217 […]

カワサキZ400&Z250に新色登場、メタリックグリーンのフレーム塗装や鮮やかなオレンジが印象的

2018年のフルモデルチェンジ以降、兄弟車のニンジャ400とともに好調なセールスと続けるZ400。弟分のZ250もシャーシを共有し、軽快なスポーツネイキッドとして各クラスで『Sugomi』を利かせている。新たに登場した2色は、引き締まったブラックに鮮やかな差し色の組み合わせ。発売は2019年11月1日だ。 カワサキZ400「クラスをリードするスーパーネイキッド」 Z250とシャーシを共有する軽量な […]

2019新車走評:400ccスポーツ編[カテゴリー別“試乗インプレッション”大図鑑 #13]

ニンジャ400とCBR400R、YZF-R3、それにRC390のフルカウルスポーツ対決。Z400とCB400SF、MT-03、それにスクランブラーSixty2、ヴィットピレン&スヴァルトピレン401らネイキッド。昭和の生き証人SR400や、アドベンチャーでは400XやG310GSもいる。普通二輪免許で乗れる最大クラスは個性派が粒ぞろいだ。 ニンジャ400を筆頭に個性的なマシンが集う ニンジャ400 […]

2019モデル試乗インプレッション カワサキ Z400〈後編〉【vs CB400SF/vs Z250】

1000から125まで、それぞれの排気量においてネイキッドの“Z”を展開しているカワサキ。ニンジャの単なるカウルレス版に留まらず、明確な住み分けがなされているのがポイントだ。Z400は日本のマーケットにおいても魅力的であり、ニンジャ400と並んでヒットするのは間違いない。 250と設計共有で大成功、セカンドバイクにもお薦め Zシリーズは1000を筆頭に900、650、250、そして125を展開して […]

2019モデル試乗インプレッション カワサキ Z400〈前編〉

2018年のフルモデルチェンジ以降、快進撃を見せているニンジャ400。その待望の派生機種“Z400”がついにリリースされた。カワサキが400ccクラスにネイキッドを投入するのは2013年を最後に姿を消したER-4n以来、6年ぶりのことだ。同時に発売されたZ250とシャーシが共通と聞けば軽量ボディに起因する韋駄天ぶりが容易に想起できるだろう。 TESTER:大屋雄一(おおや・ゆういち) 国内外、排気 […]

ニンジャ400のネイキッド版・Z400/Z250が新登場〈2/15発売〉

2018年にフルモデルチェンジを果たしたNinja400/250のネイキッド版として新たに登場する、2019カワサキ新型Z400/Z250。俊敏なハンドリング性能と低回転域における性能向上を謳っており、よりストリートライディングにふさわしいチューニングが施されている。 車体の基本的なコンポーネントはNinjaと同様。398cc/248ccの水冷バラツインエンジン、新設計のトレリスフレーム、大型モデ […]

WEBヤングマシン|最新バイク情報