YMショートニュース

ランブレッタ/SYMなどの総輸入代理店が新会社モータリストに移行

今までサインハウスの車両事業部が扱ってきた、ランブレッタ/ファンティック/SYMなどの輸入バイク事業が「モータリスト合同会社」に譲渡されることになった。

モータリストは、サインハウス車両事業部が新設した会社で、同社社長だった野口英康氏が代表を務める。これにより車両販売およびアフターサービスに一段と注力していく。

オフィスは、東京都大田区の国道15号線沿いに設置。全商品を展示するショールームを同じく大田区内の「イズモーターサイクル」内に用意した。安心して車両や商品を見学できるともに、サービス体制も万全だ。

併せて、英国のカーボンパーツメーカー「EDGE COMPOSITES」の国内取り扱いを開始。ファンティックのキャバレロ用にモータリストが提案したパーツを販売する。

ファンティック/ランブレッタ/SYMなどの総輸入代理店が新会社「モータリスト」に移行
ファンティック/ランブレッタ/SYMなどの総輸入代理店が新会社「モータリスト」に移行

EDGE COMPOSITESによるキャバレロ用のラジエターサイドプロテクター(2万3100円)、マフラーヒートガード(1万4850円)などを販売開始。さらに今後ラインナップを拡大予定だ。 [写真タップで拡大]

ファンティック/ランブレッタ/SYMなどの総輸入代理店が新会社「モータリスト」に移行
[写真タップで拡大]

本社事務所兼サービスセンターの「モータリスト・ファクトリー」は、独特なウォールペイントが目印だ。■住所:東京都大田区仲六郷2-41-8 https://motorists.jp/


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報